アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

読書好きな在亜日本人の皆さま、朗報ですよ~!

読書が好きなアルゼンチン在住日本人のみなさーんっ!

素敵な情報を入手しましたよ~!!!

なんと、

↓ブエノスアイレスの日系校『日亜学院』にて、


校内の図書館が、“一般の方にも”解放されているそうですー!
日亜学院に通っている子供や保護者、教職員だけでなく、全く日亜に関わりのない人でも利用可能とのことで。

↓図書館内には日本語の本がたーくさん!!


小説、漫画、絵本、雑誌、辞書、教育書などなど、本当に豊富な種類の書籍がありました。





さらに!貸し出しも可!!

↓こちらの申し込み用紙に記入して提出し、

(申し込み書類は、司書の方にお願いすれば貰えます。)

会員費(年間150ペソ※2017年6月現在)を支払えば会員になることができ、気に入った本を借りられるそうです。
貸し出し期間は2週間で、最大一人2冊まで借りられるそうですよ~!

また、図書館内にはテーブルと椅子もあり、館内で本を読んだり勉強したりすることもできます。(あまり沢山の椅子は無いので、ご注意ください。)

ちなみに開館時間は、

↓コチラです。


毎日開いているわけではないので、本を借りたい方は開館日をめがけて行ってくださいね。

貴重な日本語の書籍が、年会費150ペソで借りられるなんて~!
所用があり日亜に行った際に図書館へ案内していただき、そしてこのお話を聞いた時は、興奮して泣きそうになりました。笑

「もっと一般の方にも利用して欲しいので、ぜひお友達にも教えてあげてください」と言っていただいたため、ブログでもご紹介させていただくことにしました。

我が家は私たち夫婦用の小説だけでなく、ムスコのための絵本も借りたりする予定です!
図書館を活用しまくること、間違いなしですよーっ!!!嬉しすぎる~

もっと図書館について詳しく知りたい方は、コチラをどうぞ。
BIBLIOTECA SU ALTEZA IMPERIAL PRINCIPE AKISHINO

秋篠宮殿下が日亜学院を訪問された翌年に完成した図書館のため、秋篠宮殿下のお名前を頂戴したそうです。
館内には『秋篠宮文庫』と書かれたプレートや、秋篠宮殿下から寄贈されたサイン入りの本などが展示されていました。

以上、日本語の本が読みたい方は、ぜひこちらの図書館を利用してみてはいかがでしょう~?
※図書館を利用したい場合は、学校の入口でセキュリティの人に「図書館を利用しに来ました」と伝えれば入れるそうです。

また、

毎週土曜日は、校内で無料の囲碁教室も開催しているみたいです。
今日日亜に行ったら、確かに囲碁をしている人もいました~!無料で囲碁が習えるなんて・・・

ぜひムスコに習わせたいっ。脳の成長に良さそうですもんね!

囲碁をしている人たちの前には食堂があり、そちらもオープンしていました。おにぎりなども買えるみたいですよ。
食堂周辺では出店風にテーブルが並んでおり、お煎餅や手作り(かな?)スイーツなどの販売もしていましたよー。

(出店風のスイーツ販売は、毎週末開催しているのかは定かではありません。今度機会があれば聞いてみようと思います。)

<施設情報>
秋篠宮文庫 (BIBLIOTECA SU ALTEZA IMPERIAL PRINCIPE AKISHINO)
住所:Yatay 261 / Pringles 268 C.A.B.A.
電話:(5411) 4983 3310/0072
時間:MARTES DE 17:30 A 20:00 , JUEVES DE 15:30 A 19:00, SÁBADOS 11:00 A 16:00(下記のサイトに記載されている時間は、古い情報のようです。)
URL:http://nichiagakuin.edu.ar/ngf/index.php?option=com_content&view=article&id=127&Itemid=1241&lang=es

※日亜学院には入口が2ヶ所ありますが、図書館はPringles 268側の入口を入ってすぐ右側にあります。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

スポンサーサイト

PageTop

バイクに乗った泥棒、【モトチョロ】にご注意!

先日、Shuちゃんの会社のすぐ近くでモトチョロが出たそうです。

【※モトチョロ(motochorro)とは】
バイク(moto)に乗った泥棒(chorro)のことで、道を歩いている人の背後からバイクで近づきハンドバッグや金品を奪ってバイクで逃走する人達のことです。
たいていの場合は二人一組で行動し、後ろに乗っている人がバイクを降りて物を奪い、運転手役が運転するバイクに再び乗って逃走するという手口が多いようです。

↓ニュースにもなっていました。
https://www.clarin.com/policiales/tiros-heridos-microcentro_0_SkifaxfbW.html


犯人は、3台のバイクに乗った5人組だったそうです。

現役を退いた警官が犯人達に対して発砲し、その弾が通行人に当たり3名が負傷したそうです。(←現役を引退している警官も拳銃を所持しているということに驚き…)
事件発生直後は辺りが騒然としたらしく、仕事中だったShuちゃんもオフィスの外から聞こえる騒がしい音にビックリしたんだとか。

白昼堂々そんな事件が起こるなんて怖すぎます。
Microcentroと呼ばれるオフィス街で、休日や夜間は人通りは多くありませんが、平日の昼間は沢山の人や車が行き交うエリアで起こったというのがまた怖いです。

実は私も以前、モトチョロが人から物を奪う瞬間に出くわしたことがありました。

あれはまだレングアス・ビバスに通っていた頃、授業を終えてバスで帰っていた時のことでした。
レコレータ墓地近くの大通り(Av.Pueyrredon)をバスが通り過ぎようとした時、すぐ近くを歩いていた子連れの集団にバイクに乗った2人組が後ろから近づき、一人の男がバイクを降りて女性からハンドバッグをひったくるとすぐに、もう一人の男が運転するバイクに乗り逃走して行ったのでした。

ハンドバックを奪われてしまった集団は大きな声をあげてしましたが、モトチョロ達の行動が素早すぎたため抵抗することも出来なかったようでした。

私はバスの中からその様子を見ていただけだったため、その後その人たちがどうなったかは分かりませんが、「子連れでも狙われるんだ…」と衝撃を受けた記憶があります。
(アルゼンチン人は子供に優しいので、なんとなく子連れは狙われにくいのかなーなんて考えていたもので。)

恐ろしい話ですが、ブエノスアイレスに住む場合はモトチョロには本当に気を付けた方が良いと思います。

人通りの多さは関係なく、また昼夜も問わずモトチョロは出現します。

※また、銀行やATMでお金を引き出す際にも気を付けましょう。
銀行前でモトチョロが張り込んでいることも多く、銀行からお金を下して出てきた人の後を付けてバッグを奪う事件も頻発しているようです。

背後からバイクがゆっくりと近づいてきたら要注意です。
ブエノスアイレスは歩道の中をバイクで走る人も多いですし、そういうバイクに遭遇すると色んな意味でギョッとしますよね…

私は、とにかく「背後からバイクが近づいてきたな」と感じた時は『建物側に身を寄せる』『あなたが後ろにいること、私知ってるから!と言わんばかりの顔つきで後ろを振り返る』ようにしています。笑

みんながみんなモトチョロとは限りませんが、用心するに越したことはないですもんね。
また、以前もブログに書きましたが、抵抗すると危害を加えられる場合がありますので、物を盗られそうになった時には素直に渡した方が良いです。

少し話はそれますが、

アルゼンチンで暮らしていると、自分が物を盗られる心配もしなければいけませんけど、逆に「この人、泥棒なんじゃ?」と自分が疑われるような態度もしないように気を付けないといけないなーと思います。
というのも、アルゼンチンでは道を歩いている人の後ろからスリを働く人も多いので、あまり道で前の人にくっついて歩いていると不審がられるのです。

以前私も、人通りのかなり多い大通りを一人で歩いていた時に、私の前を歩いている人を追い越したいのに人通りが多すぎて追い越せず、近距離でその人の後ろをしばらく歩いていたことがありまして。
しばらくしたら前を歩いていた人が私の存在に気づき、そして自分が背負っていたリュックを自分の前(お腹側)に持ち替え、私をキツめの目で見た後にリュックの中身を確認し、その後もう一度私のことをキツめに見てきたのでした。

言葉は無かったもののまるで「盗もうとしたんじゃないだろうな?」とでも言われているかのような態度で、こちらとしても「誰もアンタなんかから盗まないよっ!!」とムッとはしたのですが。
冷静になって考えればそういう態度をとってしまう気持ちも分からなくもないかもなぁと思いました。

私も自分のすぐ後ろに人の気配を感じると、露骨に態度や表情には表しはしないものの身構えてしまいますし。
私の事を睨んできた人も、その人なりに自分の荷物を泥棒から守るためにそういう態度をしてしまったんでしょうね。

もともと人の後ろを歩く際には少し距離を保つか、速足で追い越してしまうように心がけてはいたのですが、その件があった以降はいっそう人の後ろを歩く時には気を付けて歩くようになりました。疑われたら嫌ですものっ!!!

以上、治安面でのお話でした。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

アルゼンチン人のマテ茶の飲み方がお洒落!

先日仲良しのM君のお家に遊びに行った時のこと。
(⇒身内の中に、一人佇む東洋人。)

私はハーブティーをいただいたのですが、M君のおばあちゃんとママはマテ茶を回し飲みしていました。

↓マテの茶葉(yerba)をマテ器に入れて、ストロー(bombilla)で飲むわけですが。


M君のおばあちゃんの目の前には、マテ茶葉の他に何やら見慣れない葉っぱを枝ごと置いてありました。
で、お喋りしつつ、マテ茶を飲む度にその謎の葉っぱを一枚取って小さくちぎってマテ器に入れ、それからお湯を注いで飲んでいたのでした。

「そうなのよ~」『ビリッポイッ』『ゴクゴク』「それでね~」『ビリッポイッ』『ゴクゴク』「この間さぁ~」『ビリッポイッ』『ゴクゴク』っと、ひっきりなしに謎の葉っぱをちぎってマテに入れているもんだから・・・

「その葉っぱ、何~!?」という好奇心の方が勝ってしまって、おばあちゃんのお話にあんまり集中できなくなってしまった私。笑

思い切って「それ、何?」と聞いてみました。

すると、「あぁ、これ?これはcedrónよ。」とのことで。
ハーブの一種のようです。

「ほら、匂いを嗅いでみて?レモンの香りがするでしょ?これをマテ茶に入れて飲むと、とっても良い風味が出るのよ~!」と教えてもらいました。

↓日本ではレモンバーベナというそうです。


匂いを嗅がせてもらったら本当にレモンの香り!
なので「レモングラスのこと?」と聞いてみましたが、「レモングラス?(ここでネットで調べてくれて)レモンバーベナって言うみたいよ!」とのことで。

帰宅後詳しく調べてみたら、

レモングラス→熱帯アジア原産のレモン風味のハーブ
レモンバーベナ→南米原産のレモン風味のハーブ

だそうです。
この二つの他にもレモン風味のハーブがいくつかあるみたいでしたよー。知りませんでした。

アジア育ちの私にとってはレモングラスの方が馴染みが深いですが、アルゼンチン人にとっては、レモン風味のハーブといえばレモンバーベナなのでしょうね。面白い。勉強になりました。

ちなみに、

アルゼンチン人はこのcedrónや、他にはミントなどの葉っぱをちぎってマテ茶に入れて飲む人も多いんだそうですよ!

スーパーにも、ミント入りのマテ茶葉とかオレンジ味のマテ茶葉などが売られていますが、M君のおばあちゃん曰く「ハーブの葉っぱを直接入れて飲んだ方が、風味が出て美味しいのよっ」とのことで。

M君のおばあちゃんは自宅でcedrónを栽培していて、マテ茶を飲むときに葉っぱを摘み取って入れて飲むんだそうです。

お、お洒落~!!!

自宅で栽培したハーブをマテに入れて飲むなんて・・・
すごい現地っぽくて(?)カッコイイです!これはぜひ私もお家で真似しなくっちゃ!

と、興奮していたら、

↓帰り際に、M君のおばあちゃんがレモンバーベナを袋に入れて持たせてくれました~


ハートウォーミング!!
おばあちゃんの優しさで、心があったまりました。うぅ。泣

もちろん帰宅後はShuちゃんにドヤ顔でレモンバーベナの説明をして、二人でレモンバーベナ入りのマテ茶を飲んだのでした。

確かに美味しかったです!レモンの風味が良い感じでした。
レモンバーベナをちぎる時にもレモンの香りが広がって、とってもリラックスできますよー。

何と言っても、アルゼンチン人が教えてくれたマテ茶の飲み方を実践できて、また少しアルゼンチン人の文化に近づけた気がして嬉しいです。
レモンバーベナ入りのマテ茶、オススメです~!

レモンバーベナは苗(?)が売られているそうなので、ぜひ今度我が家も購入して栽培したいと思います♪


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

スマホ泥棒にご注意!

先日、Shuちゃんが仕事を終えてバスで帰宅していたところ、

同じバスに乗っていた人がスマホを盗られてしまったそうです!

いきさつは、私が以前バスで目撃したのと同じような感じだったようです。(その時のお話はコチラ⇒治安、悪いです。怖い思いをしました。)
乗車口付近に座ってスマホを操作していた最中にドアが開き、そこから泥棒が入ってきてスマホを奪って逃げたとのことでした。

盗まれた人は盗まれた瞬間に大きな声を出したため他の乗客全員がビックリしたそうですが、その後盗まれたことを知るとみんな盗まれた人を慰めていたそうです。ほんと、可哀相ですよね。

うぅ~怖い。

最近ではブエノスアイレスでも随分とスマホを持っている人が増えたので、スマホ自体はあんまり希少価値の高いものでも無くなってきたようには感じますが。(iPhoneを持っている人もけっこういますしね。)

それでもやはりこういうスマホを狙う泥棒っていうのは、いなくならないものなのですね。

思い返せば、2012年に我が家がアルゼンチンに移住してきた頃と比べると、この5年近くの間でスマホの普及率は本当に上がったなぁ~としみじみしてしまいます。

当時はまだまだガラケー(?)を持っている人がほとんどで、もしくはスマホでもBlackberryを持っている人がとっても多かった印象を受けたのを鮮明に覚えています。
「あ、アルゼンチン人ってBlackberry派の人が多いんだぁ」と思った記憶があるので。

その時はiPhoneや他のメーカーのスマホを持っている人って本当に少なかったので、それこそバスの中や道端でスマホを出して電話したり写真を撮ったりなんて恐ろしくてできませんでした。
「iPhoneは気をつけて!!!」とお友達になった方々から何度も注意されたり。

でも最近はガラケーを持っている人の方が少ないくらいですよねー。Blackberryも見かけなくなりましたし。
白髪のおばあさんでもスマホを操作してたりしますもんね。歩きスマホもすごい多いですし、イヤホンを挿したスマホを手に持って音楽を聞きながら歩いてる人とかもいっぱいいます。

数年前だったら「危ないよ!盗まれるよ!!」とヒヤヒヤしてしまいそうな状況でスマホを持っている人を、よく見かけるようになりました。

それと比例して、『スマホを操作しながらの運転はやめましょう』みたいな注意喚起のCMも増えました。
↑それでもスマホ操作しながら運転してる人、いっぱいいますけど・・・!

なんだかスマホを盗まれたお話から微妙に話が逸れていってしまいましたが。笑
とにかく、そんな風にスマホがどんどん普及してきているブエノスアイレスではありますが、やはりボーッとしていたら盗まれるものは盗まれるようです。

皆さま、気をつけましょうね~!!!

◆おまけ◆

スマホ泥棒とは全く関係ありませんが、

↓先日日本人学校の運動会に行った日に道端で撮った写真を。


ムスコって、すっごいビビりなんですけど。
(クレヨンしんちゃんを見る時でさえ、毎回「怖くない?」って聞いてくるほど!)

これは怖くないんですねぇ。不思議。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

アルゼンチン人の一風変わった愛情表現

ブエノスアイレス街中を歩いていてよく目にするもの。

それは、

↓横断幕!


スペイン語で(というか、アルゼンチンでは?)『pasacalle』というそうですよ。

移住してきたばかりの頃は「何あれ?」と不思議で仕方なかったのですが。
スペイン語に慣れていくにつれて、徐々にその横断幕がどんなものなのかが分かるようになってきました。

ちなみに今回見かけたのが、

↓『Yani、30歳おめでとう!愛してる!』といった内容のもの。


Yaniさんが30歳になったお祝いに、パパママ、おばあちゃん達家族が作ったもののようです。

こんな風にすごく個人的なメッセージを込めた横断幕もありますし、『○○のお店でセール開催中!』といった案内や『△△で今度の土曜日にイベントやります!』というイベント告知などなど、幅広い用途で使われるみたいです。

つい先日バスに乗っていたら、とある施設で『子供向けのイベントを開催します!』という横断幕を見かけ、「子供向けのイベント!楽しそう!!」と思って開催日をみたところ・・・

開催日、過ぎてました。チーン。

う~ん、そんなところがアルゼンチン流っ。

とにかく、横断幕を使って誰かに対する愛情やお祝いの気持ちなどを表現するのって、変わってるなぁ~と思います。
もし私が『CocoFuru、お誕生日おめでとう!』みたいなpasacalleを掲げてもらったとしても、気付かずに素通りしちゃうかもー。笑

でもこれがアルゼンチン流の祝い方なのだとしたら、一度くらいはムスコにやってみるのもアリ(!?)かもしれませんね。
アルゼンチンでは女の子は15歳、男の子は18歳のお誕生日を盛大に祝うそうなので、ムスコの18歳のお誕生日の時とか・・・

でも想像するとちょっと笑えますね。
『ムスコ、18歳おめでとう!愛してる!パパ、ママより♡』みたいな。ギャハ~!

でも、こんな風にストレートに(??)愛情を表現するのって、素敵ですよね。いくつになっても親から見れば子供は子供ですもんね。
日本人の私からしたらちょっぴり照れ臭い行為ではありますが、一方でこんな風に気持ちを表せるのが羨ましくもあります。

pasacalleを作ってくれる業者もあるみたいなので、興味のある方はぜひ一度作ってみてはいかがでしょう?!笑

mercado libreでも注文できるみたいですよ。
pasacalles

以上、アルゼンチン人の一風変わった愛情表現の方法でした~


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop