FC2ブログ

アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

さっそく春を満喫

今日は暑かったですねー!

途中雨が降ったりもしたようですが、でも春を通りこして夏がきたんじゃないかと思うくらい暑かったですね。

さて、そんな今日は、張り切って朝から公園へ!
ムスコの希望により、砂場のある公園へ行ってきました。



最近は砂場がある公園が少なくなってきましたね。
この公園は、我が家にとって数少ない砂遊びができる公園の一つです。

っと、公園に行ってみたら、

↓フェリアみたいなのをやってました!


フェリアというか、朝市みたいな感じでした。

八百屋、肉屋、日用品屋、魚屋、などなど、色んな生活品のお店の車が並んでいました!
しかも、どのお店もお客さんで賑わっていましたよ~







どうなんでしょう?安いんでしょうかねー?それとも、質が良いのかしら??

でも、賑わってたってことは、きっと何かが良いってことだと思われます。
公園から帰る時も、両手に買った品物をいっぱいに持った人を見かけたりもしましたし。

あっ、我が家は買いませんでした。なんとなく。混んでたのでー。
いつか機会があれば買ってみたいと思います。ふふ。

そして、ムスコがなかなか帰りたがらなかったためお昼ご飯を作っている時間もなさそうだったので、

↓珍しくピザをテイクアウトしてみました!


これ、すっごく美味しかったです!家の近所にこんな美味しいピザ屋さんがあったなんてー!!
しかも、一枚115ペソと激安でした。最高。

家族三人で、あっという間にピザ一枚をペロリでした。
やみつきになりそうです。というか、近所ですし美味しいし安いので、ぜひ頻繁に利用したいと思います♪

そして、午後からはShuちゃんとムスコは二人で再び公園へ!すごい体力。
私は家に残って色々とやって過ごしました。

夕方5時近くまでみっちり遊んで、こんがり日焼けして帰ってきました。(なぜかShuちゃんが)

以上、さっそく春を満喫できた週末なのでした~


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

春の日でしたね

春の日でしたね。

いよいよ春ですねぇ~
最近は暖かい日が続いていますし、嬉しすぎます。

寒くないってだけでこんなに気持ちが明るくなるものなのか...とビックリしています。

さて、そんな春の日の今日は、幼稚園でも春の到来をお祝いするとのことで。
「カラフルな服と帽子を身に着けてきてください」との指示があったため、

↓こんな感じで行きました。派手派手!


↓Tシャツ&メガネも。とりあえず派手に。


帽子とメガネは、去年の春の日の時のを使い回しました。(取っておいて良かった~)

で、子ども達は教室でお菓子などを食べたりしたみたいです。

↓色々と持ち帰ってきました。


春、嬉しいです♪

なんだか今週は忙しくて疲れたので、今日は以上です~


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

月曜日からパワー全開!

月曜日の放課後に、久しぶりに仲良しのM君のお家にお呼ばれしてきました。

ムスコのお迎えのために家を出た後に「今日うちに来ない?」とお誘いを受けたので、ちょっぴり慌てましたが。
幸い、ヘンテコな服装でもなかったので、ひと安心でした。(たまに気を抜いてテキトーなファッションでお迎えにいくこともあるので。笑)

急なお誘いだったので、

↓M君宅に向かう途中にスナックとジュースを買って行きました。


久しぶりのM君宅に大喜びなムスコ。
M君はおもちゃをいーーーっぱい持っているので、M君そっちのけで黙々とおもちゃで遊ぶムスコなのでした~



でも途中からは、M君と二人で取っ組み合いの遊びというか、戦いごっこ的なことを始め、私としてはハラハラして見ていられませんでした...
子どもには子どもの社会があるのでしょうし、あんまりガミガミ言わないよう気を付けました。(見ちゃうと止めたくなるので、見ないようにしました。ふふ。)

戦いごっこが白熱しすぎてケンカになったり、取っ組み合いが激しすぎて頭をぶつけたりしてましたが。汗
でも、とにかくムスコがスペイン語をだいぶ話すようになってきていて、驚きました!

普通にスペイン語でケンカしたり、M君ママにM君の悪行(?)をチクったりしてましたっ。
私と目が合った途端に頭が日本語モードになるらしく、私が見ている前ではどっちで喋ろうか困って固まってましたが。

ムスコも幼稚園でスペイン語の環境の中、頑張ってるんだなぁ~とジーンときました。

さて、そんな中、M君ママと私と、もう一人のママ友(娘ちゃんは来ませんでした)の三人で、お喋りしました。
まぁ私は7割くらいはママ達二人のスペイン語を聞いてただけなんですけど~いつも通り。

でも、アルゼンチンの政治や経済について、教えてもらったり意見を聞いたりもできて、すごく勉強にもなりました!
次回のディナー会の予定も立ちましたし♪楽しかったです。

そして、いつもの通り、帰りは遅くなり…なんと帰宅は21時半!!ヒョエー!

というわけで、月曜日からヘトヘトになってしまったムスコさんなのでした。
でもこういうお付き合いも大事ですもんね。ムスコも楽しかったみたいで良かったです。

以上、久しぶりにM君のお家に行ってきたお話でした。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

お家の修理にferreteríaが大活躍

我が家は古いので。(というか、アルゼンチンの建物は古い物が多いです。)
色んなところがよく壊れます。我が家の場合は、水回りが特に弱いです。

今の家に住んでかれこれ6年経ちますが、これまで何度トラブルが起こったか分からないです。

でも人間って、不自由な生活にも慣れてくるもので。ふふ。

あっちが壊れ、こっちが壊れ、最初のうちこそ「壊れたー!不便ー!」なんて言ったりもするのですが、そのうち壊れたまんまの生活にも慣れて、不便な点を他の方法で補ってやり繰りし始めちゃったり。
いちいち修理屋さんを呼ぶのも面倒というか、やっぱり見ず知らずの修理屋さんを気軽に家に上げたくないというのもありますよね。

というわけで、ずっと放ったらかしにしていた我が家。

ついにShuちゃんが修理に取り掛かってくれましたっ。
これまでも色々と家の修理をしてきたShuちゃんですが、今回に関してはちょっと難しそうということで、なかなか腰が重かったみたいです。

↓近所のferreteríaへ行き、色々買ってきてくれましたっ。


お家のどこかが壊れた時は、ferreteríaへGO!ですよ~!
本当に色々売ってますし、大きなホームセンターよりも店員さんに相談しやすいので、どんな部品を買えば良いかも分かるみたいです。

今回買ってきたのは、キッチンの蛇口とホースです。

もう~キッチンの蛇口がここ数日の間に劇的に悪化して、大変でしたー。
ちなみに、こちらの蛇口とホースの一式で、2100ペソでした。

シンクや冷蔵庫など、周辺の物を全て動かして、大規模な水道工事みたいになってました!
(ついでに言うと、冷蔵庫の裏の6年分の汚れに衝撃を受けたようです。ひゃー)

「自分でやってみて無理だったら、業者に頼む」と言っていたShuちゃんでしたが、

無事、成功しました~!!パチパチパチ~!

綺麗で水漏れもなく、快適なキッチンになりました♪

そして、お次は、

↓トイレの便座!


こちらは1600ペソだったようです。
安いプラスチック製ではなく陶器?っぽい素材のものなので、かなり長く使えそうです。

これもまた長らく壊れていたのですが、でも使えなくはないような状態で。
(座って変な体勢をすると便座がズリっとずれちゃう感じ。)

ほんと買えばいいだけだったのに、面倒で買わずにこれまでやってきてしまったのでした。

なんと、こちらはものの数分で装着完了!
「こんなに簡単なものをこれまで放置してきたなんて!」と、Shuちゃんはガックリしていました。笑

わーい!

おかげで、キッチンも快適、トイレも快適で、かなり生活しやすくなりましたー!
っていうか、ほんとなんでここまで放ったらかしてきたんでしょう。笑

とは言え、やっぱりShuちゃんは大変だったみたいですが。水道工事が。

Shuちゃん、ありがとう~!

自分達でできることは、できるだけ自分達でやるというのも、海外生活の醍醐味でもあるかもしれませんね。
Shuちゃんが手先が器用な人で良かったです。

以上、Shuちゃんがお家の修理屋さんになってくれたお話でした。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

これもまた一面!国境地帯の医療ドラマ【Fronteras】

新しくミニシリーズドラマを見たので、ブログでもご紹介します。

↓【Fronteras】

Frontera=国境という意味です。

独身を貫き仕事に生きる、女性医師(Sonia)が主人公のお話です。
Soniaはブエノスアイレスの病院で働いていましたが、昇進レースに敗れ、さらには自身の肺には気腫が見つかります。
そんな彼女の元に、Misiones(パラグアイとブラジルとの国境付近)の病院から、高いポジションでの引き抜きのオファーが。失意の中、Soniaはブエノスアイレスでのキャリアも人間関係も全て捨て、Misionesへ行くことを決意します。
そこで彼女は、熱帯地域特有の文化的、社会的な問題や病気など、様々な問題に直面すると同時に、自身をも変えるほどの深い愛を見つけていくのでした...

みたいなお話です。
なんか変な日本語になっちゃいましたけど、気にしないでくださいっ。

↓予告編


アルゼンチンのテレビドラマを見始めてから、初めての医療ドラマです!

しかも、国境地帯の病院が舞台になっているので、以前見た【El Marginal】同様、これまで目を向けてこなかった世界について知る機会になりました。
(⇒アンダーグラウンドな世界を描いた話題作【El Marginal】)

ブエノスアイレスにしか暮らしたことのない我が家にとっては、ブエノスの医療レベルで物事を考えがちで、その医療に対して「ここは良いけど、こういうところが良くない」と議論しがちなわけですが。
同じアルゼンチンという国でも、地域が異なれば医療が抱える問題も全く違ってくるのだなぁと。ドラマを通じて勉強になりました。

医師不足、物資不足、設備不足、そして地域住民の予防、対処法に対する知識不足に加え、その土地ならではの文化的・社会的な軋轢というか...とにかく問題が沢山あるのですね。
アルゼンチンは国土が大きいので、本当に地域によって違いますし、特に『一つの大きな島』とも例えらるブエノスアイレス圏と比べてしまうと、「ここもアルゼンチン!?」というくらい違うわけで...

うーん、勉強になりました。

ストーリー構成的には、ちょっとイマイチでしたが。笑
(各話ごとにストーリーがぶつ切りすぎて、「そういえば、あの患者、どうなった!?」みたいなこともしばしばでした。ふふ。)

しーかーもー、

我が家、最終話まで見れませんでした
全13話のうち、9話までしかネットにアップされていなかったんですー。残念すぎるー。続きが気になるー。

そんな消化不良感が否めない我が家ではありますが。
とにかく、「アルゼンチンという国の、もうひとつの側面を見れた」という点では、とても意義のあるドラマでした。

スペイン語に関しては、El Marginalよりは断然聞き取りやすかったです。
南アメリカ先住民の言語であるグアラニー語なども出てきて(ポルトガル語も出てきてたみたいです)、面白かったですよ。もちろん、何言ってるのかは全然分かりませんでしたがっ!

↓主役のSoniaを演じた、Isabel Macedoさん。美しい。


この方は、去年見た【Amar después de amar】というドラマでも主要人物を演じていました。
(⇒もう一つの新ドラマと悩み中です【 Amar después de amar 】)

そして、

↓Brohm医師役を演じた、Raúl Taiboさん。ダンディなおじ様。


この方は、一昨年見た【LOS RICOS NO PIDEN PERMISO】というドラマに出演していました。(意地悪な役で)
(⇒新ドラマ「LOS RICOS NO PIDEN PERMISO」)

見たことのある役者さんが出ていると、さらに見るのが楽しくなりますね。
我が家にとっては、ドラマを見るのが本当に良いスペイン語の勉強になっています。

以上、医療ドラマやアルゼンチンの地方医療に興味のある方は、ぜひ見てみてくださいね~


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop