fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

Shuちゃんのペルー旅行記【マチュピチュ編】

今日は、Shuちゃんのペルー旅行記【マチュピチュ編】を書きたいと思います。

マチュピチュへは、クスコからマチュピチュの麓の町アグアスカリエンテスまで走る列車を利用して向かうそうです。

↓ディーゼル列車!カッコイイ!


ムスコに写真を見せたところ、「カッコいい!パパ、この電車に乗ったの?!」と羨望の眼差しでShuちゃんのことを見ていました。
そして「僕も乗りたいなぁ~ねっ、ママ?」と。うーん、いつか一緒に乗れたらいいねぇー!

↓車内はこんな感じ。快適そうですね~


そして、アグアスカリエンテスからバスに乗り、いよいよマチュピチュへ。
マチュピチュ一日目は、マチュピチュ内を観光したそうです。

↓ガイドブックで見たことあるやつだぁ!


って言っても、私は写真でしか見てないので、結局ガイドブックとほぼ変わらない印象しか受けることができませんでしたが。笑
Shuちゃん曰く「やっぱり本物は凄かった!」とのことです。ですよねー。きっと壮大な景色なのでしょうねー。いいなぁ。

遺跡内も散策できるそうで。

↓色んな写真を撮ってきてくれました。












こんなところに人が住んでいたのかなぁ~どんな暮らしだったのかな~と想像するだけで楽しいですね。ロマンがあるーっ!

↓もちろん、リャマさん達もたくさんいたそうです。


人を恐れず、すごい近寄ってくるらしいですよー!
か、可愛い。

道中、小さな男の子を抱っこしながら歩くお父さんがいたそうで。

↓とーっても大変そうだったそうです!


我が家のムスコと同じくらいの年齢でしょうか。疲れて歩けなくなっちゃったんでしょうね。
せめてもっと赤ちゃんだったら、抱っこひもを使って抱っこもできたでしょうけど・・・お父さん、大変だったでしょうねーっ。本当、感情移入が止まりません。笑

そして、マチュピチュ二日目は、『ワイナピチュ』へ登ったそうで。

↓ここがワイナピチュ。


これがなかなかハードだったみたいですー。
Shuちゃんはもともと足に古傷があるためあんまり長時間歩いたり激しい運動をしたりできないのですが、案の定ペルー旅行から帰ってきた時Shuちゃんの足首は真っ赤に腫れあがっていました。汗

↓とにかく急な道を登り続けたそうで。




しかも、普通のスニーカーで行ってしまったのが間違いだった!と言っていました。
登山靴とか、ちゃんとした運動用の靴で行った方が良かったのですね。

そして、登り切ったところに、

↓看板があり、


見えた景色が、

↓コチラ。


おぉー遠くにマチュピチュが見えるー。
(左側に見えるギザギザの道が、アグアスカリエンテスへ続く道だそうです。)

↓Shuちゃんとマチュピチュ。


ワイナピチュの頂上辺りには、

↓こんな場所もあるそうです。


↓階段を下ると、


↓洞窟みたいになってたり。


ワイナピチュ観光は3時間くらいで終わったそうですが、とにかく疲れ果てたそうです!写真を見ただけで大変そうですもんねー。

ちなみに、

↓マチュピチュの麓町、アグアスカリエンテスはこんな感じ。


なんか日本の温泉街みたいな雰囲気ですね!

と思ったら、

↓本当に温泉があるみたいです。


そりゃそうですよね、地名がaguas calientesですもんね。笑

Shuちゃんも温泉に入ったそうですが、温度も熱くてなかなか良かったそうです。
日本の温泉と違って水着を着用しないといけませんが、水着は2ドルくらいで借りれるそうです!それは便利ー。

↓泊まったホテルはコチラ。『HOTEL EL MAPI』






フロント係の上司の方がすごく良い人だったそうです。

以上、マチュピチュ観光のお話でした~


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

Shuちゃんのペルー旅行記【クスコ編】

今日はShuちゃんのペルー旅行記『クスコ編』を書きたいと思います。

クスコは、

↓この辺。


ブエノスアイレスからは一旦首都のリマへ行き、そこから飛行機で行かないといけないそうです。
標高がかなり高く3400mほどあるため、クスコでは高山病に注意して過ごさないといけないそうですよー!

Shuちゃんは初日はリマに一泊し、二日目にクスコ入りしたそうです。

↓クスコの町並みを遠くから見ると、こんな感じ!


曇ってるー。っていうか、Shuちゃんの存在感っ。笑
でもブエノスアイレスとは全然違う雰囲気で、いかにもペルーっぽい!!

↓町中は、こんな感じみたいです。


↓夜の道。


↓コリカンチャという宮殿


↓中にはこんな不思議な窓が。


↓夜のコリカンチャ。綺麗!


コリカンチャって、面白い名前~つい口に出して言っちゃいます。笑

↓カテドラル(大聖堂)


↓サクサイワマンという名前のインカ帝国の遺跡


独自の建築方式で作られているんだそうで。

↓こんな風に、


ピッチリと隙間無く石を組み合わせて作られているのが特徴なんだそうです。ほんと、ピッチリ!
「剃刀をも通さない」と言われているくらい、本当に隙間がないんですってー。

↓サクサイワマンとバンザイShuちゃん。


こんなに大きな岩をどうやって運んだんでしょうねー!?
そういう点なども含め、多くが謎なんだそうです。うーん、考えれば考えるほど不思議。

そして、

↓泊まったホテルがコチラ。


『Hotel Jose Antonio』というホテルだそうです。綺麗!
こちらのホテルにマチュピチュ観光の前後に二泊したそうです。

クスコのホテルは、どこのホテルでも無料でコカ茶が飲めるんだそうですよー!高山病予防のためとのことで。面白い。
Shuちゃん曰く、コカ茶は「美味しかった」そうです。Shuちゃんが高山病にならずに済んで、本当に良かったです。

夕食は、先日もブログに載せましたが、

↓やっぱりネズミが印象的ですよねぇ~!


前回ブログに載せた画像よりもさらに『ネズミ感』のある写真です・・・
ついでにピスコサワーも写っていますね。

あとは、写真には撮らなかったそうですがクスコにはアルパカを連れて歩いている人が沢山いたそうです~
写真を撮ろうとすると「はい、お金ちょうだい!」となるそうで(笑)、1ドル払えば撮らせてくれるみたいですよ。ふふ。

以上、サラ~っとですが、クスコのお話でした!



【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

Shuちゃんのペルー旅行記【オーダーメイドブーツ編】

今日は、昨日の記事でもったいぶって書かなかった、もう一つのShuちゃんのペルー土産について書きたいと思います。

もう一つのペルー土産、

それは、

『オーダーメイドのブーツ』です~!!

Shuちゃんがペルーに行く前から、ネットで色々とペルーのお土産について調べていた私。
クスコのお土産としてオーダーメイドの靴やブーツを買っている人のブログ記事がとっても多かったのです!

というわけで、私もShuちゃんに「ブーツを買ってきて欲しいっ」と熱心にお願いしていたのでした。
オーダーメイドなのに靴を履く本人(私)が不在で、ちゃんと買えるかShuちゃんも心配していましたが、もしそれで変な仕上がりになったとしても文句は言わない!良いお店が無くて買えなそうなら買わなくても良い!ということで了承してもらいました。

↓基本的には、皆さんこんな感じの、
las 3 botas mish
(画像はネットより拝借。)

伝統模様を取り入れたデザインの靴を注文するようなのですが。
私は伝統模様は可愛いとは思うものの、ファッションセンスの無い自分にこの模様を履きこなすことは不可能と思われるので、Shuちゃんには「伝統模様は少~しだけにしてね」とお願いしていました。

で、ペルーから帰ってきたShuちゃんが見せてくれたのが、

↓コチラ!!




伝統模様、無い…!皆無!!笑

Shuちゃんはお店の人に「伝統模様は少しだけ」とお願いしたそうなのですが、数日後に出来上がった物を見たら模様が全く入っておらず、これで私が喜ぶかどうかすごく心配していたみたいです。

超嬉しいんですけどーっ!!!

シンプルが一番!これならどんな服にでも履ける!
そして「汚れが目立たないように暗い色(こげ茶)にしたよ」とのことで、まさしくすぐに靴を汚してしまう私にピッタリな一品です。

さらには、サイズも驚くほどピッタリ!
私は足のサイズが23.5㎝なので、「23.5㎝か、もしくは海外(アメリカの?)のサイズだと6 1/2」と伝えておいたのでした。

Shuちゃんがお店の人にそれを伝えたところ「じゃあ6で大丈夫だと思う」と言われたそうで、サイズに関しても実際に私が履いてみるまではドキドキでしたが、サイズも神がかり的にジャストフィットでした♪
サイズの合わない靴を履くのってストレスになるので、サイズが合うブーツが出来て本当に嬉しいですー。

とにかく嬉しくて何度も試着したり眺めたりしていたところ、
Shuちゃんはまさか私がこんなに喜ぶとは思っていなかったらしく「そんなに嬉しいの…?」と驚きつつ、「買ってきて良かったー」とホッとしていました。

さて、そんなわけで、今回はShuちゃんが買ってきてくれた靴屋さんの情報も載せたいと思います。
日本人の方には有名なお店らしく、検索したら色んな方がそのお店でオーダーメイドの靴を買っていましたよ。

↓AWAY


靴職人のホルヘさんが作っているお店だそうで、名刺には「穂留家(ホルヘのつもりかな?)」と書いてあります。

↓場所はこの辺です。


↓Googleマップではこの辺。




色、素材、デザイン、サイズ、靴底の素材や高さ、インナーの種類など、自由にオーダーできるみたいですよー。
店内には既製品も売られているそうなので、時間の無い方は既製品をチェックするのもアリかもしれませんね。

Shuちゃんの場合は2日で出来ると言われたらしく、本当に言われた通り2日で出来たそうです。
人によっては「言われた日に取りに行ったけど全然できてなかった!」ということもあるそうなので、ご注意ください。

ちなみにデザインも「注文したのと違う!」ということもあるらしいですよ。
実際Shuちゃんも注文したのと違う感じに仕上がってしまいましたが、私的にはこのデザインで満足しているので結果オーライです。ふふふ。

そして値段については、今回は160ソル(50ドル)ほどで買えたそうです。

ネットで調べた感じだと、ペルーには値切って買う文化がある(?)らしく値切ればもっと安く買うこともできるみたいです。(全てのお店で値切るのが普通なわけでは無いと思いますが。)
でも実は我が家、『値切り』の文化がとっても苦手(言葉の面ではなく、心の面で…)なので、今回は値切らずに言い値のまま買ってきたそうです。

というわけで、色々とShuちゃんには面倒をかけましたが、無事にお目当てのオーダーメイドブーツがゲットできた私なのでした~
早く冬にならないかなぁ。早くブーツを履いて外を歩きたいなぁ。ワクワクが止まりません!

以上、クスコに行かれる予定の方は、オーダーメイドの靴もお土産として検討してみてはいかがでしょう~?

<お店情報>
AWAY
住所:Teqsecocha №426 y 596, Cusco, Perú
電話:084-785973


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

Shuちゃんのペルー旅行記【お土産編】

昨夜、Shuちゃんがペルーから帰ってきました!
真っ黒に日焼けして、そしてなんだかやつれた顔で帰ってきました。笑(マチュピチュなどの観光がなかなかハードだったようです。)

でも無事に帰ってきて良かった!!
6日間あんまり頻繁には連絡が取り合えなかったので、無事に帰ってくるまではハラハラでしたー。

というわけで、しばらくは不定期でShuちゃんのペルー旅行のお話もちょくちょく書いていきたいと思います。
自分が行ったわけでもないくせに書くのも変な話ですが、せっかくなので。楽しかったみたいですし。

さて、そんなShuちゃんのペルー旅行記の第一弾は『お土産編』です。
Shuちゃんが買ってきてくれたペルー土産をご紹介します~!

↓まずはコチラ。


上段左から、チチャキャンディ、チアシード、ペルー産コーヒー
下段左から、ピスコサワーの素、チチャジュースの素、チチャプリンの素

チチャシリーズが多い!笑
チチャって紫トウモロコシで作ったお酒のことらしいのですが、アルコール分のないジュースのことは『チチャ・モラーダ』と言うそうです。

でもなんかチチャって有名ですよね??どこかで聞いたことある気がします。
チチャについては、コチラのサイトに書いてありました⇒紫トウモロコシで作るチチャ・モラーダ。

チチャキャンディを試しに食べてみたところ、ブドウみたいな味がしましたよ。美味しかったです。

そして、これまた最近よく聞くチアシード!

健康食品に疎い私ですら聞いたことあるので、きっと有名なはず・・・ふふ。
調べたところ、すごく栄養価が高くスーパーフードと言われているんですね。カルシウムが豊富なのがありがたい。

あとはピスコサワーの素もちょっとワクワクしますね。
ペルーの国民的なブドウの蒸留酒『ピスコ』で作ったカクテルだそうですが。

↓ピスコも買ってきてくれたので、サワーを作りたいと思います。




試しにピスコだけで飲んでみたところ、すごく強いお酒で仰天しました。ブドウの蒸留酒ってことでワイン的な要素が入ってると思い込んで飲んだもので。笑

モノにもよりますが40~42度くらいアルコール度数があるので、ここのところめっきりお酒に弱くなってしまった私には無理でした。
Shuちゃんは「美味しい!」と言って飲んでるので、基本はShuちゃんが一人で飲むことになりそうです。

今週末にでもサワーの素を使ってピスコサワーを作ってみようと思います!私でも飲めるような味になると良いのですが・・・
ピスコについてはコチラ⇒【レシピ】一度飲むと病みつきに!ペルー魅惑のお酒「ピスコ」って?

ペルー産のコーヒーもたぶんこれまで飲んだことはないので、飲むのが楽しみです。

あとは、

↓コチラ!


この辺はペルーの一般的な(?)お菓子みたいです。
左から、トウモロコシのスナック、チョコレート系のビスケット、バニラ味のマシュマロのようです。

トウモロコシのスナック、美味しそう!
今週末にピスコサワーと一緒につまみとして食べたいと思います。

そして~

クスコでお世話になったガイドの男の子が、自宅から持ってきておすそ分けしてくれた(←えっ!?笑)、

↓キヌア!!


Shuちゃんがガイドの方に「キヌアを買おうと思ってる」と言ったところ、「うちにいっぱいあるから、明日持って来ますよ!」と言って本当に持って来てくれたそうです!なんて心温まるお話なんだ。笑

せっかくのいただき物なので、大切にいただきたいと思います。

食べ物以外では、

↓ポストカード


Shuちゃん曰く、クスコにはアルパカが、マチュピチュにはリャマがわんさかいたそうですよ。
写真にもいっぱい写っていて、これまで特別好きな動物ではありませんでしたが、あんまりにもフツーに写真に写ってるもんだからなんだか好きになっちゃいました!

こんなのがそこら中でいっぱい歩いてたら、なんか可愛いですよね!!特にアルパカ!可愛い~
そういえば、日本でもアルパカグッズが流行ったことあったような?すごい遅れて私にもブームがやってきたみたいです。笑

あとは、

↓なんだろう・・・リャマ?アルパカ?のキーホルダー!


可愛いです。
私の普段使いのキーホルダーにしちゃおうかしら。

そして、実はもう一つ嬉しすぎるお土産があったのですが、
そちらはあんまりにも嬉しかったのと、オススメ情報なので、またそれだけで別の記事を書きたいと思います。

Shuちゃん、いっぱい買ってきてくれてありがとう~!


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

クレジットカード無しの海外旅行!

Shuちゃんがペルーへと旅立ちました。寂しいです。

空港のストなども無く、無事に飛行機は飛び立ったようです。
(アルゼンチンは空港や航空会社のストが多いので、当日になっていきなり「飛行機が飛ばない・・・!」なんてことも多いのです。)

これで「飛行機、ちゃんと飛んだかな?」という心配事が一つ無くなりました。
旅の日程表は手元にあるので、今頃はこの辺かなー??と想像しながら過ごしています。

さて、そんなペルーひとり旅が始まったShuちゃん。

一昨日の夜に旅行のための荷造りをしまして。
衣類やお風呂用品など一式トランクに詰め込み、「そうだ、クレジットカードも持って行かなきゃね。」となったのですが・・・

クレジットカードの有効期限が、とっくに切れていることが判明!!

しかも、Shuちゃん名義のものはその一枚だけしかなーいっ!ぎょえ~!!
(ついでに私のクレジットカードも、二枚あるうちの一枚は切れてました。汗)

き、気付かなかった。
普段ブエノスアイレスでクレジットカードを使うことって、まず無いもので。

あ、あれ?そういえば、アルゼンチンでもクレジットカードの申請手続きをしているとか何とか、随分前に言っていたような?一体今どんな様子なんでしょうか?よく分かりません。今の今まで忘れてる私も私ですが。笑

というわけで、

今回は『クレジットカード無し』で旅行することになってしまったShuちゃんなのでした。現金を多めに所持して旅立っていきました。
いくら同じ南米とは言え、さすがにクレジットカード不所持で海外旅行って心配ですよね。

旅行代金(交通費、宿泊費、ツアー代、一部の食事代)は既に支払われているらしいので、最悪無一文になったとしてもブエノスまで帰ってくることはできそうですが。お腹は空くかもしれませんけど。笑

でもやっぱり心配ですー。私の心配の種がまたひとつ増えたような気がします。
無一文でも何でも良いので、無事に帰ってこれますように。

海外在住の皆さま、いま一度ご自身のクレジットカードの有効期限を確認しましょうね~!
って、こんなおっちょこちょいな事になるのなんて、我が家だけでしょうか。トホホ。

今夜はムスコに「パパはペルーっていうところに行ったよ」と説明したところ、「ペルーってどんな顔?ペルーってスペイン語喋る?」と聞いてきました。

どうやらペルーのことを人物(←ペルーさん?笑)だと勘違いしている節はあるものの、「スペイン語喋る?」と言葉のことを気にかけている点が興味深かったです。

↓今日から6日間、二人で頑張るぞー!


先日、これまでとは違うタイプの制服を買ってみました。
スポーツタイプなので汗も吸いそうですし、何よりもすぐ乾くのが最高です!

どうして今までこっちのタイプの制服を買わなかったのでしょうー!?
紺色で汚れも目立たないですし、何かと汚して帰ってくるお年頃なムスコにはピッタリです♪

ついでに、

先週末に散髪したら、刈り上げ感がすごくなってしまいました。
すごい『タラちゃん』・・・笑


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop