fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

最近の色々

最近のムスコさん、

↓買い物途中でウトウト、というか熟睡。


器用だなぁ。

そして、

↓近所に住むアルゼンチン人のお友だちと、仲良し♪

(これは別れ際に、名残を惜しんでるところ。カップルみたい。笑)

ムスコよりも1歳半くらい年下の子なのですけど、「ムスコ、○○のお兄ちゃんなの!」と、得意げにお兄ちゃんぶりっ子しています。

いつも家の中では王様の如く振る舞っているムスコも、このお友だちには優しくしなければいけないという意識が働くらしく、
突進されてこようが、背中に馬乗りになられようが、おもちゃをひとり占めされようが、とにかく何をされても文句ひとつ言わずグッと堪えています。

そんな姿に、また成長を感じる今日この頃です。
「ムスコはお兄ちゃんだもんね。○○はまだ赤ちゃんだからね。ムスコ、○○に優しくしてあげるよ!」と私に言ってきて、また更にジーン。

近所にこういうお友だちがいるって、良いですね。

お友だちの方もムスコのことが大好きでいてくれているらしく、ムスコを見かけると走り寄ってきます!可愛い~!これぞ、幼なじみっ。
我が家がいつまで今のところに住み続けるかは分かりませんけど、少なくともいつの日か引っ越すまでの間は、このお友だちとの関係を大切にしたいと思います。

お兄ちゃん風を吹かすムスコの姿を見るのは嬉しいですし~

そして今日は、

↓お友だちの女の子の4歳のお誕生会!素敵なサロンでした。


その子とは幼稚園が違うのため、他の子供達は制服でムスコは私服で行きました~
お誕生日の女の子以外は全員知らない子供達でしたが、

↓ムスコ、すごく楽しそうでした。楽しそうすぎてビックリ。笑


↓サロンには空気で膨らませる巨大な滑り台などもあり、凄かったです!


とっても楽しかったみたいで、良かったです。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

いつまで誤魔化しきれるか・・・

突然ですが、

我が家は普段、ムスコにスマホやタブレットは自由に使わせていないのです。

外食の時とか病院の待ち時間の時とか、席に座って静かにしていて欲しい時だけは、動画を見せたりゲームをさせたりはしますが。
それでも、動画を見せる際の操作などは私やShuちゃんがやっています。

別に、教育方針でそうしているわけでも無いんですけどねー。
(ただ壊されたりするのが嫌なだけで...笑)

そのため、スマホなどの操作はほとんどできない、というか教えていないので知らないムスコさん。
そうは言っても、使ってみたい!自分で操作してみたい!そんなお年頃みたいでして。

時々「貸してよぉー!ムスコもやりたいやりたい!!」と主張してくるので、

考えた結果、こんな物を与えてみました。

↓電卓!笑


小さいけどちゃんと画面もあって、 ボタンも付いてて、まさしくスマホみたーい!笑

「はい、ムスコには特別なスマホのようなものを貸してあげるよぉ~」
「すごーい!ゲームみたーい!いいなぁ~ママもやってみたいなぁ」

と、あの手この手でムスコをその気にさせたところ、まんまと乗っかってくれました。笑

ピュ、ピュア...

とにかく、電卓片手に一生懸命数字を入力しています。
それはそれで、けっこうゲーム感覚で楽しいみたいですよ。意外と。

いつまで電卓で満足してくれるかは疑問ですが、『自分だけの特別な』という感じがまた良いらしく、今日夕方から外出する際にも、持っていく!と言って聞かず。

「泥棒に盗まれちゃうといけないから、家に置いていこう?ムスコの大事な携帯みたいなやつでしょ?」と説得したものの、「じゃあ盗まれないように、リュックに入れて行こう!」とノリノリでリュックに入れて外出しました。笑

で、バスの中にて。

↓得意げに操作してました!電卓を!最前列の席でっ。




は、恥ずかしいーっ!笑
バスの中で得意げな顔して電卓いじってる人とか!!笑

隣に座っていたご婦人は、温かい目で見守ってくれていましたよ。ふふ。
日本からスマホのおもちゃでも買って来ておけば良かったかしらー。

まぁ、結局は数字しか表示されない電卓であることには変わりないので、きっとそのうち飽きるとは思うのですけどねー。

すごく純粋に電卓をスマホだと思い込んでくれたことが可愛すぎたので、種明かしはまだ先にしておこうかと思います・・・


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

心許ない、綱!

今日はとっても良いお天気でした!





そんな今日は、家族で公園へ~
こんな日に公園遊びなんて、のどかで最高ですね。

↓ストライダーの練習して、

(この乗り物を『ストライダー』と呼ぶということを、つい最近知った私です。笑)

そして、公園遊びの合間は、

↓メリーゴーランド!


はい、ここでちゅうもーく。



後ろはこう。



綱!!笑

これで子どもが落ちないよう、固定しろということですね。
(ワタシ的にはいつもこの光景を見ると、法廷に被告人が入廷してくる際に腰に繋がれる縄を連想してしまうのですが・・・私だけでしょうか?笑)

こ、心許ないっ。笑
自分で結ばないといけないのがまた、心許ない~!

でも一応、ムスコくらいの年齢の子どもだと、ちゃんと綱を身体に巻付けるように指示されますよー。

と、ここで気になって、日本のメリーゴーランドの画像も検索してみたのですが、日本のものでも落下防止用のためのベルトが付いているメリーゴーランドも中にはあるようですね。
メリーゴーランド、乗ったことなかったので知らなかったですー。もちろん、綱じゃなくちゃんとしたベルトでしたけど。ふふ。

まぁ、綱でも無いよりは安心、かな?
そもそもメリーゴーランド自体がかなり古いので、いつか『バキバキッ!!』っと割れて床が落ちちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしながら毎回乗ってます。笑

そして、

↓こういう金属の物体が手渡された場合は、オマケでもう一回無料で乗ることができます♪


今日乗ったところ、一回あたり10ペソでした。安。
ちなみに、2年半前のブログを読み返したところ、当時は一回5ペソでした。2年半で倍になりましたねぇ。

でも久しぶりに公園遊びができて、大満足なムスコなのでした。

↓『ドレミファソラシド』って世界共通なんですね~当然かもですが。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

保護者主体のイベント開催

今日は幼稚園にて、子どもの日のフェスティバルがありました。

子どもの日は8月21日だったのでとっくに過ぎてはいますけど、サンマルティン将軍の記念日とのタイミングの関係で今日だったのかな?という感じです。

さて、そんな今日のフェスティバルですが。

主体となって実施したのは、保護者でした!
保護者達が、子供達のためにお祝いする日のようでした。

学校側は校舎のイベントスペースや観客席などを用意はしてくれましたが、それ以外の準備は全て保護者がやったようです。(←口調がヒトゴトですね。笑)

3、4、5歳児クラスの合同イベントで、1ヶ月以上も前からママ達が主体になりwhatsappでやり取りをしていました。
個人的に思うアルゼンチンの凄いところは、こういう時にモメたり遠慮しあったりすることなく、驚くほどサクサクと役割が決まることだと思います!

リーダー格のママ二人が主に連絡係になり、

「踊りを踊る人が○人必要なの」「衣装は~で、~という曲に合わせて踊るのよ」「やってくれる人はいる?」

といった感じでちょくちょく連絡が回ってきたのですが、我が家が「なんのこと?どういこと?」とwhatsappの内容を解読しているうちに担当が決まってましたー。あはは。

また、リーダー格のママだけでなく踊りに立候補するようなママ達も、立候補したからといって「私が私が!」「私がボスよ!」「私、目立ちたいのっ」みたいな感じでもないのが素敵です。
どちらかというと、「みんなで協力してやらなくちゃね!私、協力するわ!」という感じに見えます。

上手く言えないですが、「リーダー=ボスママ=一番強い」という構図ではないのがすごく良いと思うのです。
リーダーママが一番優しくて世話焼きで、私が困ったことがあったり理解できてないことがあったりすると真っ先に気にかけてくれるので、助かっています。

特に今回のような時は、いきなり役割を振られたとしてもただただ困惑するだけだったと思うので・・・

っと、話がそれましたが、

フェスティバル!

↓この飾りもママ達が分担して作ったみたいです。


フェスティバルの内容はというと、

3歳児クラス、4歳児クラス、5歳児クラスの保護者の3グループがそれぞれ歌に合わせて踊りを披露するというものでした。もちろん、仮装して!

以下、3歳児クラス(複数クラス有り)の保護者達による踊りです。



他の学年の保護者達の踊りの様子も少々。





で、踊りの後には、審査員に扮した幼稚園の先生方3人が踊りに対して評論したりしてました。
点数を付ける代わりに、ニコちゃんマークの札をあげて「よくできました」と言ってくれたりして。

最後に、パフォーマンスをした保護者達全員が一斉に踊って終わりました~



もう、みんな踊りが上手でビックリでした!
やっぱり小さい頃から踊りに慣れ親しんでいるのでしょうかね~そういう文化なのでしょうか。いいなぁ。踊りが上手で。

今日はレングアス・ビバスでの授業後に書いた文章なので、頭が疲れて支離滅裂な文章になってしまった気もしますが、以上、子どもの日のお祝いのお話でした。

ムスコを通わせている幼稚園、今のところすごく良い感じです!
今日のフェスティバルのも温かい雰囲気で、先生方も子供達をとっても大切にしてくれている感じが伝わってきました。

今後は我が家も、人任せにせず少しでも幼稚園のイベントなどに関わって協力的な姿勢だけでも示していけたらなぁと考えています。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

初恋。実ると良いね。

今日、幼稚園から家に帰ってきた時のこと。

ムスコさん、

突然、こんなことを言い出しました。

「ママぁ、◯◯(クラスメイトの女の子)はお姫様なんだよねぇ?そうでしょ?」と...

あんまりにも突然言い出したので、思わず笑ってしまったのですが。
よくよくムスコに話を聞いてみると、「だって◯◯は可愛いんだもん。」ですってー!

は、初恋?!
初恋なの、コレ?!笑

◯◯ちゃん、確かにとっても可愛いんです。
ブロンドヘアに美しい青い目、おっとりした雰囲気に、ニッコリ笑ったお顔はまさにプリンセスっ。笑

このムスコの初恋、今に始まったわけでもなく、けっこう前から薄っすらとそんな感じはあったのです。
我が家と◯◯ちゃんのお家が近所のため、帰りのバスで一緒になることも多く、バスで一緒になる度にムスコの目は◯◯ちゃんに釘付けですし。

以前、学校(幼稚園も含む)の創立記念の行事の時にも、ジェントルマンぶって(⁈)手を差し伸べていたり!!
(その時の記事はコチラ⇒創立125周年のお祭り!大きい学校も良いものです。)

淡い~!

これは◯◯ちゃんのママにも教えてあげなくちゃ!と思い、すぐにwhatsappで個別メッセージ送っちゃいました。
ムスコ、恋心をバラしちゃってごめんよ。ふふ。

それにしても、

「僕、◯◯が好きなの!」というような直接的な表現ではなく、
「◯◯はお姫様なんだよ!」という婉曲的な表現をするなんて!ちょっとビックリしました。

ひょっとしたら本気で◯◯ちゃんがお姫様なんだと思い込んでいるのかもしれませんけどね...あんまりにも可愛すぎて。

まぁ、今のところ完全に片想いなんですけどねー!笑

頑張れ、ムスコ。

思い出として、この出来事はぜひ記録しておきたかったので、ブログに書いちゃいました。
ムスコが大きくなったら教えてあげようと思います♪


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop