アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

久しぶりのランチは、いつものpertutti

昨日は、久しぶりにお友達二人とランチを食べに行ってきました。

お二人ともアルゼンチン生活の先輩です!
(一人は移住前から、そしてもう一人は移住後二日目くらいに知り合ったので、私にとってはアルゼンチン生活の中で最も付き合いの長いお二人です。)

アルゼンチンに住んでいると、『アルゼンチンへやってくる人』も沢山いれば、『日本や別の国へ旅立って行く人』も同じくらい沢山いるわけで。
私のたかだか6年弱のアルゼンチン生活ですら、そんな出会いと別れをもう数えきれないくらい繰り返してきましたけど。

そんな出会いと別れの目まぐるしいアルゼンチン生活の中で、変わらずに仲良くしてもらっています。
こうやって、たまにランチしたりお茶したりしながら色々とお喋りできるお友達がいるというのは、幸せなことですね。

さて、そんな昨日は、いつもの(?)pertuttiへ!

↓シェフのオススメランチのパスタを注文してみました。


そして食後は、

↓コーヒーを。


美味しいチョコレートのお菓子も付いてきました!美味しかったです~

なんだか和気あいあいと平和にお喋りできて、癒されました。
最近はムスコのアレルギーの件もあったり、あれやこれやと毎日必死に生きていたので。笑

とっても楽しいひと時でした♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

スポンサーサイト

PageTop

これまで買ったことのなかった、CINZANOに挑戦!

我が家がスペイン語の聞き取り練習のために毎晩見ているドラマ、『sos mi hombre』。

ようやく182話までやってきました!(全202話)

すごく面白いドラマではあるものの、それでも途方もないエピソード数に「まだ終わらない」「長い」と言っていたわけですが。
182話まで到達した今、「やだー!もうすぐ終わっちゃうー!寂しいー!」っと...

まだ20話も残っているくせに、気分はもうすぐ終わるモード突入中です。ふふ。

さて、そんな今日は、sos mi hombreに頻繁に出てくる飲み物をご紹介したいと思います!

↓こちらのDamasioという登場人物が、いつも飲んでいるのですが。

(なんとこの役者さん、昨年59歳の若さで病死されたそうです!ビックリ...!)

このDamasioという人、簡単に言うと『飲んだくれ』です。

いつもお酒片手に酔っ払っているような人物で、最初はあまり好きなキャラクターではありませんでした。
でも、毎日毎日見ているおかげで?、だんだんと彼の味がクセになってきました。というか、「飲んだくれてるけど、それも彼の個性だから」みたいな感じです。笑

そして、そんなDamasioがいつも手に持っているのが、

↓コチラ。


「アルゼンチンと言えばコレ!」なお酒、fernet(フェルネ)かとばかり思っていたのですが、実は違ったんです~

こちら、vermú(vermutまたはvermouthと表記する場合もあるそうです)という、ヨーロッパ発祥のお酒だそうです。
(ドラマの中では、「ベルムゥッ」みたいな発音でした。)

これがまた気になって気になって...

↓買ってみました。


調べた感じだと、ワインをベースにハーブ類を配合した『フレイバードワイン』のようなお酒なんだそうで。
日本でもCINZANOが『ベルモット』の名前で売られているんだそうですね!知りませんでした~

というか、これまでこのCINZANOの商品はお店でよく見かけてはいましたけど、全く買おうと思ったことがありませんでした。
でも本当にアルゼンチンではこのボトルがよく売られていますよね。

アルコール度数は15度ほどなので、40度近いフェルネと比べると断然低いです。

サイトによっては、フェルネの仲間みたいな感じで書いてあるところもありましたよー。

↓まずはロックで。


感想は、

甘ったる~い!!!

ものすごく甘いワインに、ハーブのフレーバーが混ざったような味でした。
ワインとハーブの風味はすごく良いのに甘さが強すぎて残念だったので、炭酸水で割って飲んでみたところ、良かったです!

個人的には、断然炭酸水割りが好みですっ。
ほどよいワインの風味も美味しくて、これならグイグイいけちゃいそうです~

フェルネやドイツのイエーガーマイスターなど、クセの強いお酒が好きな我が家にとっては、「けっこう好きかも!」と好評です。
特にShuちゃんはフェルネをストレートで飲んじゃう(←アルゼンチン人もドン引き)くらい、こういうお酒が好きなので「俺の好きな感じだ」と言ってました。

ムスコを妊娠してから、ほとんどお酒を飲まなくなった(お付き合い以外では飲みたくなくなった)私でしたが、なんだか最近また飲むようになってきまして。
と言っても、何杯も飲むわけでもなく。一日に一杯ほど、仕事から帰ってきたShuちゃんと二人で乾杯して飲む程度なのですが。

でも最近はほぼ毎晩飲むようになってきたので、vermúというお酒のレパートリーが増えて嬉しいです♪

以上、アルゼンチン人がどれくらいvermúを好きなのかは分かりませんが、でも一応ドラマの中でアルゼンチン人が愛飲していたお酒のご紹介でした~


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

サボテンの果実だったなんて!

今年もいただきました。

↓ドラゴンフルーツ!


ほぼ毎年おすそ分けでいただいているのですが、毎年ムスコの反応が違うので面白いです。
(年に一度しか食べないため、ムスコ的には毎回記憶がリセットされて「初めて見た!」みたいな反応をするのです。)

今年は、

まず色鮮やかな外観に「わぁ~!」とテンションが上がり、

『ドラゴンフルーツ』というカッコイイ名前にうっとり。

「早く食べよう!今食べよう!」っと盛り上がり、

切ってあげたところ、



「えっ...(思ってたのと違う...)」と困惑。笑

↓意を決して、ひと舐め。


中身のブツブツのインパクトが凄すぎて、味を判断しかねている様子でした。

でも、「いつも食べてるチアシードみたい!プチプチしてた美味しーい!」と私が目の前でガツガツ食べて見せたところ、「チアシードなら知ってる!!」っと気持ちの整理(?)が付いたらしく、

↓モリモリ食べはじめました~!


チアシードさん、ありがとう~!!

最初はブツブツな見た目でちょっと引いちゃいますけど、味は本当に美味しかったですよ。
ムスコは「またドラゴンフルーツ欲しい!」「もっと食べたい!」と、ドラゴンフルーツの虜になっていました。

ブエノスでドラゴンフルーツって売ってるのでしょうかねー?

っと思って調べてみたところ、ドラゴンフルーツが中南米原産のフルーツということを知りました!
『ドラゴン』と付いているだけに、中国(もしくは東南アジア?)の方の果物かと思ってましたっ。

しかも、サンカクサボテン等の果実なんだそうで!
えー!サボテンって、こんな実をつけるんだー!?っと更にビックリ。

ちなみに、スペイン語では『pitaya』と言うそうです。ドラゴン感は全然無いですね。
(なぜドラゴンフルーツと呼ばれるのかは、ウィキペディアに書いてありましたよー。ここでは割愛します。ふふ。)

以上、今年のドラゴンフルーツへのムスコの反応は、過去にない盛り上がりようでした。めでたし、めでたし。

◆おまけ◆

↓柿もいただきました。


美味しい果物が食べられて、幸せです。
果物が美味しい季節ですね~



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

甘さと塩気の素敵なコンビネーション!【fosforito】

アルゼンチンでパーティーなどにお呼ばれした際、

↓こういった食べ物(サンドイッチ)が出てくることがよくあります。


fosforito de jamon y quesoと言う食べ物なんだそうで。

これが!ただのパンにハムとチーズを挟んであるだけのサンドイッチとは違って、とっても美味しいんですよー!

ポイントは、砂糖をまぶしてこんがり焼いた生地に、ハムとチーズが挟んであること。そして、温かいことっ。

この甘さと塩気のコンビネーションが...美味です!!!

初めてこのサンドイッチに出会った時、「なんだろう、これ?」と訝しげな顔で眺めていたところ、一人のママが「Coco!それ美味しいよ!食べてごらん!」とすすめてくれまして。

一口食べたらもう、フォーリンラブでした~!

「アルゼンチンの食べ物なの?」と聞いてみたら、「きっとそうよね?」「うん、そうだと思うわ」とどのママ達も曖昧な感じでしたが。
たぶんアルゼンチンのお料理なのだと思われます。

ネットで調べてみた感じだと、『パーティーの定番料理』『簡単に出来るから準備で忙しくても作れちゃう』みたいなことが書いてありましたよ。
(たしかに、ネットでレシピを調べた感じだとけっこう簡単そうでしたー。私もいつか家で作ってみたいっ。)

それに、パーティーだけでなく、

↓以前お友だちと注文したメリエンダセットにも!

(アルゼンチン人ママ曰く、これもfosforitoと言うそうです。)

実は去年初めてfosforitoに出会い、その時にアルゼンチン人ママに名前を教えてもらっていたのですが、帰宅後見事に名前を忘れてしまいまして。笑

それでこのメリエンダセットを注文した際に再び食べる機会があったので、写真を撮っておいたのでしたっ。
で、先日のムスコのクラスメートのお誕生会でもfosforitoが出て来たので、「名前忘れちゃったからもう一回教えて~!」とお願いして、教えてもらいました。ふふ。

ちなみに、fosforito de jamon y quesoの中にもいくつか種類があるみたいですよ。
(パンの種類か何かが違うんだったかしら...またまた忘れちゃいました。)

とにかく、

fosforito de jamon y queso、とっても美味しいので、ぜひお試しあれ~!


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

素敵な雰囲気!WOKも美味しい!【MÖOI Recoleta】

昨日は、幼稚園のママ達とディナーに行ってきました!
いつもの仲良しグループではなく、今回はクラス全体でのお食事会でした。

行ったのは、

↓【MÖOI Recoleta】

※画像はネットより拝借。

ベルグラーノやパレルモにもお店があるレストランのようですね。
今回はクラスのママの一人がお気に入りの、レコレータ店へ行ってきました。

レコレータの一角にとってもお洒落なカフェ・レストランゾーンがあり、その中のひとつがこのお店でした。

↓暗かったのと小雨だったので、分かりにくいですが。


このエリア、また来たい!!本当に素敵でした~

もともとは15人くらい集まる予定だったものの、直前になり来れなくなったママ達がチラホラ現れ11人での食事会になりました。

こういう時まだスペイン語が不自由な私にとっては、席順が死活問題になるわけですが。
(あんまり喋ったことのないママ達の両隣になると、ポツンと孤立したりして切ないのです。笑)

今回はちょうどお店に着いた順番の関係で、上手いこと仲良しグループでかたまって座れました~!ホッ。

21時集合のはずが、全員が揃ったのは22時近く!(いつものことですけどねっ)
そこから飲み物を注文して、食事を選んで注文して、お喋りして~っとしていたので、食べ始めたのは23時近くでした。お腹ペコペコでしたーっ。

さて、昨日私が注文したのは、

↓モヒートと、


↓海鮮WOK(←アジア風の炒め物といった感じのお料理です)!


野菜とシーフードの炒め物の下には、味付けされたお米がありました。
すっごく美味しかったです!!

こちらのお料理は一皿350ペソくらいだったのですが、お皿が運ばれてきた時は「これで350!?足りないよ~!」と食い意地とケチ根性でガッカリしてしまったのですが。笑
でも実際に食べたら魚介類も盛りだくさんで、お皿に深さがあったみたいで量もすごくて食べ切れませんでした!

他のママも同じ料理を頼んでいたのですが、「これすごく美味しいわぁ~!」と言ってましたよー。
WOK、ハマりそうです。今後も外食した時にメニューにあったら、WOKを注文しちゃいそうです。ふふ。

私の隣のママはojo de bifeを注文していたのですが、

↓取っ手付きの鉄板にドーン!と乗ってきましたっ。


そんなこんなで、お料理をたべつつ、お喋りお喋りお喋り!!

↓こんな感じでした。


同じ幼稚園に通っている親同士ということもあり、話の内容は幼稚園の子ども達の様子や担任の先生の評価?なども多く、「なるほど、みんなそう思ってるんだぁ」とか「先生は子ども達にこんな風に接してるのかぁ」とか、色々と勉強になりました。
あとは旅行の話や出産の時の話(もう5年も前のテーマなのに!笑)とか、本当に色々話していましたよ。

最初のうちは私も少し話したりもできていましたが、すきっ腹にお酒が入った途端ボヤ~っとしてしまい、完全に聞き役に徹してました。
でも、どのママもみんなほーんとに優しいです!冗談とかも理解できるようになってきたので、みんなの話を聞いてるだけでも面白かったです。

そして、0時を回った頃、ようやくデザートを注文!
おっそー!おっそー!!今らか甘いものなんて、お腹が受け付けないよー!笑

まぁとにかくデザートタイムがやってきたので、

↓6人のママ達と3つのデザートをシェアして食べることになりました。




手前のドゥルセ・デ・レチェ、すごくないですか!?致死量かと思いました。笑
でもオレオのアイスだったのですけど、意外と美味しかったですー。ドゥルセ・デ・レチェをよけて食べれば...

左奥のは、謎のスイーツでした。なんだったんでしょう。
たぶん、砕いたサクサクのメレンゲにフルーツソースを混ぜたような?そんなスイーツでした。あとは、プリン(右奥)でした。

そうして1時過ぎになって、ようやく解散の時を迎えたのでした。ね、眠いよ...
(今朝お店の時間を調べてみたところ、金曜は0時までのようでした!)

ちなみにお会計は、メインディッシュ、お酒2杯、デザートを注文しみんなで割り勘したら、チップ込みで一人550ペソでした。
こういう集まりだと最近では800ペソ以上かかったりすることも多いので、みんな「安い!」と驚いていました。私も経済的に済んで良かったです~

反対方向に帰るママ達に挨拶して、同じ方向に向かって歩くママ達と歩きながら「早く帰って寝たい!」と思いつつタクシーが通りがかるのを待っていたら...

「ねぇ!私最近引っ越したんだけど、今からウチ見にこない!?」っと。

どんだけ~!?!?

さらに「いいわね!見てみたいわ!行きましょ行きましょ!」とノリノリなママ達。

どぉんだけぇ~!?!?!?!

そんな流れで、ゾロゾロと集団でそのママの家に向かって、私も一緒に角を曲がってしまったのですが。汗
「ちょっとくらいなら...家も見てみたいし...」という気持ち半分、「いやでももう眠いし!帰りたい!」という気持ち半分でかなりせめぎ合った私。

結局、ちょうどタクシーが通りがかったタイミングで、「みんな!私ここで帰るね!バイバーイ!」と帰りましたっ。

家に着いたのは、1時半過ぎ!顔を洗ったり歯を磨いたりして、ベッドに入ったのは2時過ぎ!!
しかも集中してスペイン語を聞いていたせいで頭が冴えて、眠れない!っと、なかなか大変でした。笑

でも、本当にみんな優しくて面白くて、こういう集まりに参加すればするほど楽しさが感じられるようになってきて嬉しいです。

以上、幼稚園のママ達とディナーへ出かけたお話でした~

<お店情報>
MÖOI Recoleta
住所:Larrea 1541
電話:011-4806-7104
時間:日曜~木曜 8:00~23:00/金曜、土曜 8:00~0:00
URL:http://jessicalekerman.net/mooi


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop