アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

感激!良い人もいるものですね。

アルゼンチンでバスや地下鉄などの公共交通機関を利用するには、

↓SUBEというカード(Suicaみたいなやつ)を使って運賃を支払います。


(現金でも支払いはできますが、バスだと支払いがめんどくさいです。ここではその説明は省きますが。)

SUBEはキオスコや宝くじ売り場など色々な場所でお金をチャージして使うことができます。
チャージ残高が0ペソになっても、マイナス10ペソまではチャージしなくても使えちゃいます。謎なシステム。

私はいつも、SUBEのチャージ無くなってきたな~でもまだイケるかな~チャージするのめんどくさいな~とグズグズしているうちに、毎回マイナス5ペソくらいになってしまい、慌ててチャージすることが多いのですが(笑)
そして、いつ落としたり盗まれたりしても大丈夫?なように、だいたい一度にチャージする金額は100ペソと決めています。

100ペソくらいは入れておかないと、ムスコの送り迎えで使ってるとあっという間に無くなっちゃいますしねー。
かと言って、あんまり高額をチャージして、落としたら悔しいし!!笑(そもそも、上限200ペソまでしかチャージできないとも聞いたことあります。)

さて、そんなSUBEを活用した日々を送っている私ですが。

今日、ムスコのお迎えのために家を出た直後に、「あ、そういえばSUBEのチャージ無かったかも」と思いまして。
通りがかりの宝くじ売り場に立ち寄り、100ペソチャージしたんです。

チャージ後にもらったレシートを見たら、残高が120ペソほどになっていたので、チャージしなくてもあと20ペソ分は入ってたみたいでした。
そんなわけで、珍しくSUBEに120ペソ分もの残高が入った状態になってしまった私。

「落とさないように気をつけなくっちゃ~」と思ってムスコのお迎えに行ったわけです。

で、ムスコを引き取って家に帰る途中のこと。

最近、SUBEで運賃を支払う行為を自分でやりたい!というこだわりが強いムスコさん。
運転席の側に設置されている機械に、カードをピッとかざすんですが、どーうしてもこれをやりたくてやりたくて。

なので今日も、乗る予定のバスがバス停に近づいてきたタイミングでムスコにSUBEを手渡し、目の前に停車したバスに乗りました。
ムスコにSUBEを手渡してバスに乗るまでの時間は、ほんの20秒くらいだったでしょうか。

バスに乗り、私たち親子を乗せたバスは扉を閉めて発車。(アルゼンチンは乗客が運賃を支払っている途中でも発車しちゃいます。)
そして、私は運転手さんに行き先を告げて、ムスコにSUBEをピッとさせ・・・

・・・あ、あれ?

SUBEが、無い?

「ムスコ、SUBEは?!」と慌ててムスコに聞くも、

ムスコは「我関せず」顔!!シラーっと、すっとぼけた顔してました。
おいーっ!!笑

慌てる私、すっとぼけるムスコ、
そして、「早くしてよー」とイライラし始める運転手さん。あわわわ。

とにかくSUBEがなければ支払いができないので、運転手さんに事情を説明してバスを下ろしてもらいました。

あぁ、よりによってこんな日に落とすなんて・・・
(っていうか、落としたのはムスコですけど!!)

120ペソもチャージ入ってたのにー!

バスは乗車距離に応じて3~3.5ペソの乗車料が取られるので、
120ペソ入ってたら、3.5ペソの距離で乗ったとしても34回乗れますよぉ。泣

あぁー34回分がーーー!泣

よりによって今日落とすなんて。
ムースーコォーーー!!!やってくれたなぁー!!

と、悔やんでいても仕方ないので、とにかくSUBEを落としたであろう場所まで、急いで歩いて戻ることにしました。
まぁ、あるわけないよな~アルゼンチンだし。でも、ひょっとしたらまだ誰にも気付かれずに落ちてるかも?と、淡い期待を抱きつつ・・・

で、やっぱりありませんでした。

ボー然。

そして、しょんぼり。

現金を使って地下鉄で帰ろうか。
でも地下鉄を下りた後、家までけっこう歩かないといけないしなぁ。

あーどうしよー。

チャージしたてのSUBEを落としてしまったショックと、「どうやって家に帰ろうか?」という思いで、その場にぼんやりと立ち尽くしていたところ、

バス停の真ん前の靴屋のおじさんが、おもむろに私のもとに歩いてきまして。

おじさん「セニョーラ、ついさっきここからバスに乗った?」

私「はい。」

おじさん「もしかして、その時何か落とした?」

私「SUBEを落としました。」

おじさん「(ニッコリ笑って)こっちへおいで。」

私「!?!?」

なななんとー!!!

靴屋のそのおじさん、私がバスに乗る時にSUBEを落とした現場を見ていたらしく、SUBEを拾って保管していてくれたようなのです!!
(もし私が探しに来なかったら、自分の物にしようとしていたのかもですけど(笑))

SUBEが落とした現場に落ちていなかった時点で、「もう絶対に返ってこないな。」と諦めていたので、本当にビックリしました!

この国にも、こんな親切な人がいたんだ!!(←超失礼(笑))

いや、でも本当。なかなかいないんじゃないでしょうか。
落としたSUBEをわざわざ拾ってくれて、持ち主に返してくれるなんて。

いつもスリや引ったくり、強盗などの危険に神経を尖らせて生活しているので、この靴屋のおじさんの親切心が身に染みました。
感激して、うっかり靴屋さんで靴を買って帰ろうかと思っちゃいましたっ。

というか、本当に次回靴を買いたい時にはこのお店で買おうかな。
それくらい嬉しい出来事でした。

靴屋のおじさん、どうもありがとうー!
おかげでバスで家に帰れました♪

さて、靴屋のおじさんから受け取ったSUBEを握りしめ、気を取り直してバス停に並び直した私とムスコ。

バスを待っていたら、ムスコが、
「ママ、もう落とさないのねっ!」ですって!?

アン、

アン、

アンタだよぉー!

落としたのはっ!!笑

ムスコのオトボケっぷりに、脱力してしまいました。

もう、今後ムスコにSUBEは持たすまい。
そう誓った私なのでした。
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

何か今日のブログは感動しちゃって、息子さんの最後の一言にニンマリしちゃいましたぁぁぁぁ笑

アルゼンチン生活ほんとに楽しそうですねo(^-^o)(o^-^)o

(^-^)/ | URL | 2015-11-12(Thu)11:07 [編集]


Re:

(^-^)/さん
ありがとうございます(^∇^)世の中、良い人もいるものですねー(^w^)☆
息子の一言にはズッコケちゃいましたが・・・笑

アルゼンチン生活、今のところ楽しく毎日を過ごせています♪
今回のように人の優しさに触れると、なおさらアルゼンチンが好きになりますね(^-^)

CocoFuru | URL | 2015-11-13(Fri)23:19 [編集]