FC2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

ムスコ、無事に卒園式を迎えました。

今日は、火曜日に行われたムスコの卒園式のお話を。

とうとうこの日を迎えてしまいました~

と言っても、実は私個人的には、どうにも実感がわかなくてですね。
日本の卒業の季節とアルゼンチンの卒業の季節が異なるせいか、はたまた「どうせまた来年もみんな同じクラスになるし」という気持ちが邪魔をしているのか…

終始他人事のような、フワフワした気持ちで卒園式を終えてしまいました。汗

↓式が始まる前のまったりタイム


担任の先生と触れ合ったり、お友だちと追いかけっこしたりして元気に遊んでいました。

ちなみに、卒園式の日は子供達全員が以前作成した卒園記念Tシャツを着るようにとのことでした。
本音を言えば、卒園式はきちんとした制服で出席してほしかったのですけど...

よっぽど個性を出してムスコだけ制服で行かせようかと思ったものの、他の子供達がみーんな記念Tシャツだったので、おとなしく足並みを揃えておいて良かった!と思いました。

さて、式は、

↓当初予定していた校庭から、テアトロに変更になりました!


こっ、これは!やはりママ達の猛抗議のタマモノなのでしょうか!!(それとも、単に寒かったから?)
理由はなんにせよ、クラス替えの件も式の会場の件も、柔軟に対応してくれる学校には好感が持てました。

そして、いよいよ卒園式の始まり始まり~

っと、ここで思ったのが、テアトロ、暗い!写真が綺麗に写らない…!!もしかして、だから学校側は校庭で開催したかったのかな?!ということでした。
いやほんと、薄暗くて厳かなムードで雰囲気は最高だったのですけど、ただただ写真が撮りにくかったです。汗

まぁそんなことを言ってももう仕方ないので、

↓子ども達、入場~


その後、子ども達一人ひとりに卒園証書の授与
子どもの名前が呼ばれたら、両親と一緒にステージの上に行き、担任の先生から卒園証書、記念のメダル、記念品を受け取り、カメラマンさんによる家族の写真撮影、という流れでした。





かなり大勢の参列者がいたので、ステージの上に行くのはドキドキしちゃいましたっ。ふふ。
でもとっても良い思い出になりました~

その後、

↓子ども達による合唱が。




みんな可愛すぎました。ムスコも大きな口を開けて歌っていて、すごく嬉しかったです。

そうして、卒園式は終了し、場所を校庭へ移し、

↓卒業!っぽい帽子を被って記念撮影タイム。


校庭も校庭で、雰囲気があって良かったかもしれませんね。写真が綺麗に写りますし!
あぁ、素敵な式でした。

最後に、個人的に担任の先生にもお礼の言葉を伝えられて良かったです。
今年に入ってから爆発的にムスコのスペイン語が上達したので、どうしても感謝の気持ちを伝えたかったので。もちろん、これまで数年分の積み重ねがあってこそだとは思いますが。

↓2歳クラス(この年は別の幼稚園)からスタートし、


ムスコはもちろん、私たち夫婦も何一つ分からない状態での幼稚園生活が始まり、

↓3歳クラスからは転園し、日本人一人という環境に身を置き、


↓4歳クラスでは、ムスコが他の子ども達とのスペイン語力の差に苦しんだこともありましたが、


↓5歳クラスでムスコの努力が実を結び、


↓無事、卒園!


アルゼンチン人ママ達に沢山助けてもらい、おかげで徐々にアルゼンチンの文化にも慣れ、スペイン語も上達でき、お友だちも沢山でき、ムスコも私も毎日毎日楽しく過ごせました。

今の幼稚園に通い始めてすぐの頃から、スペイン語も何も分からないムスコのことをとにかく好きでいてくれたお友だち(M君)がいまして、その彼のおかげで本当にムスコも私も助けられたと思います。
どんな時もM君が「ムスコと一緒にいたい!」と熱望してくれたおかげで、私もM君ママを始め、そこからママさん達の輪に入れてもらえたり。もう、感謝しかありません。

これからもずっと同じクラスだそうなので、M君とは幼馴染みみたいな感じで仲良く成長していってほしいと思います。

来年からはいよいよ小学校!せっかく慣れた幼稚園生活から、再び未知の世界への扉が開きます。
でもきっと、大きい兄弟がいる子の親以外は、アルゼンチン人ママ達にとっても新しい世界であることには変わりないので、我が家も心機一転、頑張っていこうと思います!

っと、その前に、長い長い夏休みを頑張って乗り切ろうと思います。ふふふ。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

スポンサーサイト



PageTop

残念すぎた終業式的イベント

昨日は幼稚園の終業式的なイベントの日でした。
終業式と言っても、日本のようにきちんとした感じでは全くなく。

去年は子供達が先生方と一緒に何か(←?)したり、サーカスのお姉さんがショーをしてくれたりしたんでした。
(⇒4歳クラスが修了しました!)

去年のがとても楽しかったので、今年も期待していたのですが。
昨日は朝から雨模様。というわけで、「外で開催する予定でしたが、屋内で開催することになりました」との連絡がありまして。

幼稚園へ行ってみると、

↓激混み~!


会場となった幼稚園の教室がある2階には、2歳~5歳までの子供達+保護者達がギッチギチにひしめき合っていました。汗

そして、

↓各教室には子供達のための遊びコーナーが。


ムスコは仲良しのM君と一緒に遊べて楽しかったみたいですけど、私やM君ママは「もう帰りたい...」「これじゃゆっくり遊ぶどころじゃないわ」とか話してました。

中には迷子になってしまう子もいたりで、校舎内で迷子放送が流れたりー。もう本当にもみくちゃでした。

しかも、今年は子供達による出し物も、去年のようなサーカスもなく。
「もしかして、来なくても良かったんじゃ...」という感じでした。

というわけで、早々に帰りましたっ。
翌日(今日)は卒園式なので、そっちの方が大切ですしね。

↓帰り際にバルーンアートをもらいました。


以上、イマイチな終業式的イベントでした~

というか、今年は寒いですね...
例年と比べると信じられないくらい寒くて、暑い夏が大好きな私には厳しい毎日です。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

ムスコが幼稚園のお泊まり会に参加してきました

木曜日はムスコの幼稚園の(クラスは)最終日でした。
あとは終業式的なイベントと、卒園式を残すのみです。

で、金曜から土曜日にかけて、ドキドキワクワクのお泊まり会でした~!

本当は学校が所有する郊外の運動場に行って、広い敷地で遊びまくるという予定だったのですが。

木曜日に降った大雨の影響で、運動場が水浸し!
金曜日には雨は止んだものの、まだ運動場のコンディションが良くないとのことで...

いつも通っている学校の校舎でお泊まり会をすることになってしまったのでしたーっ!!

可哀想な子供達。ムスコも運動場に行けるのをすごく楽しみにしていたんですよー。
まぁでもお泊まり会そのものが中止になったわけでもないので、そこはママ達もホッとしていました。

というわけで、

↓大荷物を詰め込んで、いざ!


っと意気込んでも、どうせいつもの校舎だしと思うと、なんだか気が抜けちゃいました。笑

でもパパとママのいないところで眠るのが生まれて初めてなムスコさん、先生に連れられて立ち去る時には、ちょっぴり不安げでした。

そして私は、自由を獲得しましたっ!
なにせ6年ぶりに夫婦でゆっくり過ごせる機会ですからねぇ~

バーなどの子連れだと行きにくいお店にでも行って、二人でデート気分を味わおう!と計画しました。
結局は、最初に忘年会に参加し、少し早めに忘年会を抜けて二人で夜の街に繰り出そうという話になりました。

その時のお話は、また別で書くとして。
お泊まり会のお話を。

ちょくちょく先生からクラスのPTA的なママに子供達の写真が送られてきまして。

↓なかなか楽しそうでした。






↓これには驚きましたけど。廊下に寝るんだぁ。笑


↓先生方もかなり遅くまで子供達と遊んでくれたようで、


電池切れになって眠りにつくまで遊び、無事に1晩越したみたいでした。

そして翌朝の今日、子供達をお迎えに、保護者達が学校に集まりました。
郊外の運動場で開催されていたら、郊外までお迎えに行かなければいけなかったので、そういう点ではいつもの校舎で助かりました。

↓保護者が各自持参した軽食と共に朝ごはん。


1つ驚いたのが、子供達がシャワーを浴びていなかったこと!

さすがに学校に子供達全員が浴びれるようなシャワー施設が無いようで。
下着や靴下も昨日のままで、髪の毛は昨日からの汗でベトベトでした。笑

その後、園長先生からの言葉をもらったりしてお泊まり会はお開き~

↓それでも遊び足りない子供達。すごい。


ムスコは、「昨日も今日もすごく楽しかった!」と大満足な様子でしたが、同時に「ママに会いたくて寂しかった」「寝たらママの夢見たよ」とも言っていて、胸キュンでした。笑

本当に良い経験になったと思います!
お泊まり会の案内がきた当初は、ムスコを参加させるのに気が乗らなかったのですが、今思えば参加させて良かったです。

幼稚園生活の中での一大イベントだったみたいなので、ムスコにとっても良い思い出になったかなーと思います。

以上、ムスコが幼稚園のお泊まり会に行ってきたお話でした。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

幼稚園最後の保護者会は、感激したり抗議したり...

水曜日は、今年度最後の保護者会でした。

最初に保護者達でグループワーク(ディスカッション?)をして意見を出し合って、みんなで発表して、

担任の先生や園長先生からのお話を聞いて、今後開催されるお泊り会や卒園式についての説明を受け、

子供達の幼稚園での姿を編集したビデオを見て...

毎回恒例の、感激のあまり涙するママ達が続出してましたっ。
やっぱりアルゼンチン人ママ達って、情熱的~!感情が溢れ出るのですね。

とは言え、どうせ来年も同じメンバーらしいので...個人的にはあんまりグッときませんでした。

より多くの子供達と触れ合って欲しかったこともあり、規模の大きな学校にムスコを通わせたのですが。
これまで一度もクラス替えがなく、さらには小学校からはクラス替えがあると言われていたのに、ママ達の猛烈な抗議によりクラス替えはなくなったのでした~!

す、すごい、ママ達の熱意!
もちろん他の理由もあったとは思いますけど、でもずっと前からwhatsappでは「クラス替え反対!」「学校にお願いしましょ!」と盛り上がっていたのです。

なので、また来年も同じメンバーが確定だそうです。
毎年クラス替えがあるのが普通で、クラス替えの時期になる度にキドキしていた私からすると、その辺に文化の違いを感じました。

ついでに、卒園式の会場についても、「どうして校庭なの!?どうして校内のテアトロじゃないの!?」と園長先生に猛抗議するママもいたりで、もはや清々しかったです。笑

さて、そんなこんなで保護者が進み、通知表も手渡されました。

去年までの通知表は、「できた」「もう少しでできる」「できなかった」の3段階評価でなかなかシビアに成績が付けられていたのですが。

なぜか(というか、これもまた保護者からの抗議??)今年からは3段階評価の方式ではなくなっていました。
年度を冬休みを境に前期と後期で分け、各学期における各教科の先生による総評が書かれているだけでした。

まぁまだ幼稚園ですし、そこまでシビアに評価しなくても、大まかにどんな感じだったか知れれば良いと思います。

ムスコはかなりスペイン語も話すようになってきて、クラスでも積極的に発言したり会話に参加するようになってきたみたいです!

えー!!ビックリ~!

というのも、ムスコは私やShuちゃんが一緒にいると本当にスペイン語で話したがらないので、実際ムスコがどれくらいスペイン語を話せるかが分からなかったもので...

ムスコの学校は幼稚園のうちから落第がありまして。それこそ私は先生から呼び出されて落第を言い渡されやしないかハラハラだったので、逆に好評価で心底ホッとしましたー。
(実際にムスコのクラスには去年落第した関係で年齢が1つ上の子がいたり、今年落第を言い渡されて転校することにした子がいたりします。き、厳しいよ~っ。汗)

でも国語(スペイン語)以外にも、英語も算数も楽しんで参加しているみたいですし、生活態度も良好みたいで安心しました。

以上、今日もまた文字だらけになっちゃいましたが、思い出記録のためにも保護者会&ムスコの通知表のお話を書かせていただきました~


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

間違えたけど、そのまま提出!

最近幼稚園では、ノートみたいなもの使ってお勉強をしているようで。

↓こんなやつ。

(表紙はタブレットのお勉強の時間にムスコが描いたものだそうです。)

例えば、カレンダー(月、日、曜日など)を書いたりしているみたいです。



そしてつい先日、そのノートを持ち帰ってきたムスコ。
連絡ノートには、「indice telefónicoの部分に、大切な人(家族や友達)の電話番号を子どもと一緒に書き込んできてください。」との指示が。

で、面倒くさがるムスコのやる気をどうにか奮い立たせ、

↓書かせましたよっ。(indice telefónicoの文字と絵は幼稚園で描いてきました)


それにしても、こんなスペースに全員の電話番号なんて、書けっこないよなぁとは思ったんですが...

仲良しグループのママ達が「うちはこんな感じ!」と送ってきた写真を見てビックリ!

まーちーがーえーてーるー!!

ムスコに書かせた場所じゃなくって、

↓こっちの(端っこに少しだけ見える)インデックスの方に、


アルファベット順に書くんだったぁー!
っていうか、冷静に考えたら「インデックス」って言ってるんだから、インデックスに書くに決まってますよねー。あははー。

というか、そもそもアルファベット順のインデックスが埋まる(?)ほどの知り合いがいないんですけど...

まぁでも書かないことには仕方がなかったので、パパ、ママ、パパの会社、警察、救急の番号の他、日本人のお友達、幼稚園の仲良しグループのママ達、そして日本のじじばばの番号など、どうにか捻り出してムスコに書かせました。

一回やり終えたと思ったのに、再び(しかも今度はもっと大量)の電話番号を書き込まないといけなくなったため、かなり文句ブーブーで大変でした。汗

間違えて書いてしまったインデックスの表紙(?)も、消さずに提出しちゃいましたっ。
せっかくムスコが頑張って書いたことですし。「あ、間違えたのね」と先生もクスッとしてくれることでしょう。

以上、なんだか課題が多い今日この頃なのでした~


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop