アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

結膜炎になってしまいました

昨日の朝起きると、目やにが出ていまして。(←汚い話ですみません。)
ついでに両目の充血、ヒリヒリするような痛み、視界不良、目の開けづらさといった症状も・・・

なんかオカシイなーとは思ったものの連休の中日だったこともあり、少し様子を見ることにしたのですが。
今朝になっても症状が改善されず、目の病気を放置しておくのはちょっぴり怖かったので、病院へ行ってきました。

診断結果は『結膜炎(conjuntivitis)』とのことで。

↓目薬をその場で貰いました。同じのを二箱も!
20170326231451941.jpg

これまでも何度か目薬を処方されたことがありますが、目薬といえばこのメーカー(ELEA)な気がします。有名なところなんでしょうかねぇ。

今回はトブラマイシン(Tobramicina)という抗生剤が入っている目薬のようです。「この薬を6時間おきに10日間使うように」とのことでした。

過去のブログを見返してみたところ、同じメーカーの目薬でも抗生剤とアレルギーに効く成分が入っている目薬とか、抗生剤とステロイドが入っている目薬とか、成分の組み合わせは色々みたいでした。

今回は抗生剤のみの薬なんですね。

いつもは受診後お医者さんから処方箋を書いてもらい、それを持って薬局に行って薬を買うのですが、今回は日曜日だったせいか(?)その場で目薬を貰えました。薬局に行く手間が省けてラッキーでしたっ。
っていうか、お金は払わなかったのですけど・・・後から請求書が送られてくるんでしょうかねぇ。うやむやのまま帰ってきちゃいました。笑

早く治るといいなー。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

スポンサーサイト

PageTop

常備薬にイブプロフェンを貰ってきました

今日と明日はコロニアもなく、お休み日なムスコさん。

先週からの風邪がなかなか治らず、心配です。
どうにかコロニア最終週の先週いっぱいは持ちこたえてくれましたが、一昨日は少し発熱があり、夜中と明け方になると咳が酷くなるという日々が続いています。

明後日からはまたコロニアが始まるので、それまでには何とか治って欲しいところです。

というわけで、今日は朝から病院へ。
もう、今月は病院に行きまくりです!ムスコもすっかり慣れたもんです。

お医者さんには、「これ以上咳が悪化したり、38度以上の熱が出るようなら薬を飲ませるようにして、今は様子見で大丈夫です。」と言われました。

今日は熱は無かったものの、

↓イブプロフェンを処方してもらってきました~!


実は今回の受診は、このイブプロフェンが目的だったりもします。えへ。

急な発熱の時に備えて、解熱剤は家に常備しておきたいので・・・
(子供って急にビックリするくらいの高熱が出たりしますもんねー!!)

いつも処方してもらっているイブプロフェンとは違うメーカーのものを処方されました。定価は93ペソでした。

午後からは家でゆっくり過ごしました。
今日は暑すぎて外出できる感じでもなかったので、家で過ごせてちょうど良かったです。

早くムスコの風邪が治りますように。

◆おまけ◆

Shuちゃんが会社の人から「これ美味しいから食べてみて!」と、

↓こういった物をいただいてきました。


Shuちゃん曰く、「tortillaって言ってたよ~」だそうですが。
私の知ってるtortillaと違ーう!こういうのもtortillaって言うんですねー!!

ネットで調べてみたところ、『tortilla a la parrilla』もしくは『tortilla santiagueña 』と同じものかな?という感じです。
parrillaと一緒に食べる物なのでしょうかねー??世の中にはまだまだ知らない食べ物がいっぱいあるんですねぇ。

↓断面はこんな感じ。


食べてみたところ、ほんのり塩味でした。
これをメインで食べるというよりは、お肉などと一緒に食べるような感じですね。(日本人が肉と一緒に白米を食べるのと似たような感じかもしれませんね。)

今日は夕飯を食べ終えた後にデザート感覚で食べてしまったため、「なんか、味しないね・・・」と三人で話ながら食べました。笑
でも、これが意外とやみつきになる味で!なんだかんだでダラダラと食べてしまいましたー。今度はお肉と一緒に食べてみようかと思います。

そして、週末のお話になりますが、

Shuちゃんの手打ちラーメンが上達してきました~!

↓じゃじゃーん。


どうやら材料の調合のコツを掴んだようです。
毎週末のように「今日、ラーメン作ってあげようか?!」と言うShuちゃんに従って、ラーメンを食べ続けてきた甲斐がありました。笑

さらには、

↓パンも作ってくれました!


↓すごいフワフワで美味しすぎました~!!!


一晩冷蔵庫で発酵させるのがポイントなんだそうですよ。
ムスコも「これ美味しーい!」とモリモリ食べていました。

Shuちゃん、色々作ってくれてありがとう~!


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

虫よけスプレーを買ったらドヤ顔されました

今日は、

↓虫よけスプレーを購入。60ペソほどでした。


『aerosol repelente de insectos』と言うんですね。

アルゼンチンに4年も住んでいて、虫よけスプレーを買ったのは初めてでした!
なんで今まで使ってこなかったんでしょう?不思議。笑

アルゼンチンには蚊が年中出現しますが(←冬でもいます!!)、刺された後の痒みは日本の蚊よりも酷くならない気がします。※個人的な感想です。
夏の時期に日本に帰国すると、蚊に刺された後の痒みの強さに驚きます!(そして、傷跡が残るほど掻きむしってしまうのです。)

生息している蚊の種類が違うんでしょうかねー。
『夏しか出ないけどすっごく痒い』か、『年中出るけどあんまり痒くない』か・・・うーん、いずれにしろ、やっぱり蚊は嫌ですね。ふふ。

これを買ったらムスコが、「コロニアでおっきい子たちがコレ使ってた!」とドヤ顔で教えてくれました。
ムスコも大きいお兄さん達と同じスプレーを使えるのがまた、嬉しいみたいです。「ムスコもコレ使うのぉ?!」とウキウキしてました。

これからもドンドンお出かけするつもりなので、やっぱり虫よけスプレーは持っておかないとですねっ。

あんまり痒くないからと言っていつも油断して刺されまくってますけど、デング熱やジカ熱なども心配なので気をつけないといけないな~と思う今日この頃です。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

「無い!」と言われてからの大逆転【かゆみ止めクリーム】

先週の金曜日に、再び病院へムスコを連れて行きまして。
(病院に行った理由は、コチラ⇒全身に現れた原因不明の発疹に、大慌て!)

火曜日に発疹が出て病院を受診した際に「3日後にまた様子を見せに来てね」と言われたため、連れて行ったのでした。
今回もまた予約はせず来るようにとのことだったため、お医者さんは選べず。前回とは別のお医者さんに診てもらうことになりました。

そのお医者さんが、んまぁ~やる気が感じられない方で!!笑

電気すら付けず薄暗い診察室で、PCも付けず(←PCに前回のお医者さんがムスコの症状や処方した薬を記録しておいてくれているはずなのにー)「今日はどうしたの~」「へぇ~」「もう治ったんじゃなーい?」「薬は何飲んでるのー?」みたいな感じで。

「あの、話、聞いてます?まずはPCを付けて前回の診察結果を見てもらえません?」と、思わず言いたくなるほどでした。

ただ、やる気は感じられないものの『子供が大好き!』という気持ちだけはすごく感じられる方で、なんだか憎めないタイプのお医者さんでした。
私が拙いスペイン語でせっせと症状や前回の受診状況などを説明している最中も、ずーっとムスコとイチャイチャしていたので(笑)ほーんと子供が好きで好きで、小児科医になったんだろうなぁ~という方でした。

さて、そんなわけで、

ものすご~く『サラっと』ムスコの皮膚を診たお医者さん曰く、「もう大丈夫だよ。念のためあと2日間は薬を飲ませてね。そうすれば日曜日には綺麗に治ってるよ!」とのことでした。

ただ、夜になると依然としてムスコが痒そうにするため(←寝ている間に掻いてしまうみたいです)、「かゆみ止めのクリームが欲しいのですが・・・」とお願いしてみたところ、

「クリームは無いよ。っていうか、今飲んでる薬にかゆみ止めの成分が入ってるから、その薬だけで十分だよ。」とのこと。

えーっ!かゆみ止めクリームって、無いの?!と思い、「クリームは無いんですか?夜になると痒がるので、塗ってあげたいんですが」ともう一度聞いてみましたが、たった一言「無い!」と。

えー、えー、えーっ!!!

アルゼンチンには、かゆみ止めのクリーム(軟膏?)って、存在しないのでしょうか。
ほ、ほんとかな。でもお国が変われば薬の常識だって変わるでしょうし・・・

実はこれまでムスコには、日本から持ってきていた『ムヒ・ベビー』を塗ってあげていたのですが。
(前回のお医者さんも、飲み薬と併用して塗っても良いと言っていたので。)

今回の全身にできた発疹のせいで、ムヒ・ベビーがそろそろ底を尽きてしまいそうなんです。
飲み薬も効くのかもしれませんが、やっぱり痒い患部に直接塗ってあげられるものも欲しい・・・

というわけで、

諦めきれないワタクシ、今日、薬局に行って聞いてきましたっ。
(かゆみ止めクリームが無いなんて、やっぱり変ですもん!飲み薬しか無いなんて、不便ですし!きっとあるはず!ってことで。)

近所の薬局へ行き、「かゆみ止めクリームはありますか?」と相談したところ、

あったー!あったー!あったぁ~!!!

↓『Caladryl』という名前の薬でした。


やっぱり、ありましたよーっ!!諦めずに薬局に行ってみて良かった。

っていうか、『クリーム』以外にも『ローション』『スプレー』の3タイプありました!
どのタイプを買おうか悩みましたが、今回は『クリーム』を購入(125ペソでした)。クリームの方が患部にグリグリと塗り込めそうなので。

心配だったので、「これ、かゆみ止めですよね?虫刺されとか?アレルギーにも効きます?かゆみ止めなんですね??」と、しつこく薬剤師さんに確認してから買いました。笑

成分は、先日処方された飲み薬と同じ皮膚の炎症を抑える抗ヒスタミン薬『ジフェンヒドラミン塩酸塩』が入っているようです。

あとは、『Calamina』という成分も入っているようですが、これは『カラミン(酸化亜鉛)』のことだと思われます。
カラミンは皮膚を保護し、炎症を和らげる成分なんだそうで、汗疹や日焼けなどにも使われるそうです。また、ニキビにも効果があるんですってー!知らなかった~!

ただ、用法のところに『6歳以上~』と書いてありました。『6歳未満は医師に相談してから使うこと』とも。
うーーーむ。だからお医者さんは「クリームは無い!」と言ったのでしょうか・・・

でも、大丈夫そうな気もするんですけどねー。どうなんでしょうね。
ちょっとだけ塗って様子を見てから、ムスコに使うかどうか考えようと思います。まだムヒ・ベビーも残ってはいますしね。

最近は私たち夫婦も蚊に刺されたりしていて、何かとかゆみ止めが欲しい機会が増えてきているので、とりあえず今回「アルゼンチンにもかゆみ止めクリームがある!」と知ることができて本当に良かったです。

↓ちゃんと口が塞がれていたので、未使用のうちは保存もききそうです。

使用期限も2019年の7月までなので。

ちなみに、ニオイも日本のかゆみ止め軟膏と同じでしたっ。
このかゆみ止めのニオイって、世界共通なのかなー?とか思ったりもしました。ふふ。

ムヒ・ベビーにも『ジフェンヒドラミン』が入っていましたよー。
ついでに、大人用として日本から持ってきていた『新レスタミン軟膏』にも『ジフェンヒドラミン塩酸塩』が。

やっぱりかゆみ止めの成分としては、とっても有名(?)な成分なんですねぇ。勉強になりました。

以上、アルゼンチンで見つけたかゆみ止めクリームのお話でした。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

全身に現れた原因不明の発疹に、大慌て!

今朝起きてきたムスコを見て、ビックリ仰天!

全身におびただしい数の発疹が・・・!!!
(※以下、発疹の写真を載せますので、苦手な方はご注意ください。)

両腕、両足、足の付け根、お腹、腰、お尻が特に酷く、見ているこちらが辛いほどでした。
Shuちゃん曰く、昨晩のムスコは一晩中痒そうにしていたそうです。(私は気付かず熟睡でした。トホホ。)

とにかく私たち夫婦は、朝から「ナニゴトか!?」と大騒ぎでした。

数週間前から汗疹ができるようにもなっていたので、最初は汗疹かとも考えましたが、明らかに汗疹よりも一つひとつの発疹が大粒で。
ダニかな、それとも何かのアレルギーかな、コロニアで何か皮膚病でも貰ってきたのかな・・・

っと、考えても埒が明かないので、朝食を食べてすぐに急いで病院に連れていくことに。

↓可哀相過ぎる。




そして、小児科にて事情を説明し、診察してもらったところ、

「アレルギーです。」とのことでした。

先生がおっしゃるには、

・原因となり得る物質は沢山あるため、今日一度診察しただけでは特定できない
(食べ物が原因かもしれないし、そうではないかもしれないそうで。ひとつの虫刺されが原因で、全身にアレルギー反応が出ることもあるんだそうですよ。)
・発熱や呼吸器官に異常が出なければ、急いで受診する必要はない
・痒みがある場合は、爪で掻かずに手の平でさするように掻くように教えること
・今後悪化するようなら、すぐに病院に連れて来ること

とのことで。

また、アレルギーが原因の発疹の場合は、

↓こうして発疹が出来ている箇所の皮膚を指で突っ張ると、


発疹が跡形もなく消えるので、原因不明の発疹が出た際にはまず指で患部を突っ張ってみると良いと教えてもらいました!
(虫刺されなど外的な要因による発疹の場合は、皮膚を突っ張っても消えないんだそうです。)

すごい!豆知識!!
ムスコの場合、皮膚を突っ張ると綺麗さっぱり発疹が消えました。

今後も謎の発疹が出来て困った時は、この方法が使えそうです!←強めに突っ張るのがコツなんだそうですよ。

さて、そんなわけでアレルギーによる発疹ということが判明したムスコさん。薬を処方してもらいました。

↓Benadryl


Difenhidramina CIH(ジフェンヒドラミン塩酸塩)という成分の薬だそうで、1回5mlを8時間おきに3日間飲ませるようにとのことでした。

成分について調べたところ、

『体内でくしゃみ、鼻水、かゆみなどのアレルギー症状を引き起こすヒスタミンの作用を抑えて、鼻炎や皮膚の症状を抑える効果をあらわす抗ヒスタミン薬』だそうです。
(コチラのサイトを参考にしました⇒エスエス製薬 ジフェンヒドラミン塩酸塩)

また、どのサイトにも書いてありましたが、副作用として『強い眠気』が起こる成分なんだそうです。

『睡眠改善薬ドリエル』などは、この副作用の成分を逆に利用したものなんだそうですよー!それに、総合かぜ薬などを服用した時に眠くなる場合は、この成分が含まれていたりするんですって。

小児科のお医者さんにも、「薬に眠くなる成分が含まれているから、飲ませた後に眠くなったり元気が無くなると思います」と言われました。

薬の世界って、知れば知るほど面白いです。

とにかく、一日も早くムスコの発疹が治ることを祈るばかりです。

そして、アレルギーの原因が何なのかがまだ分からないので、念のため昨日食べた物や、やった事などをメモして保管しておこうと思います。
また今後も同じようなアレルギー反応が起こるかもしれませんしね!

◆おまけ◆

今日はコロニアに行けなかったので、おうちでのんびり。

↓スイカを食べてるところを撮って見せてあげたら、


「お口がスイカになっちゃったぁ~!」と大ウケでした。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop