FC2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

ピュアの極み

すっごく今さらなのですが、

ムスコが“こびと”にハマりました!



調べてみたところ、このこびとさん達は2011年に『何とか(←?)オブ・ザ・イヤー』みたいな賞を受賞したそうで。
我が家がアルゼンチンに移住する前には、既に日本で流行っていたキャラクターだったのですね。知りませんでした。

今でも日本では人気なのでしょうか?よく分かりませんが。
とにかく我が家には、6年遅れくらいでブームがやってきたのでした。

そもそもは、先日の日本人学校ファミリーデーにて買っておいた本を数日前にムスコに見せたのがキッカケでして。
「もう5歳だし、さすがに信じないかな」とは思ったのですけど。

「これ、本物!?」「これは本物なの!?」っと目を丸くして驚き、こびとの存在を物凄く信じてしまったのでした~

5歳でもそんなものなんでしょうか...
ちょっと心配になるくらい何の疑いもなく信じてしまったもので。将来変な壺とか買っちゃわないか心配なんですけど。笑

ムスコが特に好きなのが、

↓コチラ。『カクレモモジリ』です。


確かに、可愛いです。
このカクレモモジリ見たさに、わざわざ桃まで買ったのでした~

うまいこと(?)ヘタがあったところが空洞になっており、桃を真っ二つにした際にカクレモモジリがいなかったので、「あぁーきっとこの穴から逃げたんだ」と言ったら、また更に信じてました!

ピュ、ピュアすぎる...ピュアの極みだっ...

っと、Shuちゃんと二人で悶絶しました。笑

家の中に住み着くこびとなどもいるらしく、「どこにいるのかな?」「よし、こびとを探そう!罠を仕掛けよう!!」と、張り切ってこびとの捕獲に乗り出していました。

で、先日私がConstitucion駅の辺りに用事があった日にも、Shuちゃんと二人で公園へ、

↓網と容器を持ってこびとを捕まえに行きました。


もちろん、こびとは捕まえられなかったそうです。ふふ。



↓てんとう虫は捕まえたみたいです。


↓今日も本を見ながらこびとのお勉強。


あぁ~いつまで信じているのでしょうね~
可愛いのでしばらくは信じたままにしておこうと思います。

最後に、

↓画伯が描いたカクレモモジリをどうぞ。


これはこれで可愛いです。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事
スポンサーサイト



PageTop

Constitucion駅まで、スリリングなプチ遠出

昨日は所用があり、私だけConstitucion駅のあたりまで行ってきました。
(お留守番のムスコとShuちゃんは、近所の公園に“こびと”を捕まえに行ったみたいでした。笑)

ここのところConstitucion駅の辺りも随分と整備され、治安も以前と比べたら良くなったとは聞いていたものの、やっぱりあの辺に一人で行くのは、ドキドキしましたー。
大金は持たず(いつも持ってないけど)、iPhoneも持たず、最悪盗られても諦めのつく所持品のみ持って出かけました。

で、地下鉄を乗り継いでたどり着いたConstitucion駅(地下鉄の方)にビックリ!

↓すっごい綺麗~!!


改札はそれぞれ自動扉(コンビニのドアみたいな)になっていて、なんだかとっても近代的な建物になっていました。

↓駅前の広場も美しい...


しかも警察官が何人も立っていたので、サッと携帯を出してササッと写真を撮影しちゃいました。(撮影後はすぐにバッグにしまいました。)

↓Constitucion駅(地上線)はまだ改修中のようでした。


約束の時間に遅れそうだったので、駅の中に入って写真を撮るのは諦めました。

セントロにあるレティーロ駅やConstitucion駅の中って、すごく美しいんですよ~
もうしばらくはあの辺に行く機会は無いと思うので、もし今後行くことがあれば撮影しようと思います。

ただ、駅から目的地への道中、必ず高架下を一度は通らないといけなかったのですが。それが、すごーくスリリングでした。
そもそも高架下って、日本にあるものでも通るのがちょっと嫌じゃないですか?薄暗いし、音も響きますし..

いくつか高架下を通る道があり、たまたま私が選んで通った道が、
ホームレスの方々がダンボールやビニールシートなどで住居を作って住み着いている場所だったのでしたー。

なかなかアルゼンチンでそういうエリアに行くことって無いので、この時はさすがに全力疾走で走り抜けました。汗
(帰りは別の高架下の道を通ったので、比較的安全そうな雰囲気でした...)

無事に高架下を抜けた先に、

↓美しい建物があったのでパチリ。


公立の病院のようでした。すごい、お城みたい!

何年か前にもConstitucion駅は利用したことがありましたが、その時は駅で乗り継いだだけだったので、街を歩いたのは初めてでした。

この辺の通りは道路も建物も綺麗で、思ってたよりも安全そうな雰囲気でしたよ。
なんとなくイメージで「Constitucion怖い!」と思い込んでいましたけど、実際行って見るとまた違った印象を受けるものですね。

初めての場所を歩くの、大好きです。
「ここに住んだらどんな感じかなー?」「ここにお店があるなぁ」「このカフェでお茶ができるな~」とか妄想するのが楽しくて楽しくて。笑

そんな妄想をしながらしばらく歩いたら無事に目的地へ到着できたのでした~
その後用事も済ませ、今度は安全そうな高架下を通って帰宅しました。

昨日私が行ったのが日中だったということもあり、
何事も無く、楽しく(?)Constitucion駅周辺までプチ遠出ができましたー。ホッ。

※時間帯や服装、所持品などによって安全性は異なると思いますので、Constitucion駅周辺へ行かれる際には十分に気をつけてくださいね。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

けっこう細かい!幼稚園の通知表

先日、幼稚園にて学期末の保護者会があり、

↓通知表をもらってきました。


ムスコの幼稚園は学期ごと(前期・後期)に細かく色々な項目を評価され、通知表として親に渡されます。
まだ年中なので、評価が悪いからといって落第するということはありませんが、でもやっぱり毎回ドキドキします。

というわけで、今日は幼稚園でどんな項目が評価対象になっているのかを、ご紹介したいと思います。
※あくまでもムスコの幼稚園での評価項目です。「アルゼンチンの幼稚園はこうです」というものではありませんので、ご注意ください。

ざっとお見せすると、

↓こんな感じです。






まず大まかな項目があり、それぞれの項目に関して細かく評価が行われます。

↓評価は3段階に分かれます。


L : Logrado(達成)
EP : En proceso(発達途中)
NL : No logrado(未達成)

といった感じでしょうか。
なんだかヘンテコな日本語訳ですが、なんとなくはお分かりいただけるかと...

評価については、「できるようになった」「まだちょっと...」ということなど、けっこうシビアに付けられています。ヒェー!汗

ムスコの場合、スペイン語の面でまだ他の子供達よりもハンデがあるので、その辺は先生も少しは考慮してくれていましたが。
でもやっぱり『国語』の項目は評価は低めかなーというところです。(そりゃそうですよね。)

それでも前期よりもずっと達成度は上がっていたので、ホッとひと安心です。
実際にムスコの様子を見ていても、スペイン語や英語の知識は今年の初めよりも増えたように感じます。

ちなみに、どういった項目で評価されているかと言うと、

①生活習慣、②共同生活、態度、規範
③国語(会話、書き、文学)、④算数
⑤遊び(他者との関わり等)、⑥社会や自然への探究心(関心?)
⑦美術、⑧英語、⑨音楽、⑩体育、⑪情報(IT)

といったように、大きく11項目に分けて評価が行われます。

そして、

それぞれの項目に関して、担当教科の先生による所見(OBSERVACIONES)が、前期と後期それぞれ書かれていまして。

この所見が!んまぁ~読みにくいことっ!!笑

アルゼンチン人の筆記体が苦手な我が家は、年初早々に「筆記体は読みにくいので連絡ノートなどは活字体で書いてください」とお願いしておいたため、担任の先生の文字は大丈夫ですが、他の教科の先生の文字は筆記体なので、通知表は文字の解読からしなければいけないのが大変です。

幼稚園のうちからこんなに細かく評価されるなんて!と思うこともありますが、でもそれだけ子供達一人ひとりのことを見てくれているということなのかな?と思うことにします。

以上、ザックリとではありますが、幼稚園の通知表のお話でした~


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

言語の衰えに驚いた日...

今日は、幼稚園のクラスのお友達とのお茶会に行ってきました。



ここのところ、たまに日本人のお友達とお茶をする以外には平日出かけることが少なかったので、なんだか久しぶりでした。
今月はクラスメートのお誕生会もありませんでしたし。みんな夏休みが待ち切れず、フライング気味に旅行に行ったりしてるみたいですー。

さて、そんな今日は、Pertutti(Santa Fe通り店)へ!
このお店に行ったことはありましたが、キッズスペースを利用したのは初めてでした~



↓楽しそう!!




クラスのお友達とすごくすごく楽しそうに遊んでいました。
キッズスペースには子供達を見てくれるお姉さんもいたので、安心して遊ばせられましたよ。

キッズスペース自体はあまり大きくはなく、ムスコの大好きなペロテーロもありませんでしたが、ゲーム機が沢山あったのが普段ゲームで遊ぶことのないムスコにとっては魅力的なようでした。





そして、今日ムスコに注文したのが、

↓コチラ!イチゴミルクシェイクですー!


他のお友達がみんな軽食(チキンナゲットとフライドポテトのセットとか、ピザとか)を頼んでいたのですが...
「こんな時間にそんなの食べたら、夕飯食べれなくなっちゃうよ!」ってことで、周りに流されることなくシェイクにしました。

ただ、シェイクが思ってたよりもお腹に溜まりそうな風貌だったのが誤算でした。
これじゃいっそのこと軽食を頼んだ方がまだ良かったかも?笑

↓喜んではいました。




が、けっこう残しちゃいましたー。
日本のシェイクのイメージで注文しちゃったんですけど、やっぱりアルゼンチンの味でした。トホホ。

子供達が楽しく遊んでいる間、ママ達はもちろんお茶しながらお喋りをしていたわけですが。

冒頭にも書いた通り、アルゼンチン人ママ達とお茶をするのが久しぶりだった私。

ちょっとママ達と喋る機会がなかっただけで、こんなにもスペイン語が話せなくなるなんてー!っとビックリしました。

アルゼンチン人ママ達と頻繁にお茶するようになってきてから、だいぶスペイン語でのコミュニケーションが楽になってきたなー嬉しいなーと思っていたのに、
その積み上げてきたものが、いつの間にかボロボロと崩れてきていたことに、ハッとしました。

相変わらず毎晩Shuちゃんと二人でアルゼンチンのドラマは見ているので、少なくとも聞き取りの力は維持できてるかなぁなんて軽く考えていたのですけど。
やっぱりドラマを見て内容を理解するのと、ママ達の嵐のような(?)会話を聞き取るのって、全然違うんだ...と思いました。

話す方なんて、もっとダメになってましたし。

これまでは「ママ達とお茶しても、基本私は聞き役だしな~あんまり話す練習にはならないかな~」と思っていたんですけど。
実はすごく為になっていたんだと、これまたハッとしたのでした。

実際、今日は聞き取りもすごく難しかったですし、何かを質問されてもすごい基礎的な返事しかできませんでした。口が動かないんですものー。

あぁ、ビックリしたっ。笑

ちょっと、これからは少し心を入れ替えようと思います...
ノーテンキに過ごしすぎました。

これからはもっと積極的に、アルゼンチン人ママ達にスペイン語を鍛えてもらおうと思います!


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

Nippon Maniaのお手伝い

日曜日は、日亜学院で開催された『Nippon Mania(日本マニア)』というお祭りにて、お手伝いのご依頼をいただいたので行ってきました~

お祭り自体は11時からの開始だったのですが、私がお手伝いするのは15時半からだったので、少し早めに会場へ行きお祭りを見学することにしたのでした。

↓学校前の通りは歩行者天国になっていました。




↓出店がいっぱい!


日本人向けのイベントというよりは、日本に興味のあるアルゼンチン人が日本文化に触れたり体験できたりするイベントのようでした。
校内には、浴衣を着て写真を撮れるコーナーや、お箸の練習コーナーなどがあり、アルゼンチン人達が興味深そうに色々と体験していましたよ。

↓展示物も素敵。


↓食べ物も美味しそうー。


さて、私はというと。
スタッフ専用入口から入り「お手伝いしに来ました」と伝えたところ、

法被を渡されました~!
せっかくなので、記念に法被を着て写真を撮りまして。

ムスコとShuちゃんも病院に行く前に少しだけお祭りに参加することにし、一緒に来ていたので、
(病院に行った理由はコチラ⇒誤診?というか処方ミス!というかやっぱり誤診!?)

↓ムスコも記念に法被を着てパチリ♪

(左目、腫れてますね...。この後すぐに病院へ行きました。)

お手伝いしたのは、いくつか開催されていたワークショップの中の、とあるワークショップの受付でした。

↓私が受付をしたワークショップの様子。


どのワークショップもすごく人気で、私が到着した時には既に全ての時間帯が予約で埋まっていました!
さらには、ワークショップの最中にも「今から申し込めますか?」「この後の時間のものに空きはありませんか?」とか、ひっきりなしに人がやってきていましたよー。

日本の文化に興味のある人って、こんなにいるんだ!とビックリしたと同時に、とっても嬉しい気持ちになりました。

スペイン語の練習にもなりましたし!

最初のうちは「ももももう、よよ予約はうまうま、埋まってしまって、あの~」みたいな感じでしか対応できなかったのですけど。笑
最後の方にはもう少しだけスムーズに対応できるようになり、良い経験になりました~

以上、Nippon Maniaのお手伝いをしてきたお話でした。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

誤診?というか処方ミス!というかやっぱり誤診!?

日曜日のお話なのですが、朝からムスコがずっと「目が痛い」と言っていまして。

しばらく様子を見ていたものの痛みが引く様子がなかったため、午後から病院に連れて行くことにしました。(私は他に用事があったため、Shuちゃんに行ってもらいました。)
いつも利用している病院は日曜と祝日は眼科の診察をやっていないので、わざわざ保険を適用できる他の病院まで行ったのでしたー。

で、病院で診察してもらった結果、

「アレルギーでしょう」とのことで。
アレルギーに効くという目薬を処方してもらい、薬局で薬を買って帰ってきたムスコとShuちゃん。

↓その薬が、コチラ。【Deltar】という薬です。


このメーカー(ELEA)の目薬は、過去に何度も使用したことがあるのですが。
ただ、いつもの目薬とは箱の色が違う...しかも記載されている薬の成分に見覚えがない...

だいたいいつも目薬に処方される成分って毎回同じような組み合わせなので、なんとなく不思議に思いネットで成分を調べてみたところ、

Prednisolona acetato→ステロイド系抗炎症薬。
Fenilefrina clorhidrato→瞳孔散大筋のα1受容体を刺激するため、散瞳薬として使用される。

んんっ!?

ステロイドはまだ分かるけど...

んんっ!?
下っ!下の成分っ!!

なぜ散瞳薬?これって、眼底検査の時に使った成分と一緒だよね!?あの瞳孔が猫みたいに開いた時のっ!!
(その時のお話⇒ネットには恐ろしい情報ばかりだった『眼底検査』)

っと、すごくすごく心配になったので、お薬に詳しいお友だちに画像を送り相談してみたところ、

「全然抗アレルギー剤じゃないですね!」とのこと。

っええええ!!!!

お友だちもやはり、「ステロイドは分かるけど、Fenilefrinaを使う理由が分からない」とおっしゃってましたし。
素人の私から見ても、「絶対に散瞳薬を使う病気じゃないよなぁ、これって」としか思えないです...

さらには、医師の「アレルギーでしょう」という診断に関しても、実は疑問に思いました。

ムスコの症状が、痒がるでもなく充血しているわけでもないのに、アレルギー?
(もしかしたら痒くもなく充血もしないアレルギーもあるのかもしれませんが...)

でも、午前中には痛がるだけだったのが、お昼過ぎから少しずつ腫れていき、

↓最終的にはこんなに腫れてしまった目が、


本当にアレルギーなのかな...?と、疑問だらけの私。

試しにお友だちに、

↓こちらの目薬でも大丈夫か聞いてみました。


私が以前結膜炎に罹った際に、事情があって結局使わずにこれまで保管しておいた薬です。※もちろん未開封です。
トブラマイシン(抗生剤)とデキサメタゾン(ステロイド)なので、アレルギーの薬ではないものの今回処方された薬よりは良いだろうとのアドバイスをいただいたので、こちらを使うことにしました。

翌朝(月曜日)には、瞼の辺りに一つポツっと発疹のようなものができていたので、その発疹に加えて痛がる様子や腫れ具合から見て、『ものもらい』だったのでは?と思っています。
ものもらいの場合は、多くは細菌感染によるものだそうなので、「ということは、自宅に保管していた結膜炎の時の薬を使って正解だったかも??」というところです。

はい、出ましたー。

誤診疑惑

ちなみに、薬局の薬剤師による処方箋の読み間違えかとも考えたのですけど。
Shuちゃん曰く「医師が処方箋に書いた薬の名前が確かに【Deltar】だった」とのことなので、ほぼ間違いなく医師による処方ミスだと思われます。

↓Shuちゃんが処方箋の写真を撮っていてくれました。


怖すぎ!!!

医師の処方に何の疑問も持たずにムスコに薬を使っていたら...と考えると、ゾッとします。
Fenilefrinaという成分は小児用に用いる際には慎重に使わないといけないものだそうなので!(ネットにも子どもには副作用が強く表れる可能性が高いというようなことが書いてありましたし。)

もう~!皆さま!!アルゼンチンで病院にかかる際には、どうかお気を付けくださいませ~!
お医者さんの言うことが100%正しいと思い込むのは、危険だと思います。

ブログにも書きましたが、

以前にはムスコが一週間も40度の高熱に苦しみ、医師には「ウイルス性のものだから熱が下がるまで待つしかない」と言われ続けたのに、一週間後に実は中耳炎で、すぐにでも抗生物質を飲まなければいけない状況だったことが判明したこともありましたし。

でも、今回ムスコが利用した病院は、決して評判が悪いところではなかったんですよー。
というか、現アルゼンチン大統領が膝の手術をした病院だったので(と言ったら分かる人には分かるかも?)、むしろ腕は確かなんだと思い込んでました!!大統領が行くくらいだし!っと。

さて、ダラダラと色々書いてしましましたが。

アルゼンチンの場合は医師の診断が必ず正しいとも限らないので、日本語で症状や病名を調べるためにもネットも活用したりしつつ、「この診断結果、本当?」という気持ちを常に持って病院にかかることをおススメします...
(もちろん、ネットの情報だけを鵜呑みにすることも良くはないとは思いますが、上手く活用しつつ、ということで。)

最後に、薬の件で色々と相談に乗ってくださったお友だちに、深く感謝いたします!
本当にどうもありがとうございました。

あっ、ムスコの症状はというと、日曜の夜から薬を使い始め、今朝には腫れも引きほぼ回復しました~


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

可愛い!美味しい!楽しい!お誕生会

昨日はお友だちの娘さん2人のお誕生会にお呼ばれしてきました~!
娘さん2人のお誕生日が近く、2人のお祝いだったのでした。

プエルト・マデーロにあるご自宅のパーティーサロンへ到着すると...

↓キャー!!!素敵~!


ハワイアンな雰囲気のミニオンズ達がいっぱいなCandy Barがありました!
可愛すぎー!

↓色とりどりで、見てるだけで楽しい気持ちになりました。


アルゼンチン式のお誕生会にだいぶ慣れてきたムスコは、

↓遊び場へ直行。黙々と遊んでいました。


↓お友だちの娘ちゃんとも一緒に遊んだり、

(お姫様みたいに可愛いお洋服でした!)

↓日本語でいっぱい話しかけていました。


「幼稚園にはね~〇〇くんっていう子がいるんだよ!」「幼稚園はスペイン語で話すんだよ!」と、お兄ちゃんぶって教えてあげているようでした。笑

そして、なんと!

↓マジシャンの方が来て、マジックショーをやってくれました~!




約40分間のショーの間、口からハトが出てきたり、ハンカチに火を付けたらスティックになったり。
マジシャンの方のトークも面白くって、まさにエンターテインメント!という感じで大人も子どもも楽しめました。

マジックを見るのが初めてなムスコの反応が、お誕生会が始まる前からすごく楽しみだったのですが、
「ママ!お口からハトが出てきたんだよ!」「あの人、魔法が使えるんだよ!!」と目を点にして驚いてました。笑

もう想像通りの反応すぎて、面白かったです。
今朝はレゴブロックを使って、自分でもマジックをやって(るもつもり)見せてくれたり。よっぽど印象に残った模様です。

↓さらにはCandy Barのお菓子ももらえて、

ほんと可愛い!食べるのがもったいない!

↓ピニャータでも必死にお菓子を拾い、

拾うのに夢中すぎてなかなか席に戻ってこなかったほど、人一倍拾ってました。は、恥ずかしい。笑

お菓子がいっぱいでホクホクなムスコさんなのでした。

大人達はというと、ピザパーティーということで、とっても美味しいピザが食べられました。
イタリア風?のサクサクなクリスピー生地で、しかも毎回運ばれてくるピザのトッピングが違って、すっごく美味しかったんです!

というわけで、お腹を空かせて行ったため、ピザを食べるのに夢中すぎて写真は撮り忘れました。笑
何枚いただいたかしら...というくらい食べちゃいました。美味しかったー。うっとり。

我が家の他にももうおお一人仲良しのお友だちもいらしていて、日本語でお喋りもできて楽しかったです~
久しぶりにお会いできたお友だちだったので、いっぱいお話できて嬉しかったです♪

いっぱい食べて、いっぱいお喋りして、ムスコもお菓子でホクホクで、ショーも楽しくて、素敵すぎるお誕生会でした~!

招待してくださったお友だちさん、どうもありがとうございました!!

◆おまけ◆

昨日も少しプエルト・マデーロを散策しました。












【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

piononoでケーキを作ってお祝い!

昨日はShuちゃんの誕生日でした。

ここ近年は大人の誕生日についてはブログに書かないのですが。
昨日はムスコが張り切ってお祝いしてくれたので、書くことにしましたっ。

まずは、ケーキ作り!!

と言っても、お菓子作りが絶望的に下手な私に、スポンジをフワフワに作る能力はないので...

↓piononoを買ってきました。

(画像はネットより拝借。)

このpionono、簡単に言えばロールケーキ用のスポンジケーキのようなものです。
でもラテンアメリカでは、pionono dulce(甘い)とpionono salado(しょっぱい)ものがあるみたいですよ。

↓pionono dulce


定番はやっぱりドゥルセ・デ・レチェを挟んでクルクル巻いたもののようです。甘そう~!

↓pionono salado


うーん、しょっぱいのはあんまり惹かれないような...

っと、話がそれましたが、とにかくそのpiononoを使うことにしました。
ただ、ムスコ的にはロールケーキではなくホールケーキを作りたい!という願望があったようなので、

piononoを広げて、丸くカットして重ねてケーキを作ることに。

↓一生懸命に生クリームを塗り塗りするムスコさん。


↓手作りの苺のゴロゴロジャムも塗り塗り、


↓み、見た目が...笑


こんな感じで生クリームと苺のジャムを塗ったpiononoを何枚か重ね、

↓仕上げにデコレーション!


↓苺も飾って、


↓完成~!


見た目はちょっとアレですが、ムスコの愛情と努力の結晶です!!
と言いつつ、実は私が作って失敗するのが嫌なので、ムスコにやってもらって微笑ましいエピソードにしたかっゴホッゴホッ

さらには、

↓絵のプレゼントを。


↓出来上がった絵を壁に貼って、


↓お祝いムードを演出しました~


帰宅したShuちゃん、喜んでくれました!

お店のケーキよりも甘さ控えめにしたので、家族三人共モリモリ食べられました。
甘さを調整できる点では、手作りケーキって良いですね!

↓なんだかんだでちゃんと層になってました。


以上、ささやかなお誕生日のお祝いをしたお話でした。

Shuちゃん、お誕生日おめでとう~!


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

ちょっと早めにサンタさんへお手紙!

あと1ヶ月ちょっとでクリスマスですね。

相変わらずサンタさんの存在を信じてくれているムスコは、クリスマスが待ち遠しくてたまらない様子です。

というわけで、ちょっと気が早いですがサンタさんへのお手紙を書きました~



↓こちら。


「さんたさんへ ばずらいといやーが ほしいです。いいこに します。ムスコ」
と書いてあります。

ムスコが欲しいものを知るためにも、早めに書いてもらっちゃいました。
クリスマスまでの間に、途中でムスコの気が変わらないことを祈るばかりです!

「いいこに します。」というあたりが、なんだか誓約書感を醸しています。笑
(というか、私にとっては誓約書みたいなものかも。)

良い子にしてたらサンタさんが来てくれる!と刷り込んでいるので、
ムスコも張り切って良い子になってくれているような...そうでもないような...ふふ。

さて、このお手紙を書いた後、手紙を折りたたみシールを貼って、ベランダの窓(外側)に貼り付けておきました。

そして、夜中のうちに手紙を剥がして別の場所に保管し、今朝起きてきたムスコに「ムスコ!サンタさん来たみたい!お手紙持って行ってくれたよ!!」と言ったら、本当に信じてブルブルと喜びで震えてました。

あぁ、ピュア。
いつまでもこのままでいて欲しいー。笑

バズ・ライトイヤー、もらえると良いですねぇ~

クリスマスが近づいてきたら、またサンタさんに会いに行こうかと思います。

最近は日本語とスペイン語の違いにすごく敏感なので、
「このサンタさん、スペイン語だ...ぼくの書いたお手紙読めないじゃん!」とか言われそうでハラハラしますけど。

楽しい楽しいクリスマスまであと少し!
日本はもうイルミネーションで街中が綺麗なんでしょうかね~

クリスマス、楽しみです♪


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

日本のアニメ映画【SWORD OF THE STRANGER】

先日、映画の割引チケットをいただきまして。



入場券が2×1(1枚分の料金で2枚買える)だそうで。
夏休みになったらムスコとでも観に行こうかな?と思い、映画館のサイトを見てみた私。

↓日本のアニメ映画の上映情報を発見しました!


『SWORD OF THE STRANGER(ストレンヂア 無皇刃譚)』という映画だそうです。
日本では2007年に上映された映画なんですね!10年も前の映画とは...!

有名な映画だったのでしょうか?
10年も前となると、もはや「その頃の私って、何してたっけ?」という感じですが。

主人公の声を、TOKIOの長瀬くんがやっているみたいですよー。
(公式サイト⇒ストレンヂア 無皇刃譚 公式サイト

↓予告動画はコチラ。


『PG-12指定』と書いてありましたけど、それって12歳以下は鑑賞禁止ということですよね、きっと。
戦うシーンなどが生々しいのかもしれませんね。とりあえず、ムスコと一緒には観れなそうです。

調べてみたところ、11月21日しか上映しないような感じなのですが。(CINEMARKでもHoytsでもそうでした。)
どうなんでしょう...そんなことってあるんでしょうかー。私の調べ方がオカシイだけ?

ただ、

↓字幕版ということは、日本語音声で観られるのですねっ。


アルゼンチンで日本語で映画が観られるなんてー。不思議ー。

日本のアニメが好きなアルゼンチン人が観に行くのでしょうか。「サムライが好き!」という人、けっこういますし。
上映日が11月21日だけじゃなければ、ムスコを誰かに預かってもらってShuちゃんと二人で観に行くとかできそうでしたけど。

というわけで、我が家は日程的にも年齢制限的にも観に行けなそうなので、諦めることにします。
ムスコとは何か子供向けの映画でも探して観に行こうと思います。

『SWORD OF THE STRANGER』、興味のある方は、11月21日に映画館でご覧になってみてはいかがでしょうー?


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

楽しすぎ!【ブエノスアイレスで昆虫採集】

昨日は、プエルト・マデーロにある『Reserva Ecológica Costanera Sur』という自然保護公園へ行ってきました。



↓アサガオやセイボ(アルゼンチンの国花)が綺麗に咲いていました。


これまでにも何度か来たことのある場所なのですが、

今回の目的は...

昆虫採集!です。

お魚が好きな物ランキングの一位に君臨し続けているものの、実は昆虫も大好きなムスコさん。

一時期は毎日毎日カブトムシやムカデ、蜘蛛などの動画を見ていたりもしました。
(※蜘蛛などは昆虫ではありませんが、ここではめんどくさいので一括りに『昆虫』と呼ばせてください。笑)

で、最近では「カブトムシ捕まえに行きたい!」「トンボが欲しい!」としきりに言うもので。

↓網を片手に行って参りました~!


↓「捕るぞ~」


・・・

・・・

↓「虫、どこ...?」


っと、なかなか虫が見つからず、テンションが下がりそうになっていたところに!

1人のおじさんが、何やら木のそばに立って何かをむしって食べてる...!
な、な、なにーっ!?

私:「ねぇ、あのおじさん、何か食べてる...」

Shu:「えー、葉っぱでも食べてるんじゃない?」

私:「えっ...(よっぽど食事に困ってるのかな)」

でもちょっと気になったので、おじさんが何かをむしって食べていたところに行ってみたら、

↓桑の実でした~!(おじさん、失礼なこと言ってごめんなさい。笑)




というわけで、

↓まずは桑の実採取。夢中で採ってました。




とりあえず何かしらはゲットできて、ホッとひと安心。

そして、お目当ての昆虫を求めて更に公園の奥へ。

いました、いましたっ。

↓イトトンボ♪可愛いー。


↓じっくり観察。

(お菓子が入っていた容器を虫かご代わりに持っていきました。)

↓青虫?みたいな虫もShuちゃんが捕ってくれました。


さらには、

↓セミの抜け殻までありました!感激~!!


ワタクシ、まさしく童心に返ってしまいました。田舎育ちなもので。ふふ。
それに、こんなブエノスアイレスの大都会でセミの抜け殻を見つけられるということにも、感激しました。

ただ、ムスコとしては「抜け殻じゃなくて、脱皮してるのが見たかった。」と若干不服そうでしたけど。笑
脱皮の瞬間なんて、そう見れるもんじゃないですもんねー。

途中、お腹が空いてきたので、

↓シートを広げてお弁当タイム。


この場所、秘密基地みたいでワクワクしました。
本当、昨日はムスコ以上に私の方が楽しんでたかもしれません。

この秘密基地風の場所を基点にして、遊んだり昆虫採集をしたりすることにしました。
木陰は涼しくて最高でした。

↓木登りしたり、


↓すぐ近くには川もあり。


↓時々シートに座ってじっくりトンボを観察...


していたら、ウッカリ逃げてしまい、ムスコさんしょんぼり。

ついでにShuちゃんが捕まえた蝶々はムスコが自分から「もう逃がしてあげる」と言うので逃がしてあげ、イトトンボ達は弱ってきていたため逃がしてあげました。

そして、手元に何の昆虫もいなくなってしまったムスコがとっても悲しそうだったので、

↓最後の最後に、私が執念でトンボ1匹を捕獲!


ムスコの餌食ペットになることになりました。
容器にギューッと顔を押し当てて、トンボに話しかけてました。か、可愛い。

最終的な採集成果としては、

ムスコ→イトトンボ2匹
Shuちゃん→青虫1匹、蝶々1匹、トンボ1匹
私→イトトンボ1匹、トンボ1匹

という結果になりました~

この時期は蝶々もトンボもすごく活き(?)が良くて、捕まえるのがなかなか大変でした。
特に蝶々!Shuちゃん、すごい!!ムスコにも『虫を摑まえる』という体験をさせてあげられて良かったです。

日本だと日陰にある大きめの石をひっくり返すとダンゴ虫が出てきたりしますけど、昨日は一度も見つかりませんでした。
アルゼンチンにはダンゴ虫っていないのでしょうかね??残念。

帰宅後は、

↓容器の口をガーゼにし、小枝を入れてあげました。


トンボは飼育できない昆虫なようなので、できればそのうち逃がしてあげたいのですが...
タイミングを見てムスコと交渉してみようと思います。

というわけで、とーーーっても楽しい昆虫採集日になったのでした!!

本当に楽しくて、私のアルゼンチン生活史上でも1、2位を争うくらいに楽しい一日でした。
郊外や地方に遠出しなくてもこんな風に自然と触れ合える場所があるというのも、すごく嬉しいですよね。

もう少し暑くなってきたら、朝早起きして行ってみてカブトムシを探してみたいです!
夏になると公園の草むらで息絶えたカブトムシを見つけることがたまにあるので、ブエノスアイレスに生息していることは確かだと思うので。

ブエノスアイレス在住の昆虫好きな方!自然保護公園がおススメですよ~!

<施設情報>
Reserva Ecológica Costanera Sur
住所:ACHAVAL RODRIGUEZ, T., DR. AV. 1550
時間:De martes a domingos de 8 a 18 hs. (Horario de verano hasta las 19 hs.) Lunes cerrados, excepto lunes feriados.

◆おまけ◆

プエルト・マデーロも少しだけブラブラしました。








【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

お花見2017!新しい公園も見つけました。

ようやく家族でお花見に行けました!



今日行ったのは、

↓この辺。


もう毎年のように我が家がハカランダを見に行っている場所です。
(過去のお花見のお話⇒まだまだ見ごろ!/ようやくハカランダの季節です

地図にもある『Puente Facultad de Derecho』から見るハカランダがとっても綺麗なので、我が家のお気に入りのお花見スポットになっています。

fc2blog_20151123104628a67.jpg
(一昨年のブログ記事より拝借。)

あちこちハカランダを求めてブラブラしたりもしましたが、“我が家からのアクセスが良く気軽に行ける範囲内では”、ここのハカランダが一番綺麗だと思います。

とは言え、ムスコは当然『ハカランダ<遊びたい』お年頃なので、ハカランダはそっちのけでまずは公園で遊ぶことに。

↓「うわぁ~!楽しーい!!」と全身で喜びを表すムスコさん。






↓シートを広げてゴロゴロしたり、


↓木の実の殻?で遊んだり、


↓サッカーしたりして遊びました。


ムスコが遊びに夢中な隙に、私一人でブラっとハカランダを見に行ってきました。
本当は家族三人で「綺麗だね~」とか言いながら眺めたかったんですが。そんな事できるようになるのはまだまだ先ですね、きっと。

↓今年のハカランダの様子が、コチラ。






少し散ってきていましたが、まだまだ綺麗でした。
(「ハカランダは散りながら咲く」という風にも言われるんだそうですよ!素敵な表現~)

もう~天気も良くて最高でしたっ。

その後、帰り際に少しだけ家族でブラブラ。

↓ムスコとハカランダ。


と、歩いていたら、

↓こんな公園を発見。『Jardín de la Recoleta』だそうです。


「こんな公園あったかしら~?」と、引き込まれるように公園の中へ...

↓お花畑の奥にレコレータの住宅街が見えるという、なんだか不思議な光景でした。


↓公園内はこんな感じ。




まだあまり知られていないのか、人もまばらでした。

↓向こうにはかの有名な『villa 31(ブエノスアイレス最大級の貧民街)』も見えました。


レコレータの住宅街とvilla 31との対比がすごく感じられる公園でした。
あんまり子供が楽しめる遊具なども無いので、我が家はもう行くことはないかなーという感じです。

でも新しい発見もあり、綺麗なハカランダも見れて、とっても楽しい一日でした!


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

目玉商品は、はちみつ1kg!

久しぶりに『EL PORTUGUES』へ買い出しに行ってきました。

↓良いお天気!!




最近はもう夏みたいに暑いですね!嬉しい!夏大好きです!
空が青いだけで、なんだか悩んでることとかも全部がどうでも良くなりますよねー。笑

さて、今回もまた、チアシードやらキヌアやら沢山買ったわけですが。

↓今日の目玉商品は、こちら。はちみつです~


1kgで89ペソでした。や、安い...!
アルゼンチンははちみつが有名(?)なんだそうですねー。品質が良いんだとか何とか...

でも、こんなに固形化したはちみつって、実は初めて買いました。
温度によって固まったり液化したりするみたいですけど、このはちみつもそうなのでしょうか。はちみつに詳しくないので分かりません。

我が家は料理に照りを付けたい時に、いつもみりんの代わりにはちみつを使っているのですが。
こういう固形のはちみつでも照りって出るのでしょうか...はたまた熱すれば自然と液化して照りが出るのか??分かりませーん!

というわけで、とりあえず買ってみました!使ってみなけりゃ分かりませんもんね。笑

1kgもあるので、当分ははちみつには困らなそうです。
お味はいかに!?何か特筆する事があれば、感想をブログに書こうと思います。

◆おまけ◆

先日パルケ・センテナリオの辺りに行く機会があったのですが、



↓ハカランダが綺麗でした~







【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

お花、お花、お花!

今日はパレルモ公園の近くへ行ってきました。

↓ハカランダが綺麗!!




これ、満開なんでしょうかね??

ただお天気がイマイチだったのが、ただただ残念...
これで青空だったら、もっと綺麗だったんでしょうねー。

↓でも、地面に散った花びらも綺麗でした。


先週末にお花見ができなかったので、今日プチ花見ができて嬉しかったです。
今週末こそは!花見できたらいいなー!!

さて、その後は、

↓植物園(Jardín Botánico)へ。






色んなお花が咲いていて綺麗でしたけど、ハカランダは見当たらなくて残念でした。

なんだか植物たちを愛でた1日になりました~
以上、今日はこれでおしまいです。ふふ。

◆おまけ◆

数日前の写真ですが、

↓幼稚園のお友達と!






とっても楽しそうに戯れてました♪


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

我が家のさかなクンに嬉しい『学習プロジェクト』

ムスコの幼稚園では毎年、年度初めに年間の『学習プロジェクト』が設定され、国語や算数などの科目の他にそのプロジェクトに取り組むようです。

そして、今年の学習プロジェクトの一つが、

『水の中の生き物について』というものらしく、以前からちょくちょく課題制作などをしてきたのでした。

↓ムスコの課題は『サメの生態』についてでした。


制作した課題(と言っても、制作するのはほぼ親ですけど!!笑)を、クラスのみんなの前でプレゼンし、水の中の生き物について学ぶということをしたようです。

ムスコは課題の提出期間中に体調を崩し何日も遅れてから提出したため、「せっかく作ったのに発表する機会が無かった・・・」と落ち込んだのですが、後日ちゃんと発表させてもらえたようでした!ホッ。

まぁムスコの場合はまだスペイン語でプレゼンするほど話せないので、おそらくほとんど先生がやってくれたとは思うのですが。
でもこうして小さいうちから人の前で何かを発表する機会が持てるのって、羨ましいです。

その後、

↓こんな制作物も作ってきました。


みんながプレゼンした水の中の生き物の生態に関する内容をまとめ、
それぞれの生き物の絵をムスコが描いて図鑑のようにしてまとめた冊子です!













カラフルで、それぞれの生き物の特徴を捉えた絵が各ページに描かれていて、成長を感じた作品でした。

家に持って帰ってきた制作物を私やShuちゃんに見せ、得意げに「これはピラニアで~これはタコだよっ」と説明してくれました。
タツノオトシゴのことを「これは『タツの落し物』だよ!」と言っていて笑えました。笑

我が家のさかなクンにとっては、最高の学習プロジェクトでした!!
大好きな水の中の生き物についてスペイン語でも名前を知れたりして、ムスコも嬉しかったようです。

絵のスキルもスペイン語の知識も、少しずつ成長が感じられて嬉しい今日この頃です。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

古くて見た目が悪くても、楽しければ良いのです!

今日はムスコの学校の幼稚園~高校まで全校を対象とした、『Día de la Familia y el Deporte(ファミリースポーツデー?)』がありました。

会場は学校が所有する郊外のcampo de deportes(運動場)だったので、車のない我が家は行こうかどうか悩んだのですが。
学校前から送迎バスが出るとのことだったため、頑張って早起きして行くことにしたのでしたっ。

とっても良い天気で、最高のDía de la Familia y el Deporte日和でした!

去年も同じようなイベントがあった際にこのカンポに来ましたけど、去年はあまり探検せずに帰ってしまったため、今回はカンポ内の色んな場所を探検してみました。
学校主催の夏のコロニアの会場にもなっているので、去年1か月間だけ学校のコロニアに参加したムスコにとっては楽しい思い出がいっぱい詰まった大好きな場所なようでした。

↓カンポに到着するなり、「コロニアのところだぁー!」と大喜びで。


率先してカンポ内を案内してくれました。
「ここはお昼ごはんを食べるところだよ」「ここを通ってプールに行くんだよ」「ここで遊ぶんだよ」と張り切っていて、可愛かったです。





↓お花も綺麗!


ハカランダの木があるかなーお花見できたらいいなーと思っていたのですけど、残念ながらハカランダはありませんでした。

↓アルゼンチン人の女の子に大人気なホッケーの練習試合も行われていました。


↓まずは公園エリアで遊びまくり、








11:30からは4、5歳児向けのサッカーの時間とのことだったので、サッカー場へ向かったものの...

↓「サッカーやりたくない!」と言い張ったため、イベントには参加できず。

(「おいおい、わざわざ早起きしてこんな遠くまで来たのに不参加かよ...」と内心ガックリ!!)

↓観客席でランチを食べました。あーあ、ムスコがサッカーしてるところ、見たかったな。


↓眺めは良かったです。日陰で涼しかったですし。


その後、再び公園エリアに戻り、

↓続々とやってきたクラスメート達と遊びまくり、


午後からは、幼稚園児向けのスポーツアクティビティが始まりました~

↓ムスコも少しは参加したのですが。






「公園の方が楽しい!公園に行きたい!!」と言って途中でアクティビティを抜け出してしまいました。
(「おいーっ!わざわざここまで来て、公園遊びしかしないってどうゆうこと!!??」って感じでした。ほんと。)

↓縄跳びをし始めてみたり。


まぁアクティビティも、日本の『運動会』ほどちゃんとしているわけでもなく、単に「さぁ、みんなで楽しく体を動かしましょう~」という内容だったので、参加したい子は参加し、参加したくない子は自由に好きな事をやってました。じ、自由だ。

↓楽しそうだったんですけどねー。




んまぁ~とにかく公園エリアが楽しくて楽しくて仕方がなかったみたいです。
本当に最高な天気で、気温も程よく、めいっぱい体を動かして遊べて、ムスコにとっては楽しすぎた一日だったと思います。

朝8時過ぎに学校前からバスで出発し、午後5時までみっちりカンポで遊び倒しました!!
帰りのバスはもちろん熟睡!ヘトヘトに遊び疲れて帰ってきました。

学校所有のカンポだったので、その学校に通う子ども達とその家族しかいない環境でのびのびと遊べたのは、とっても良かったです。
セキュリティ面でも、人間関係?の面でも、気持ちが楽でした。ムスコもお友達と平和に和気あいあいと遊べましたし。

でも実はこのカンポ、クラスのママさん達の間では不人気な場所でして。「古いし汚い!だからうちの子は学校のコロニアには通わせないわ!」といつも話しているのですが。
庶民な我が家としては、「別にそんなに気にならないけどな~こんな風に自然の中でのびのびと遊べるのであれば、多少古くて見た目が悪くても良くない?」と思っています...笑

普段ブエノスの中心地で生活していると自然に飢えちゃうので、こうしてバスで送迎してもらえて郊外に行けて我が家は大大大満足でした~♪
また次回こういうイベントがあれば、ぜひ参加したいと思います。

以上、『Día de la Familia y el Deporte』に参加してきたお話でした。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

ちょっとしたクラス会がありました

今日は、幼稚園のクラス会(?)みたいな小さなイベントがありました。
ムスコのクラスだけでの開催で、いつもの教室ではないお部屋で先生、子供達と保護者が一緒にゲームをしたりしました。

↓良いお天気で、校舎との感じが素敵だったのでパチリ。


クラス会では、

↓踊ったり、


↓パズルみたいなことしたりして遊びました。


帰りには、

↓ムスコの作品ももらいました。


うーん、正直、なんだか良く分からないイベントでしたが(笑)、まぁムスコのクラスでの様子が垣間見れたので良かったです。
もう少し大きなイベントは12月の学期末にあるようなので、そちらの方も楽しみにしておこうと思います。

いつもより少し早い時間に帰ることになったので、

↓公園で遊んでから帰りました。


↓ハカランダがだいぶ咲いてきましたね!




今週末こそはお花見に行きたいところです。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop

気管支炎のお薬

先週のことになりますが、実はムスコがまたまた体調を崩していました。
(今はもうすっかり元気です。)

今年も幼稚園から、ありったけのウイルスをもらってきた年でした。
集団生活をする上では避けては通れないのかもしれませんが、それにしても今年は月一くらいの頻度で大きな病気にかかった気がします。

さて、そんな今回は、

『気管支炎』と『手足口病』を併発してしまったのでした。うぅ。涙

先に気管支炎が判明し静養していたところに、見事に手と足と口に発疹が...
「あ、ほんとに手と足と口にしかブツブツが出来ないんだー」と、妙に感心してしまいました。

ちなみに、日本語では『手足口病』と言いますが、

なんとスペイン語でも『Enfermedad de mano pie y boca』って言うんですね!!!
※お医者さんは"Enfermedad de"の部分を略して「これはmano, pie y bocaね」と言っていました。

ついでに英語でも調べてみたところ、『Hand-Foot and Mouth Disease』だそうです。

そんなところでも、
「この病名って、世界共通なんだ!そのまんま『手と足と口の病気』ってことなんだ!」と感心。ふふ。

っと、とにかく、気管支炎と手足口病を併発してしまったムスコさん。
手足口病は他人にうつる可能性があり出席停止になってしまったため、しばらく幼稚園をお休みしました。悲しい。

っていうか、クラスの女の子のママはwhatsappで「うちの子がescarlatina(溶連菌感染症)にかかったから、しばらく幼稚園に行けない!」と言っていたので、「じゃあうちもそれだったりして!?」とも思ったのですが。

調べてみたところ、溶連菌感染症と手足口病は似ている症状はあるものの、全然違う病気なんだそうですね。
溶連菌感染症やら手足口病やら、とにかく病気がまん延しているようでした。あわわ。

今回は口の中にできた発疹が痛かったらしく、数日間ろくに食事が取れず可哀想でした。
回復した今は、その数日間分を取り返すかのようにモリモリ食べているので、ひと安心です...

さて、そんなわけで、今日も今回処方された薬たちをご紹介したいと思います。

と言っても、手足口病に関しては「何もできることはない!ただ治るのを待つのみ!」と言われたので、お薬はありません。
以下、気管支炎のために処方されたお薬です。

↓毎度おなじみ、抗生剤


アモキシシリンという成分です。
6mlを8時間おきに10日間服用するようにとのことでした。

↓こちらも割とおなじみ、Acemuk Jarabe


N-アセチルシステインという、呼吸器の保護、 去痰薬として使われる成分です。
5mlを12時間おきに、7日間服用するようにとのことでした。

そして、

↓Ventolin


喘息の方が使ってるお薬ですよね、きっと。テレビなどで見たことあるような...
実はこのお薬、ムスコがまだ赤ちゃんだった頃にも一度処方されたことがあったのでした。

サルブタモール(Salbutamol)と言う成分で、喘息発作などに使われる気管支拡張剤だそうです。

↓こちらAerocamara(日本語では何と言うのでしょう??)と言う器具から吸入します。


↓こんな感じで。


こちらを「1プッシュ→10呼吸」×2回を、6時間おきに3日間行うようにとのことでした。

3種類の薬を8時間おき、12時間おき、6時間おきに飲ませたり吸入させたりしなければいけなかったので、数日間はもうわけがわかりませんでした!
正直、Acemuk JarabeとVentolinは効果がイマイチ分かりませんでしたが...きっと使わないよりはマシだったと信じます!

最近ようやく暖かくなってきて、日中なんて暖かいを通り越して暑い日もあるくらいです。
そろそろ風邪の季節も終わりだなーと思うと、心底ホッとします。もう、ほんと毎日健康でいて欲しいです。

以上、お薬のご紹介でした。

◆おまけ◆

↓お気に入りの観賞魚屋さんにて、


↓ヤドカリ(?)にくぎ付け!!




「可愛い!」「ずっと見てたい!」と大興奮でした。

さすが、さかなクン。


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

関連記事

PageTop