アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

美味しーーーい食パンに出会いました!

我が家はここ2、3年の間ずっと、ホームベーカリーを使って自宅で焼いた食パンしか食べていなかったのですが。

ひょんなことから、衝撃的な美味しさの食パンに出会いました!

↓コレ!!!(食べかけです・・・)


BIMBOというメーカーの、Pan tipo artesanoというタイプのパンです。

↓ネットから拝借した画像も。




アルゼンチンにこんな美味しい食パンが存在したなんてーっ!!
もう、超~~~美味しいです!一口食べるごとに「ウマッ!これウマッ!」とか言いながら食べてます。

なにせ我が家、ホームベーカリーを導入する前までスーパーで買っていた食パンは、安物ばっかりだったので。笑

今回このパンはある方からいただいた物(いただいた時は新品)なのですけど、こんな機会が無かったら今後もずっと「アルゼンチンの食パンはそれなりの味の物しかない」と思い込んだままだったと思います。

もう、本当にフワッフワで、トースターで焼けばモッチモチで、すっごく美味しいんですからー!
(って、もしかして、このパンのことを知らなかったのは我が家だけですか??笑)

もしかしたら日本の食パンよりも好きかも・・・というくらい、私的には気に入りました。
特にモチモチ感!この感じがアルゼンチンでも味わえるなんて~感激。このパンなら、もう何枚でも食べられちゃいそうです。

アルゼンチンで美味しい食パンにまだ出会っていない方、ぜひこの食パンをお試しあれ~!

◆おまけ◆

久しぶりに、

↓カレー粉を買いました。


アルゼンチンのスーパーには日本のカレールウはもちろん売られていませんが、カレー粉なら売られていることが多いです。今回は65g買って13ペソだったので、値段もかなり安い!

以前買っていた時は、このカレー粉を使ってカレー“もどき”な料理を作っていたのですが。
やっぱりカレーはカレールウを使った方が断然美味しい!という思いを断ち切れず(笑)、最近は全然買っていなかったのでした。

で、今夜はこのカレー粉と鶏モモ肉を使ってタンドリーチキンを作ってみたのですけど、美味しかったですよ~!!(ガツガツ食べちゃったので、写真はありません。)

このカレー粉があれば、マンネリ気味だった私の料理のレパートリーが少し広がりそうな予感がします♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

スポンサーサイト

PageTop

アルゼンチン人のインスタントコーヒーの作り方

アルゼンチンにももちろん、お湯を注ぐだけで飲めるインスタントコーヒーがあるのですが。
(ネスレなどの有名メーカーのものや、アルゼンチンのカフェチェーンのものなど、色々あります。)

↓ラインナップも色々。


我が家では休日は夫婦でコーヒー粉から淹れるコーヒーを飲むのですが、平日私が一人の時は、自分のためだけにコーヒーを淹れるのが面倒なのでインスタントコーヒーで済ませています。

そこで、最近新しく買ったインスタントコーヒーを見て、ふと思い出したことが。

それは、

『アルゼンチン人のインスタントコーヒーの作り方が変わってる!』ということ。

もう4年近くも前にShuちゃんが職場で教わってきたやり方だったのですけど、当時は「ふーん、変わってるね」くらいにしか思ってませんでした。
でも、以前ブログでもご紹介した『 El sueño de Valentín』という映画でも、主人公のバレンティン君が親戚のおじさんと一緒にこのやり方でコーヒーを作っていたり、他にも何度か見かけたことがあったもので。

今回、インスタントコーヒーを新しく買ったのをきっかけに、一度は試しに自分でも作って見よう!と思い立ちました。



※あ、正確にはアルゼンチンだけでなく他の国でもやられている方法みたいです。
Youtubeで動画を検索してみたら、スペインの人とペルーの人が作っている動画を見つけましたよー。

↓まずはコーヒーカップを用意。

(愛用の黒猫カップです♪)

↓インスタントコーヒーと砂糖を入れて混ぜて、


量はお好みだとは思いますが、アルゼンチン人はかなーり砂糖多めでコーヒーを飲みますよね!!
(以前近所のカフェのおじさんと一緒にコーヒーを飲んだ時は、カフェに置いてある砂糖の小袋を3つくらい入れていて、心の中で悲鳴を上げました。笑)

そして、そこにスプーン1杯ほどの熱湯を注いだら、グリグリと混ぜまくる!

↓こんな風に泡っぽくなるまで。


そこに、カップいっぱいに熱湯を注ぐと、

↓こうなります。あわあわ~!


たぶん上手にできましたっ。
こんな泡の感じが、このインスタントコーヒーの作り方の狙いだと思われます。

お湯の代わりに牛乳でも良いと、あるサイトには書いてありましたよ。牛乳で作ったらもっと美味しくなりそう!
今回はお湯で作ったせいか、砂糖の甘さが際立ってしまって飲み切れませんでした。見た目だけはうまくできたと思ったんですけど・・・笑

ちなみに、Youtubeで見つけた動画も気になった方はぜひご覧ください~
私が作ったのよりももっと混ぜ混ぜしていて、クリーミーな出来上がりです。

↓cafe batidoと言うんですね。字幕付きなので分かりやすい動画です。


この方はスペインの人みたいですが、別の動画でペルーの人が作っているものでは「インスタントコーヒーをスプーン1杯に、砂糖をスプーン4杯入れます♪」と言っていて仰天しました。

コーヒーがたったの1杯なのに、砂糖が4杯て!ギャー!糖尿病になっちゃう~!!笑
さすがに動画のコメント欄にも「砂糖4杯はちょっと・・・」とコメントをしている人もいました。あは。

以上、興味のある方は、ぜひ一度作ってみてくださいね~


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

美味しい物いろいろ

今日は我が家のお気に入りの食べ物を少々。

まずは、

↓コレ!


これ、以前仲良しのお友だちが教えてくれたお菓子なんですけど、食べ出したらもう止まりません!

味ももちろん美味しいですが、

↓ガリガリっという食感が病み付きになります。


「この一枚で最後にしよう」「あと一枚だけ食べよう」「これで最後・・・」と食べつづけ、最終的に一袋完食してしまうという、ちょっぴりキケンなお菓子です。笑

でも材料もヘルシーな物が使われているので、ポテトチップスなどをいっぱい食べるよりは断然良いと思いますっ。←これがまた食べすぎちゃう要因になるんですよねぇ。ふふふ。

そして、

↓この組み合わせ!(食べかけの写真ですけど。)


CasanCrem(クリームチーズ的なもの)と、frambuesa(キイチゴ)のジャムです。
これをパンに塗って食べると美味しいんですよーっ。

キイチゴのジャムって、これまで何となく手が伸びなかったんですけど。なんか酸っぱそうなイメージで・・・
でもムスコが「これ食べたい!」とお店で言い張ってくれたおかげで、最近初めて食べてみる機会に恵まれました。

これまで色んなジャム&CasanCremの組み合わせを試してきましたけど、キイチゴとの組み合わせが一番好きかもしれないです。
何でも試してみるものですね~ムスコに感謝!!

以上、我が家のお気に入りたちでした~


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

あ、あ、あったー!!皮付きソーセージ!

私、つい最近まで、

アルゼンチンには皮付きのソーセージは無い(というか普通のスーパーには売られていない)んだと思い込んでいました。
むしろ、皮付きのソーセージを買おうと思い立ったことすら無いというか・・・

※パリージャやアサードで食べるような、ハーブやスパイスの効いたチョリソは除く、子供でも食べられるようなソーセージのお話です。

↓たいていは、こういう、

※画像はネットより拝借・・・

『salchicha sin piel(皮無しソーセージ)』ばかりですよね。
皮無しなので、食感もフニャっとしています。

最近までは、「子供が食べられるようなソーセージはこういうもの」くらいしか思っておらず、我が家もムスコには皮無しソーセージをずっと食べさせてきたわけですが。

なんと!

↓あ、あ、あったー!『salchicha con piel(皮付きソーセージ)』!


普通にスーパーのソーセージコーナーに置いてありました。
ギャー!もっと早くから探していれば良かった~!

先日Shuちゃんが何気なく放った「アルゼンチンのソーセージって、sin pielばっかだよね」という一言がきっかけで、「あれ?そういやcon pielのって探したことないや」と思って探してみたのでしたー。

いや~スーパーで売られていたなんてねぇ~
私の目は、ふし穴なのでしょうか・・・

でも、皮無しソーセージの方が圧倒的に種類が多く、我が家がいつも利用しているスーパーではcon pielのものは一種類だけでした!←だからこれまで見つけられなかったのも、仕方ないですよねっ。笑

皮付きのソーセージは、tipo ALEMANA(ドイツタイプ)ということなんですね。(皮無しはtipo vienaだそうです。)
これで日本のソーセージみたいな『パリッ!』とした食感が味わえるかも!ということで、もちろんすぐに購入。

↓たしかに皮がある!


試しに焼いて食べてみた結果、

うーん、やっぱり日本のソーセージのような『パリッ!ジューシー!』な感じはありませんでした。
でも美味しかったですよー。皮無しソーセージよりは、こちらの方が好きです。食感も味も。ムスコも「これ、美味しい!」と言ってました。

このソーセージの方が、料理にも使えそうな気がします。
炒め物に加えてみたり。

アルゼンチン生活が4年半に近付いてきてもなお、まだまだ知らないことだらけ・新しい発見の毎日です。
他のスーパーに行けば、もっと色んな種類の皮付きソーセージが手に入るのかもしれませんね。

気になった方は、ぜひお試しあれ~

◆おまけ◆

※以下、牛さんの内臓の写真が出てきます。苦手な方はご注意ください~

↓今日は Chinchulín(小腸)!


張り切って1.3キロほど購入しました。下処理を施すとだいぶ量が減るので。

↓下処理後は、こうなりました。


臭みもなく、新鮮。

さすがに1.3キロの小腸の下処理は時間がかかりましたー。
(調理も加えると)午後いっぱい、黙々と小腸と向き合いました。楽しかったです。

↓ウマー!今日は味噌風味です。


余談ですが、

内臓などがこういう未処理の状態で売られていると、ムスコの食育にもなって良いなぁ~とちょっぴり思ったりします。

「これはどこの部位で、牛さんのココにあって、こういう働きをして・・・」という話もできますし、「せっかく牛さんからもらったものだから、大事に残さず食べようね」という話もできたり。

ムスコも興味津々のようで、処理をする様子を何度も覗きに来ました。

これまでは処理前の状態のものをムスコには見せたことがなく、もつ煮を出しても嫌がって食べたがりませんでしたが、今日は食べる前に「これは何?」と聞かれ「さっき見せた牛さんのココ(小腸)だよ」と言ったらモリモリ食べました!意外!!嬉しい。

食べ物を大事に思ってくれるようになるといいな。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

肉が安い!美味しい!最高!!

昨日スーパーに買い物に行ったところ、ローストビーフ用のお肉が安売りでした。たしか1キロ80ペソくらい。
日本円で言ったら600円くらいでしょうか。1キロ買って600円て。笑

しかも、『おぉっ、安いじゃん!』と思ってジロジロと品定めしていたら、
お肉コーナーのお兄さんが「セニョーラ、ローストビーフ用の肉なら、こっちの方が新鮮だぜ!今朝切ったばっかりだから!」と、親切に教えてくれました!!

優しい・・・

そして、たしかに見た感じお兄さんが教えてくれたお肉の方が新鮮そう。

というわけで、勢いで2パック購入~!

で、作りましたっ。

↓ローストビーフ!


生まれて初めて自分でローストビーフを作りましたー。
(なので、見た目のイマイチさは大目に見てください。笑)

でも味はなかなか美味しくできましたっ。作り方も簡単でビックリ!
570グラムのお肉で作ったので、すごい量のローストビーフが出来上がりました。笑

Shuちゃんはすごく気に入ってくれましたよー。
ムスコにはあんまりウケませんでしたけど。ちーん。まぁ、生肉みたいな感じですもんね。

完成した時には、「ちょっとぉ、コレ、クリスマス料理に良いじゃんっ」と思ったんですけど・・・
ムスコが好きじゃないんなら、あんまり作らなくても良いかなぁ。残念。

やっぱりアルゼンチンのお肉は美味しい!そして安い!!
肉好きな我が家には、アルゼンチンでの肉生活がたまりません♪

◆おまけ◆

「コレ、美味しいから食べてみて!」と、

↓チーズのおすそ分けをいただきました。


たしかに、すっごく美味しかったです!!

実は私、日本に住んでいた時はチーズが好きじゃありませんでした。
あ、ピザとか、サンドイッチに挟んである場合などは好きでしたが・・・

でも、アルゼンチンに来てからチーズがけっこう好きになりました!不思議。
個人的には、日本のチーズよりもアルゼンチンのチーズの方が美味しい気がします。

でも以前レングアス・ビバスでフランス人のクラスメイトが、「アルゼンチンのチーズはマズイ!!」と言っていて、「お国が違えば同じ食べ物でもこうも感じ方が変わるものなんだなぁ~」と驚いた記憶があります。

とにかく、このいただいたチーズなら、そのままでも全然イケます!
日本にいた時は、加熱せずにチーズを食べることはほとんど無かったんですよー!

アルゼンチン、食べ物が美味しいです~


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop