アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

アルゼンチンLifeにご訪問いただき、ありがとうございます。

大変拙いブログではありますが、「いつも読んでいます。」「参考になりました。」と言ったコメントをいただけることがあり、本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

アルゼンチンへの移住に興味のある方にも、そうでない方にも興味を持って読んでいただけるよう、移住情報だけでなく日々の出来事や育児のこと、アルゼンチンのちょっと変わった生活情報などを今後も記載していく予定ですので、よろしくお願いいたします。

さて、今回こんな風に改まった内容の記事を書いているのは、

今後アルゼンチンへの移住・永住権取得を目指される方々へ、はじめに読んでいただきたい内容、ご理解いただきたい事を書こうと思ったからです。

移住情報、永住権の取得について、アルゼンチン生活情報、海外育児のお話、日々のどうでも良いお話等など・・・
当ブログでは色々なテーマについて書いているわけですが、アルゼンチンへの移住希望者の方は、ぜひともまず最初にこの記事を読んでいただければ幸いです。

①当ブログは、あくまでも我が家が経験した内容を事実のままに記載している体験記型のブログです。

「こうすれば絶対に永住権が取れる」「こうすれば簡単に移住できる」といったhow-toものではありません。
あくまでも、「我が家の場合はこうでした」という内容のブログです。

当ブログに書いてあることは全て事実ではありますが、その通りにやって永住権が取れる場合もあれば、場合によっては取れないこともある、ということを何卒ご理解いただきますようお願いいたします。(理由は後述します。)

また、永住権の取得・移住情報・現地情報に関してご相談いただくこともあり、こんな私のブログをご覧いただき相談してきていただけて大変嬉しく光栄に思います。
移住の相談をいただいた際には、我が家の体験をもとに誠意を持って相談に乗らせていただいています。

しかし、私は営利目的でブログを書いているわけではありませんし、コンサルタント業務を行っているわけでもありません。

「ブログの内容の通りに申請をしてみたができなかった」、「この情報は間違っていた」といったご指摘全てに対処することはできませんので、ご了承ください。
また、未然にトラブルを防ぐためにも、永住権などの手続きに関する実務的な依頼は、一切お断りさせていただいております。

ただし、ご質問・ご相談にはお答えいたしますので、お気軽にブログコメント欄へご連絡していただければと思います。


②アルゼンチンに「確実な」方法は、ありません。

アルゼンチンは、日本のように制度、仕組み、決まり事が統一されている国ではありません。

「今日できていたことが、明日にはできない」「今年は必要だった書類が、翌年には不要になる」「この役所の職員はこう言っていたのに、別の職員からは全く別の事を言われた」など、人によって言っている事、求められる書類などが本当に違います。
(いくらそれが法律で定められている事柄でも、です。)

そのため、我が家が2012年に経験した永住権取得のプロセスが、現在の移住希望者の方が申請を行う際に必要なプロセスとは異なる場合があるということは、ご理解ください。

これがもし日本なら、いつどの役所に行っても、法律で定められている決まり事は同じプロセスでほぼ確実に行うことができますし、理不尽な言い分で申請が棄却されてしまうということもまず無いと思います。

でもここは日本ではなく、南米アルゼンチンです。

役所仕事のいい加減さ、曖昧さは、理解した上でいらしてください。(役所だけではなく、全ての手続きに関して当てはまることだと思います。)


③アルゼンチンは、インフレ大国です。

ブログ内でも頻繁に触れてはいることですが、アルゼンチンでは物価が日々上昇しています。
「一年前と現在で、同じ商品・サービスの価格が2倍近くになっている」ということもよく起こっています。

それは、永住権に必要な手続きにかかる費用に関しても当てはまります。
我が家が2012年に永住権を取得した際にかかった費用よりも、現在は大幅に上がっていると思われます。

当ブログに記載されている金額のままで永住権が取得できるわけではありませんので、必ず事前に確認をしてから手続きを行うようにしてください。


④今後、移民政策が厳しくなっていくようです。

これまでは、アルゼンチンで出産した人であれば「誰でも、簡単に」永住権を取得することができました。
しかし、昨年末に大統領が変わった影響もあり、今後アルゼンチンへの移民に関しては基準が厳しくなっていく見込みとのことです。

そのため、これまでは永住権を持たない外国人でもアルゼンチン国内で簡単にできていたことが、今後「永住権を持っていないから」という理由で拒否されてしまうといった事態が起こりやすくなると考えられます。

どの程度、どんな点で厳しくなっていくのかは今後の動向を見てみないと分かりませんが、これからアルゼンチンへ移住を検討される方は、「これまでのように簡単には永住権が取れないかもしれない」ということを念頭に置いて移住計画を立てていただきたいと思います。


⑤何が起こっても、自己責任です。

前述した通り、いただいた相談には誠意を持ってお返事させていただきます。

ですが、実際にアルゼンチン移住してみた結果、「上手く行かなかった」、「思っていた移住生活と違った」、「アルゼンチンってもっと良い国だと思っていた」といったクレームには一切責任は負いません。

それは、アルゼンチンという国に対する感じ方、好き嫌い、求める生活水準は、人によって異なるからです。

もちろんアルゼンチンは私にとっては大好きな国であり、幸せに暮らせる国ですし、そういった気持ちでブログを書いているので、基本的には日々起こった事をポジティブな表現で書くように心掛けています。

しかし、当然ながらこれまでの生活の中で、永住権の手続きで大変だったこと、差別を受けて傷ついたこと、海外での育児に疲れて涙したこと・・・辛かった出来事も沢山沢山あります。

ブログという私の生活のポジティブな一部分だけを切り取って、「アルゼンチンに行けば簡単に暮らせるんだ」というような誤解だけはなさいませんよう、お願いいたします。

以上です。

実は、こういった内容の記事を書くことにはとても抵抗があったので、ずっと書かずに今日まで過ごしてきたわけですが。
(まだ在亜歴も短いくせに、偉そうに!とか思われてしまいそうで・・・汗)

しかしここ近年、本当に日本から海外へ移住される方が増えてきているようで、当ブログへの移住相談の件数もとても増えてきまして。

それと同時に、私自身も移住希望者の方々の相談に乗っていて疑問に思う機会も増えてきたため、今回、僭越ながらこのような記事を書かせていただきました。

明日からはまたノーテンキブログに戻ります。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

スポンサーサイト

PageTop