FC2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

バナナちゃんが天国へ旅立ちました

昨日の朝、バナナちゃん(金魚)が亡くなっていました。

↓右側がバナナちゃん。


金魚二匹をいただいたのが去年の3月のことだったので、1年3か月生きました。(⇒我が家に新しい仲間がやってきた!)

金魚は長生きするもので10年以上生きるものもあるそうですが、平均すると3~4年くらいなんだそうで。(ネット情報です。)
そう考えると、いただいた時点で生後どれくらい経っていたのかは分かりませんが、だいたい平均の半分くらいといったところでしょうか...

この一年で、二匹の間に随分と体格差が生まれ、お花ちゃんの方がかなり大きくなっていました。

性格なのかはたまた性別の違いなのか、たまにお花ちゃんがバナナちゃんを攻撃しているような素振りを見せることも...
そのせいで、バナナちゃんはちょくちょく内出血のような怪我を負っていることもあったのでした。

バナナちゃんが怪我をするたびに、水槽を分けたりお水の成分?を変えたりしつつ、長生きできるように頑張ってきたのでけど。
最近は怪我をすることもなく、「けっこう二匹で上手くやってるかな?」と思っていた矢先のことだったので、残念です。

私は1年3か月もの間金魚を飼い続けたことがなかったので、「長生きしてくれて嬉しい!」と思っていたのですけどね...

ムスコも、初めて『飼っていた生き物が死んでしまう』ということを経験しました。
「可哀想だね」「どうして死んじゃったのかな?」と悲しい気持ち半分、不思議半分という感じでした。

ルイも金魚ちゃん達とは上手くやっていて、攻撃するでもなく、毎日水槽に顔を突っ込んで水槽の水を飲んだりしているので、「あれ?なんかいつもより少ないぞ?」と思ってたりするかもしれませんね。
(水槽の水を飲むルイの舌を餌だと勘違いして、口をパクパクさせながらルイのところへ寄ってくる金魚ちゃん達が可愛いのです。)

↓寂しい...


残るはお花ちゃん一匹のみとなってしまいましたが、これからも長生きしてもらえるよう育てていきたいと思います。
(今のところ、お花ちゃんは身体も大きく元気いっぱいです。)

バナナちゃん、1年3か月間ありがとう!!


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

スポンサーサイト



PageTop

甘えん坊っぷりが増したルイくん

最近、ルイの私に対する甘えん坊っぷりが急激に増してきました。



不思議。笑

これまでも夜は私の足元で寝たり、頭をコッツンしてきたりなどといった行動はもちろんありましたけど、最近はそれよりももっともーっと甘えん坊です!

まず、夜寝る時は私と枕をシェアして寝るようになりました。

↓なかなかどいてくれません。


どいてほしいわけでもないですけど。でも私だって枕を使って寝たいし...
私の頭、邪魔じゃないのかなー?と不思議です。私としては、頭がルイと接していてあったかいです。

さらに甘えん坊っぷりが激しくなると、私の上に乗って寝ます
しかも、『ふみふみ』付きっ!(←甘えている行為です。)

か、可愛い~!ちょっと重くて寝苦しいけど...

もともとは割とクールで猫らしい猫(自由気ままな感じ)でしたけど、7歳になった今、突然甘えたい!ブームが到来したようです。
そして、その甘えたい相手に私を選んでもらえて、光栄でございます。うふふ。



これから季節、猫と一緒に寝れるのはあったかくて良いですね~♪


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

無料で診察してくれる『移動獣医さん』の利用体験記

何ヶ月も前から気になっていた、『移動獣医さん』を利用してきました!!

※ブエノスアイレスには、市が運営する『移動獣医さん』がいます。
(コチラ⇒Atención gratis para mascotas)

↓こんな感じの車で、




週末(金曜~日曜日)や祝日などに、市内の“どこかの”公園に出現します。

公営なので、もちろん診察料は無料!!

基本的には割と郊外に近いエリアに現れることが多いようですが、たまにパレルモのあたりにも来てくれるのですー。
そして、その『移動獣医さん』が、我が家が住むパレルモに来てくれるのを、毎週心待ちにしていましたっ。

以前まではFacebookページで『○月○日に~公園に行きます』といった情報を、こまめにチェックしていたのですが。
最近は、Facebookを開くことがほとんどないため、いつどこに現れるのか、よく分からずに過ごしていまして。

昨日、所用があり公園の方へたまたま行ったところ、

いたー!

↓みんな並んで診察待ちしてるー!!


今回を逃したら、今度いつパレルモに来るか分からないので、急いでShuちゃんに家に帰ってもらい、

↓ルイを連れて来てもらいました!


ルイくん、久しぶりすぎる外の世界にビビりまくり。汗



そんな姿がちょっぴり可哀相でした。待ち時間もほとんどなく診察してもらえたので、ひと安心!

獣医さん達は、「何この品種!えっ、アメリカンカール!?初めて見た!!」と興奮気味に、

↓ルイの写真をパチパチ撮っていました。笑


「日本から連れて来たんです」と伝えたところ、一人の獣医さんが「おぉ!Neko!」と!日本語で猫という単語を発してビックリ!

どうやら知り合いが日本に留学しているらしく、診察後に私たちのところへやってきて、「これ、知り合いが日本から送ってくれたんだけど、どういう意味?」と、広島県宮島名物の『学業成就』と書かれたしゃもじの写真を見せてきました!
意味をスペイン語で教えてあげたところ納得したらしく、嬉しそうに診察車の中へ戻っていきました。笑

そして、ルイくんはというと。

名前、生年月日、性別、去勢済みか、などと言った問診を受けた後、

↓おもむろに予防接種!


な、な、なんのっ!?なんの注射!?笑

と思ったら、

↓『Antirrábica(狂犬病ワクチン)』でした~


後々Facebookページを見てみたら、『ペットに狂犬病ワクチンを!』みたいな感じで情報をアップしていたので、基本的には狂犬病ワクチンを打つための移動車のようです。

でも我が家のルイは家猫で、ベランダ以外外に出ることがまずないので、狂犬病ワクチンって必要ないのですけどねー。
日本のサイトにも、『猫の場合は義務ではない』と書いてありましたし。

私の実家で飼っていた猫も、一度も狂犬病ワクチンは打ったことありませんけど、19才まで(!!)病気ひとつせず生き、大往生を遂げましたし!

↓可愛い...泣ける...




っと、話がそれちゃいました。

そんなわけで突如背中に注射を打たれてしまったルイくん。
久しぶりのお外にビビりすぎていて、正直注射に驚いているどころじゃなかったみたいです。

その後、いくつかルイの体調面で気になる点を相談し、「問題はなさそうですが、念のため処方箋を書いてあげますね」と、処方箋も書いてもらえました。

これを近くの動物病院に持って行って購入するように、とのことでした。
まぁただ、「念のため」という感じだったので、実際に買いに行くかどうかはもう少し様子を見て決めようと思います。

以上、全て無料でやってもらえました!

受診していたのはワンちゃんが多かったですが、みんな予防接種の接種記録表を持って来ていたりしていましたよ。
外をお散歩する機会のある犬や猫にとっては、狂犬病ワクチンを打ってもらえる良い機会かもしれませんね!

我が家は、今後パレルモに移動獣医さんが来る機会があったタイミングで、もし何かルイの健康のことで気になることがあれば、また行ってみようとは思いますが。
とりあえずルイが健康そうなので、しばらくはお世話にならないかなーと思います。

でも、こういう機会にルイの健康状態をチェックしてもらえて、すごく良かったです!

ペットの狂犬病ワクチンや、健康診断などを無料で受診したい方、『移動獣医さん』を利用してみてはいかがでしょう~?

<サービス情報>
Móviles de Atención Veterinaria
予定表:Atenciones veterinarias gratuitas
Facebook:Mascotas de la Ciudad
※直前にならないと情報が更新されないと思われますので、こまめにチックすることをおすすめします!

◆おまけ◆

今日はバレンタインデーでしたね。

↓Shuちゃんがお花買ってきてくれましたー!


こういう時じゃないとお花って飾らないですし、いつも質素なお家の中がパッと華やかになるので嬉しいです。
Shuちゃん、ありがとう!

私からも、Shuちゃんとムスコにちょっとしたプレゼントをあげました♪


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

ルイの猛アタックは空振りに…

↓床の上にコンパクトに丸まったムスコさん。


真剣にお絵かき中です。

そこへ、

↓「ねぇ、ねぇ、なにしてるの~?」


↓「ねえってばぁ~」


↓スリスリ…


↓ルイ君、全く相手にされず。


↓真剣なミニ画伯。


何度ルイにコッツンコッツン頭突きをされても動じることなく、黙々と描き続けるムスコなのでした。

そして、

↓できたーっ!


滑走路を走る、飛行機の完成~

ルイ君の猛アタックは空振りに終わってしまいましたが、二人のやり取り(?)がとっても可愛くて微笑ましかったです。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

不思議で素敵な関係

今日は、ムスコとルイのツーショット集を載せてみたいと思います。

↓抱っこ!


↓ギューッ!


↓ギューッ!!


基本、無表情(というか、ちょっと迷惑そう)なルイ君。笑
ムスコが強引に抱っこしたり上に乗っかったりするので、ルイもビックリして「キュウ...」と切なげな声で鳴くことも。

が、しかし。

なんだかんだで仲良しな2人。

↓いつもルイが添い寝してくれます。

(フラッシュのせいでルイの目が怖いことになってます!)

ルイは「俺の方が上だぜ!」くらいの気持ちなんでしょうかね~ルイの方が先に我が家の一員になっていますし。
ムスコを優しく見守っているような(風にこちらには見える)ことも多いです。

一方のムスコもムスコで、「まったくもう、ルイったら!」みたいな口調でいつもルイに話しかけていて、たぶん自分の方がお兄ちゃん(?)だと思っていると思います。

そんな両者の、時にはケンカもありつつ(ムスコの度が過ぎると軽く噛んできたりします)、それでも寝る時は一緒だったり、お互い愛情表現の頭突きをし合いっこしたりしている姿がとっても微笑ましいです。

Shuちゃんと2人で、「ムスコとルイの間には不思議な絆があるよねー」なんて話したりしています。

これからも、元気に仲良く過ごしていって欲しいものです。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop