アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

クラシックバレエがテーマの新ドラマ【El maestro】

またまた新ドラマの季節?がやってきたので、ご紹介したいと思います~
一体誰の役に立つのかは分かりませんが。ふふ。

まずは、毎度お馴染みeltreceの新ドラマから。

【El maestro】




↓予告動画はコチラ


Julio Chávezさんという俳優の方が主演されるそうなのですが。

↓なかなかのオジサマっ!!


なぁんだ、主役がおじさんか、見るのどうしよっかなゴホッゴホッ、このJulio Chávezさんという方、私はこれまで全く存じ上げなかったのですが、

実はとっても有名な俳優さんのようです!たぶん。

CMやネット記事などでこのドラマのことを見るたびに「Julio Chávezがドラマに帰ってきた!」みたいな感じで大々的に彼の名前をアピールしていますし、wikipediaで検索してみた感じでも、数々の賞を受賞(またはノミネート)されているようでした。

これまでも色々なアルゼンチン人の役者さんについて調べたりしてきましたけど、この方ほど受賞歴のある方は私にとっては初めてでした。というわけで、きっとアルゼンチンを代表する役者さんなのだと思われます。

なんか、

俄然見る気が湧いてきました!←単純。

ドラマの内容は、

かつで国際バレエ界のスターとして活躍していたPrat(Julio Chávez)は、現在は現役を引退し、友人や同僚たちの協力のもと近所の学校でバレエを教えています。
物語は、Pratが空港でスペインに住む息子の到着を待っている場面から始まります。ところがそんな彼の元に、彼の息子がアルゼンチンに到着するやいなや逮捕されたとの知らせが届くのでした。
この突然の息子の逮捕により、Pratはこれまで一度も関りを持ってこなかった孫の世話をしなければならなくなってしまいます。そしてその孫の存在が、彼の人生に大きな変化をもたらすのでした…

といった感じの内容になっているみたいです。

うーん、バレエ。

これまでの私の人生から、もっともかけ離れたテーマかもしれません。笑
なんてったって『手拍子すらズレちゃう』人間の私が、踊り(しかもクラシックなやつ!)にお近づきになれるはずもないですから~!うふ。

あっ、でもアルゼンチンでは小さな女の子にクラシックバレエを習わせる親御さんが多いですよね。
人気の習い事なのでしょうかねぇ。素敵ですね。

とりあえず、少なくとも何話かは見てみるかなーと思っています。
もしかしたらすごく面白いかもしれませんしね!これを機にバレエに目覚めちゃうかも~!!っと期待しつつ。

ちなみに、このJulio Chávezさんが前回のドラマ作品で主演していたドラマも、面白そうな感じでしたよ。

↓Signos (2015年放送)


↓予告動画はコチラ。


ちょっぴりオカルト臭がしなくもないですが。笑

ヒューマンドラマや恋愛ドラマよりもサスペンスの方が興味を持って見れる気がするので、機会があればこちらのドラマも見てみようと思います。
16話のみのドラマみたいなので、ダラダラ続かなそうなところもポイント高めです!

以上、eltreceの新ドラマのご紹介でした。

ちなみに、El maestroの初回放送日ですが、『24/26 de septiembre』と書いてありました。(どゆこと?!)
よく分かりませんが、たぶんその辺の日付あたりに放送開始されるみたいですよー。

興味のある方は、ぜひご覧あれ。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

スポンサーサイト

PageTop

ありがち!でも練習にピッタリな映画【Igualita a mí】

実は、いまだに我が家のネットは復旧してません・・・!!!

先週の月曜日に突然ネットが切れて、早二週間。
その間ネット復旧のためにShuちゃんの会社の方にも手伝っていただきつつ、色々と手を尽くしたのですが。復旧ならず。

一昨日(金曜日)になってようやく修理の人が来たものの、「コードが壊れていて、新しいのを持ってこないといけないから今日は直せない」と言って帰ってしまったのでした。

もう、不便すぎて不便すぎて。泣きそうです。
まぁでも携帯が使えるだけまだマシですね。月額プラン?でwhatsappやメール、ネット(かなり遅いですが!!)などは使えているので。

さて、そんなわけでネットが繋がらず、我が家の娯楽がアルゼンチンのテレビオンリーな今。

先日、平日の昼間っから映画を観賞しましたっ。

ちょうど映画チャンネルをボヤ~っと見ていたら、アルゼンチン映画が始まったもので。
というわけで、なかなか分かりやすいストーリーと聞き取りやすいスペイン語の映画だったため、ブログでもご紹介したいと思います~

↓『Igualita a mí』(2010年公開)


こちら、以前も何度かブログでもご紹介しているAdrián Suarさんが主演している映画です。
(以前のブログはコチラ⇒気になって気になって、仕方がない!)



簡単にストーリーを説明すると、

41歳独身のFredy(Adrián Suar)は、気ままな独身生活を謳歌するプレイボーイ。そんな彼の前に突然表れた一人の女の子Aylín(Florencia Bertotti)が、実は彼の娘だったことが判明!さらにはAylínのお腹には赤ちゃんがいることまで発覚し、突然Fredyは父親になっただけでなく『おじいちゃん』になることになってしまったのでした!

みたいな、なかなかありがちなストーリーです。笑

最初は突然転がり込んできたAylínの存在を疎ましく思っていたFredyでしたが、徐々に二人の間には絆が生まれ、その後も山あり谷ありしながらもFredyは「生まれてくる子のおじいちゃんになりたいんだ!」と娘とお腹の中の赤ちゃんに愛情を持つようになっていくのでした~

うん、すごいありがちなストーリー。ふふ。

でもだからこそ、スペイン語の勉強にはすごく良かったです!
なんだかんだでハッピーでほっこりする内容でしたし。ちょくちょく笑いもあったりして。

そして、

↓もう一人の主演?でもあるFlorencia Bertottiさんですが(映画の中ではAdrián Suarの娘役)。


「どこかで見たことあるな~でもどこで見たんだったかな~」とすっごくモヤモヤしていたのですが、調べてみたら以前ブログでもご紹介したことのある『Silencios de familia』というドラマに出演していました!



しかも、このドラマではAdrián Suarの愛人役(たしか...)!!その時のブログはコチラ⇒新ドラマが始まります!妖怪ウォッチも始まります!!
実はこのドラマはあんまり面白くなかったので、数回だけ見てあとは見るのをやめたんでした。娘役だったり愛人役だったり、気持ちの切り替えが大変そうですよね~!

とにかく、

この 『Igualita a mí』という映画に関しては、スペイン語の練習にはとても合っているような気がしました。

興味のある方はぜひ見てみてくださいね~!


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

全8話、見ました!【La fragilidad de los cuerpos】

以前ブログでもご紹介した、『La fragilidad de los cuerpos』が、先日最終回を迎えました!
(コチラ⇒el treceの新ドラマ2つをご紹介)



最終回は7月26日だったようですが我が家は少しズレて見ていたため、昨日ようやく最終回を見たのでした。
8話のみの短いドラマだったので、あっという間でした。

感想は、

うーん。

正直、イマイチでした。

予告動画の面白そうな雰囲気とか、あとは小説をドラマ化した作品であることとか、そういう点からかなり期待してしまっていたこともあり、「期待していたほどでは無かったかもー」という気持ちです。

『列車の運転手が自殺したとの知らせが"Nuestro Tiempo"という新聞社に届き、若い新聞記者(ヴェロニカ)がその事故に関する調査に取り掛かります。彼女が調査を進めるにつれ、その事件は単なる運転手の死であるだけではなく、もっと暗く不吉な何かに様相を変えていくのでした…』

と以前ブログに紹介したと思いますが、

『もっと暗く不吉な何か』の中にもっと壮大な闇が潜んでいたのかと思いきや、実際は「なんだ、そんなことかよ!そんな事して何が楽しいのよ!」というものだったもので。
ドラマを見ていない方には何がなんだかサッパリだと思いますが、とにかくそうだったんです~

雰囲気はカッコいいドラマだったのですけどねー。残念ー。

でも、これでまた1作品、夫婦で最初から最後まで見たドラマ作品が増えて嬉しいです!
作品数が増えれば増えるほどスペイン語の勉強になりますし、達成感が自信にも繋がりますものね。

実はもうひとつ、Fanny La Fanという新しいドラマを見ていたのですが。
コチラ⇒私的には受け入れがたいラブコメ【Fanny La Fan】



つまらなすぎてラブコメ感が強すぎてなんだか刺激が足りず、途中で見るのを止めてしまいました~!同じようなことばっかりしてて、全然話が先に進まないんですもの~!!
いくらスペイン語の聴き取り練習のためとは言え、毎日50分間興味の持てないものを見続けるというのは苦痛すぎるので。せっかくなら面白いものが見たいっ。

というわけで、『La fragilidad de los cuerpos』が終わった今、我が家が見ているのは『sos mi hombre』のみです!
(コチラ⇒4年前に感じた挫折感を跳ね退ける日が来た!)



これもまぁ恋愛ものではあるのですが。
でも恋愛の他にもボクシングの話があったり、複数の人々の人間ドラマが描かれていたりで、楽しんで見れています。

問題は、全202話のうち、まだたったの28話までしか見れていないこと…!!

果てしなーーーい!いつになったら最終回にたどり着くのでしょう。ほんと。
1話あたりCMを除いても1時間以上ある回もある(回によって時間が異なるのがアルゼンチンらしい~)ため、1話を2日に分けて見たりしているので、それこそ果てしない気分になってしまうのです。

以上、なかなか「これ面白い!」と思えるドラマには出会えないですが、今後も頑張ってドラマ生活を続けていきたいと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

私的には受け入れがたいラブコメ【Fanny La Fan】

今日からtelefeで『Fanny La Fan』という新しいドラマが始まります。

↓街で見つけた広告


↓予告動画はコチラ


なかなかコテコテなラブコメ感が満載ですが。笑

冴えない女の子Fannyは、Cuando muerde el amorというドラマシリーズの熱狂的なファンであり、"VampiFans"と呼ばれるファンクラブの会長も務めるほどです。
そんな彼女がテレビ局MegaCanalで働くことになり、彼女が愛してやまないEmiliano(『Cuando muerde...』に出演しているイケメン俳優)にお近づきになれるチャンスがやってきて…!?

みたいなお話のようです。

ちなみに

↓主人公のFannyを演じるAgustina Cherriさんと、


↓Emiliano役のLuciano Cáceresさんは、


我が家が以前見ていた『LOS RICOS NO PIDEN PERMISO』というドラマにも重要な役柄で出演されていました!
(コチラを参照⇒全229話、本日完結!達成感しかありません。)

『LOS RICOS...』の時は、Lucianoさんがマッドサイエンティストというかちょっとヤバい人の役だったので、今回ラブコメに出演されるということですが、私の中ではまだちょっと気持ちが追いついていません。
AgustinaさんもAgustinaさんで、前回の役柄とはガラリと変わった雰囲気ですし…

でも軽~い気持ちで見れそうなのが、スペイン語の勉強には良いですよね!
今夜(6月26日)21:15~放送開始だそうなので、興味のある方はぜひ見てみてくださいね~

我が家は現在、以前もブログでご紹介した『La fragilidad de los cuerpos』というサスペンスドラマを見ているのですが。
(そのドラマについてはコチラ⇒el treceの新ドラマ2つをご紹介)

週に1回、計8回の放送で完結してしまうドラマらしく、7月の下旬には最終回を迎えてしまうようなのですー。
内容的には予想通りかなり難解なので、週1回というペースは我が家にとっては助かってはいますが、継続的に視聴してスペイン語の聴解力を鍛えるという点では物足りなさが否めません。

そのため、週1回の『La fragilidad...』に加えて『sos mi hombre』という過去のドラマも並行して見ています。
(sos mi hombreについてはコチラ⇒4年前に感じた挫折感を跳ね退ける日が来た!)

コチラのドラマは恋愛ものなので、役者さん達が異様に早口なので聞き取るのは大変ではあるものの、内容は理解しやすいのでこのまま継続して最終回まで見たいなーと思っています。(全202話!まだまだ先は長いです…)
ムキムキマッチョなボクサー男性達が何人も出てくるドラマのため、ドラマに影響を受けたShuちゃんは毎晩このドラマを見ながらせっせと筋トレに励んでおります。良いことだ。Shuちゃん、頑張れー。笑

さて、そんなわけでいくつかのドラマを見ているわけですが。
念のため(?)Fanny La Fanも見てみることにします!少なくとも1話は!面白いかもしれませんしね。

もし面白そうなら、今見ている2つのドラマに追加して、Fanny La Fanも見ることになるかもしれません。
でも3つも並行して見るの、ちょっと大変そうですよねぇ。すごいテレビっ子っぽいです。

まぁリアルタイムでは見なくても、ネットで後からいくらでも見ることはできると思うので、あんまり気張らずに「とりあえず初回は見てみよう」くらいの気持ちで見てみることにします。

そうそう、Fanny La Fanには、以前レングアス・ビバスの授業中に見た映画『El sueño de Valentín』に可愛~い子役として主演していたRodrigo Noyaさんも出演されるみたいですよ。
(映画についてはコチラ⇒難しい!けど可愛い!!【 El sueño de Valentín 】)

↓子役時代のRodrigoさん


現在23歳、変わり果てた大人の男性に成長したRodrigoさんの演技にも、注目したいと思います!


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

耳に残る!替え歌CM

今日もムスコは幼稚園をお休みしちゃいました。
先週の金曜日から休んでいるので、4連休!明日こそは行けるといいなぁ。

さて、今日は、アルゼンチンの『替え歌CM』のお話を。

最近、有名な歌を替え歌にしているCMがいくつか見かけるのですが。

元が有名な歌なだけあって、そのCMを見た後はしばらく耳に残るんですよねぇー。
というわけで、このブログをご覧の皆さまにも、「耳に残る~!!」のおすそ分けをさせていただきたいと思います。笑

まずは、

↓Bonafide - 100 años junto a vos (Publicidad 2017)


コーヒー、チョコレート、お菓子などを扱うBonafideという老舗メーカーのCMです。
Bonafideの商品はスーパーやキオスコなど様々なお店で販売されていますし、Bonafideのカフェもたーくさんあります。

100 años(100年)ということは、創業100年を記念したCMということでしょうかね?

このCMで使われている曲がですねぇ。

もう、このCMを一度見てしまった時からというもの、元の歌の『曲名』はおろか『歌詞』も出てこなくなってしまいました・・・!笑

すっごく耳に残るメロディなのでつい口ずさんでしまうのですが、口ずさむ時に出てくる歌詞は「Bonafide~♪」です。
何て言う曲でしたっけー?!ほんと、Shuちゃんと二人で「これ、元の曲ってどんなだったけ?」と困り果てています。

でも(?)、このCM、好きです。
上手く言葉で表せないのですが、アルゼンチンのCMっぽいなーと思います。(←すごい分かりにくい説明ですみません。)

そして、もう一つが、

↓Chocolinas


これまたアルゼンチンでは超有名なお菓子『Chocolinas』のCMです。



そのまま食べても美味しいですが、アルゼンチンの代表的なスイーツ『チョコトルタ』を作る際の材料としても使われます。

↓これは以前ホームパーティーにお呼ばれされた時に撮ったチョコトルタ

(左側の大きなケーキがチョコトルタです。)

これはDaddy Yankeeの『Gasolina』という曲が元だということは思い出せました!歌詞も「Gasolina!」と「Chocolina!」で似てますもんねっ。
(Shuちゃん曰く、「元はDaddy Yankeeの歌じゃないよね?」とのことですが・・・元の元は他の人が歌っていたのでしょうかー??分かりません。)

他にも替え歌CMもあるのでしょうけど、最近頻繁に放送されているCM二つをご紹介させていただきました~

きっとBonafideのCMを聞いた方の中には、我が家みたいに「元の曲がどんなだったけー?!」症候群に陥る方がいるはずっ。うへへ。笑


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop