fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

ルイのおもちゃ

photo+(4)_convert_20120908105421.jpg
これは、日本から唯一持ってきたルイのおもちゃです。

持ち手の棒の先にピンクのヒモが付いていて、
先端には白いフワフワの物体が付いています。

ルイのお気に入りです。

が、ご覧のとおりもうボロボロです。
買った当初は、白いフワフワの物体は写真の5倍くらいありました。


photo+(6)_convert_20120908105627.jpg
そしてこれは、スーパーでもらう何の変哲もない袋です。
れっきとしたルイのおもちゃです。

これをあっちこっちに投げてあげれば、
ルイはいつまででも飽きることなく追いかけて遊びます。

古くなったら、新しいスーパーの袋にかえてあげれば
ご機嫌で遊び出します。


photo+(5)_convert_20120908105529.jpg
最後に、
これはアルゼンチンに来てから買ってあげたおもちゃです。

狭いアパートで走り回れないため、ストレスが溜まらないようにと、
なんと爪とぎ付きのおもちゃです!

ですが。
全く興味を示しません。

これで遊ばせようと試みても、逆に嫌がります。
せっかく買ったのにな。


はぁ…
猫って本当に飼い主の思惑通りにはなってくれませんよね~。

最近、ルイは毎日ストレス解消と運動不足解消のために、
飼い主と共に狭いアパートでピンクのおもちゃと袋を使って走りまわっています…

というか、
ボロボロのおもちゃとスーパーの袋で満足してしまうルイって。

なんて安上がりなのでしょうか!!

そんなルイが可愛くて仕方がないのですけどね。
photo+(7)_convert_20120908105730.jpg



【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

保険加入手続き完了

今日、無事にドイツ病院の保険への加入手続きが完了しました。

アルゼンチンの人はのんびりしていると聞いていたので、
手続きが終わるまでに、もっともっと時間がかかると思って身構えていたのですが。

血液検査やエコー診断なども行った上で、
2週間ちょっとで手続きが終わったというのは喜ばしい!

なにせ保険の担当者がとっても親切で対応も早い人だったんです。
良い人が担当になって良かった~としみじみです。

ということで今日は、保険に加入した場合にドイツ病院での出産にいくらかかるのか、
そして、保険でどんなことがカバーできるのかを書いてみようと思います。

カバーできる内容については、保険のパンフレットの内容に基づいていますが、
私の大変怪しいスペイン語読解によるものなので…怪しいです。とても。

◆料金◆
・月々の保険料  1070ペソ
・分娩等の諸費用 9480ペソ
・保険の加入金  1067ペソ

先日血液検査を受けた際は、
保険担当者が言っていた金額と実際に請求された金額が125ペソも違っていましたが、
今回は意外とそんなことありませんでした!

上記の金額と私の出産予定日までにかかる月々の保険料を足しても、
日本の病院で出産する場合にかかる費用よりも安いです。
(私が日本で住んでいた所の病院では42万円かかると言われたので)

◆保険でカバーできること◆
・個室の病室(食事付き)
・通常分娩の場合、入院3日間
・帝王切開の場合、入院5日間
・家族(夫)の病室への宿泊、3日間(食事付き)
・麻酔(分娩の際の?)
・薬
・救急車での搬送(病院から50キロ以内)
・妊娠中の入院(最長7日間)
・新生児の世話(?)

以上の内容は100%保障してくれるようです。
他にも細々と書いてありましたが、難解なので割愛します!!

とりあえず、この保険に入りさえしておけば安心して産めるみたいです。

ここで気になったのが、“麻酔”です。
欧米諸国ではほとんどの国で無痛分娩が行われていると聞いたことがあります。

もしや。

アルゼンチンも無痛分娩なのでしょうか~?!

もうすぐ出産を控えている身の私としては、
無痛かそうでないかは非常に大きな関心事です。

やっぱり痛いのはコワいですもの…

今度、アルゼンチンで出産したママさんにお会いする機会があるので、
ぜひ聞いてみようと思います!!



【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

我が家の移住計画の始まり

実はつい先日、大変光栄なことに、
ある日本人の方からアルゼンチン移住のご相談をいただきました。

(まだこちらに来て間もない私なんかに務まるのか…心配です…汗)

ということで、せっかくなのでブログにも色々とあげちゃいます!!

というか、自分のブログを改めて見返してみたら、
こちらに来てから今まで、ほぼ毎日他愛もない日常のことしか書いていませんでした~。

でも、せっかく海外移住という経験をしたからには、
もう少しまともな(?)移住に関することも書いていこうと思います!

我が家が海外への移住を真剣に考え始めたのは、3年ほど前のことでした。
私がShuちゃんと付き合い始めて数か月くらいの時期から、
「数年以内に必ず海外に移住しよう!」と話していたのです。

普通、その前にまずは結婚の話だろ!と思うのですが(笑)、
なぜか二人の間では、先に海外移住の話が出ていたのが、今思えば不思議です。
そこから私たちは、コツコツ移住のためにお金を貯めたり、
移住に関する情報を集めたりし始めました。

ただ、私の方は、もともとはもの凄く慎重な性格でした。
(自分ではそう思っています)。
なぜか周りの人にはそうは思われないこともありますが(笑)

何か新しい事を始める時には、その後に起こり得るリスクのことばかり考えてしまい、
足踏みしてしまうような人間でした。
そんな自分の性格に嫌気がさしながら、そして長い間海外への憧れを抱きつつも、
何だかんだ自分自身に言い訳をして諦めていました…。

一方、Shuちゃんの方はというと、根っからのポジティブ人間で(ある意味ラテン気質?)、
「やりたいと思っている事があるのに、どうしてやらないの?」
「もしやってみて失敗してしまったとしても、必ずその後には新しい生き方があるじゃん」
と平然と思えるような性格なんです。
生き方や考え方がとてもシンプルで、自分に正直というか柔軟というか…

今まで慎重に慎重に、できる限り失敗しないように生きてきた私にとっては、
そんなShuちゃんの生き方は、衝撃でした。
大げさに言っているわけではなく、本当に。
「こういう考え方の人、いるんだー!」と思いながらShuちゃんを見てました!

そして、Shuちゃんと一緒にいるうちに私も少しずつそう思えるようになっていき、
海外移住に向けて動き始めたのでした。

まぁ、いまだに色々と過剰に心配してしまうのはいつも私の方ですが!
なので、アルゼンチンへの移住は私一人では決して成しえなかったでしょうね~。

私はあまり親や兄弟に自分のことを話す性格ではないため、
今回の移住に関しても、「お気楽な奴だ」くらいにしか思われていないようなので、
今日はこんな話題を書いてみました。なんとなく。




【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

お手伝いさんがやって来た!!

あわわわわ…!!!

アパートでくつろぎながらPCを見ていたところ、
突然、知らない女性が鍵を開けて入ってきました!

どうやら、この部屋のお手伝いさんとのこと…

そういえば、先週の水曜日も学校から帰ったら部屋に誰かが入った形跡が。
しかも、心なしか部屋が綺麗になっていたんです。

「まさか…」とは思っていましたが、
そうです!我が家には毎週お手伝いさんが来ていたのですー!

お手伝いさんはスペイン語しか話せない様子。

Shuちゃんは今日は外出中なので、
「スペイン語の話せない私、対、スペイン語しか話せないお手伝いさん」
という、なんとも気まずい雰囲気に。

なんとか知っている単語をつなぎ合わせ、
「今日は家のことはしなくても良いです」というようなことを伝えた(つもり)のですが…

「サンドラ(アパートの管理会社の人)にはそのこと言ってあるの?」
というようなことを(おそらく)言われた私には、
それ以上のことを伝えるだけのスペイン語力はありませんでした(汗)

移住してきたばかりで、まだ生活も安定していない我が家としては、
できる限り生活費は節約したいのです…
お手伝いさんなんて雇っている場合ではありませんよ!!!

ですが、おそらくこのアパートを契約した際に自動的に料金に
含まれていたのでしょうね…
その点を見逃していた我が家の落ち度なのだと思うことにします。

あぁ…お手伝いさんは来なくても良いから、
その分家賃を値引きしてもらえば良かったです。



【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

Jardin Japones -日本庭園-

先日、散歩がてら近所の日本庭園に行ってみました!

3月にアルゼンチンに旅行に来た時は、
「また日本に帰るのに、わざわざ日本庭園見てもなぁ~」
と思い、まったく興味がなかったのですが。

移住してからは、少しでも日本を感じられる物や場所に遭遇すると
それだけで嬉しい気持ちになります。

そういえば余談ですが、今日バスに乗りながら町並みを眺めていたら、
「あThrill」というお店を発見しました。“あ”って何だろう…

…さて、話は戻りますが。

日本庭園、なかなかの日本っぷりでした~。

photo_convert_20120906021008.jpg

そんなに広くはありませんでしたが、
池があって橋が架かっていて。

photo+(1)_convert_20120906020750.jpg

桜(?)も見れました!
「移住したら、もう桜は見れないのかな…」と
寂しい気持ちになっていたのですが、これからはここに来て見ようと思います♪

photo+(2)_convert_20120906020835.jpg

こんな鐘もありました。
世界各国の硬貨を溶かして作られたものらしいです!(ガイド本より)

photo+(3)_convert_20120906020924.jpg

あとは茶室や日本食レストラン、おみくじ、日本語の書籍が置かれている図書館、
盆栽コーナー、日本グッズの売店などなど。
とにかく日本がごちゃ混ぜでした!

入場料(16ペソ)を払わなければいけないのが残念ですが、
もしホームシックになったらここに来てリフレッシュするのもありですね。

まぁもうすぐ子どもも生まれますし、
しばらくは慌しくてホームシックなんて感じている暇もないのでしょうけれど…

こんな地球の裏側に日本庭園があるって、よく考えると不思議ですね。
人種も文化も異なる土地に、しかも都会のど真ん中に
一画だけ“和”が存在するのが、斬新で面白かったです。



【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

アルゼンチンのお母さん

「アルゼンチンの謎」とまではいかないのですが、
少しびっくりしたことがあるんです。

それは、

たま~に小さい赤ちゃんを連れたお母さんが、
「えっ、ここで?!」
というような場所でお乳をあらわにしながら授乳していることです。

(もちろん、全てのお母さん達がそうしているわけではないと思いますが!)

例えば、
ショッピングセンターで授乳しながらお買い物していたり…
満員気味の電車の中で授乳していたり…
両方のお乳があらわになってしまっているお母さんまで!

初めてその場面に遭遇したときは、
びっくりしてしまってついつい二度見してしまいました~。

私は一応、日本から授乳用のケープ(授乳しているところを隠すもの)を
買って持ってきているのですが。

あんなに大胆に授乳している人がいると、逆に隠して授乳する方が変?

いっそのこと、私もアルゼンチン式に倣って大胆に授乳してみようか……
いやいや、でもやっぱり恥ずかしいしなぁ…

と、軽いカルチャーショックを受けた出来事でした。




【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

歌のお姉さん

アルゼンチンの子供向け番組の歌のお姉さんは、
とてもグラマラスです。

我が家では、
たまにスペイン語の勉強のために子供向け番組を見ます。

日本の歌のお姉さんと言えば、体操服を着てシンプルメイクで・・・
子供と一緒に歌ったり踊ったりするイメージなのですが。

こちらの歌のお姉さんはというと、とにかく派手です。服装もメイクも。
セクシーさまで感じてしまうほどです。

分かりやすく例えると、
カイヤ(川崎真世の奥さん)の若い頃みたいな感じです。

我が家では、この番組によって
「幼い子ども(特に男の子)には、女性のセクシーさがどう映るのか?」
という物議を醸したほどです。

子供向けの番組の雰囲気も、国によって様々なんですね~。

私たちの子どもも、きっとこの番組を見て育つんだろうなぁ。

男の子が生まれる予定なので、セクシーなお姉さんに我が子がどう反応するのか、
よく観察してみようと思います。



【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

美味しいランチとフェリア

やって参りました!日曜日!!

先週も先々週も、週末出かけてお店がやってなかった…
ということを経験し、今度こそは家でおとなしくしていよう!
と誓っていたわけですが。

今日は、こちらでできたお友だちと一緒にランチに行きました!
日曜日でもやっている所はやっているんですね~。

しかも、こちらに来てから我が家はほとんど毎日自炊の生活だったので、
(行った所と言えばマックと露店のチョリパンくらい)
ほぼ初めての外食でした。

素敵なお店でした~。
おそらく私たち夫婦だけではあぁいうお店は見つけられなかったでしょう…

私は魚のお料理を頼んでみました♪
photo+(9)_convert_20120903064818.jpg

そしてShuちゃんはやっぱり肉!
photo+(10)_convert_20120903064912.jpg

たまにはこういう食事も良いもんですねぇ。
前菜で出たエンパナーダとピザもメインのお料理も、見事に完食いたしました!


食後は外に出て近くの公園へ。
そこでは、フェリアと呼ばれるフリーマーケットのようなものが催されていました。

photo+(11)_convert_20120903065017.jpg
洋服や食器、アクセサリーなどを売るお店が軒を連ねていました~。

しかも、「え?!これ…売れる…?!」という物まで売っているお店も!
(首だけのお人形とか…)
「売れるかどうか、ためしに並べてみよう!」的な感じでしょうか…?

公園の中では、ロックバンドが生演奏していたり、
ロバ?ポニー?がいたりしましたよ~!
photo+(12)_convert_20120903065416.jpg

お店がありすぎて、1日じゃ見切れないくらいありました。

そして、我が家の今日の収穫はこれ!
photo+(13)_convert_20120903065514.jpg

マテ茶(南米でとってもポピュラーなお茶)を飲むためのセット
セットで50ペソ

そして、

鼻毛切り(10ペソ)です!

どうやらShuちゃんは日本にマイ鼻毛切りを忘れてきてしまったそうなのです。
ここ最近、ずっと鼻毛が気になって仕方がなかったようなのですが、
なかなかスーパーなどで良さそうな鼻毛切りにめぐり合えず…

とうとう今日、素敵な鼻毛切りを見つけたようです。
フェリアに行って良かった~と、大喜びなShuちゃんなのでした。



【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

蚊、の続き

やっぱり、アルゼンチンには冬でも蚊がいました…

気づいたら顔面を3か所も刺されていました!!!
ついでに右腕を4か所。

恐るべし、冬に生き延びている蚊!
強力です。

まさかこんな季節に痒みに悩まされることになろうとは。

それにしても…

顔面を3か所も刺されているのに、
夜になるまで気づかない私って。

なんて鈍感なのでしょうか。

あぁ痒い。



【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

ラーメン!

今日、とうとう家でラーメンを作ってしまいました!

鶏ガラスープのとろとろラーメンです!!

さすがに大好物の豚骨ラーメンは、
ご近所さんから苦情がくるのが怖くて作れませんでした…

材料は、以前Shuちゃんがまるごと1羽買ってきてしまった
鶏肉からとれた鶏ガラを使いました。

IMG_2344_convert_20120902095245.jpg
野菜と一緒に煮込むこと、約4、5時間。

ちょっと煮込みが少ないかな~とも思いましたが、
意外とそんなことありませんでした。

しっかり鶏ガラの出汁の出たスープができたんですよ~。

CIMG1980_convert_20120902095100.jpg

麺は、生のパスタ麺で代用しちゃいました。
そしてチャーシューの代わりはハム!

代用だらけのラーメンでしたが、美味しかったです!!



【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

アルゼンチンは…
冬でも蚊がいるのでしょうか……

昨夜(と言っても明け方4時過ぎ頃)、
蚊のあの特有の嫌~な音で目が覚めました。

そして、数か所刺されました。

こちらは今、冬です。
蚊って、夏だけじゃないんですね。
初めて知りました。

冬でもしぶとく生きている蚊って、
なんだか威力も強そうですよね。痒そうです。

ということで、しばらく眠れなくなりました!

隣で寝ていたShuちゃんも起こし、
二人で蚊を探しましたが見つからず。

諦めて眠りにつきました。

朝起きてみると、
特に刺されている様子はありませんでした。

しかも、昨夜刺されたはずの形跡も残っていませんでした!

…あれ?

ひょっとして
蚊がいたのは私の夢の中だったのでしょうか?

でも、たしかに二人ともあの音を聞いたのですが…



【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

ブエノス・アイレス動物園

昨日は午後から近所の動物園へ!

動物園は我が家から徒歩5分くらいのところにあるのですが、
行こう行こうと思いつつ...その近さゆえについ後回しにしてしまっていました。

しかも、こちらに来てから意外とバタバタしていたので、
今まで観光らしい観光をほとんどしていなかったのです。

ということで、昨日、ついに行ってきました~!大好きな動物園!!

特に、Shuちゃんの動物園好きっぷりはすごいです。
動物園へ行くと、毎回子どものように嬉しそうにはしゃぎます。

そんなShuちゃんを見ていると、なんだかあったかい気持ちになります。

「Cocoはここで座ってまっててねっ!俺があっちにどんな動物がいるか見てきてあげるから!!」
と、目をキラキラさせながら走っていく後ろ姿を見ると...

「子どもが生まれたら、一緒にあんな風に楽しそうに遊ぶんだろうな~」
と、妄想が膨らんでしまいます。


...さて、肝心の動物園の中はというと、
そんなに広すぎず2時間くらいで全て見てまわれました。

入場料は最近値上がりしたようで、一人30ペソほど。
でも、30ペソであれだけ楽しめれば十分かなぁ~と思います。

ライオンや象のような定番の動物から、
南米のアマゾンに生息している(日本から来た私たちにとっては)珍しい動物まで、たくさんいました!

CIMG1926_convert_20120901205512.jpg

そして、園内にはそこらじゅうにカピバラに似た謎の生き物が...
それはそれは大量に徘徊していました。

CIMG1934_convert_20120901205638.jpg

動物園って、国によって展示されている動物も種類や園内の雰囲気が違っていて面白いですね~。

子どもが生まれたら、また家族で来ようと思います。

IMG_2341_convert_20120901205820.jpg
アップで撮れた



【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop