アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

ママぁ?おっきくなったぁ?

一昨日の幼稚園からの帰り道のこと。

ムスコと手をつないで歩いていると、ムスコがおもむろに、

「ねぇ、ママぁ?ムスコ、おっきくなったぁ?」

と聞いてきました。
それも一度だけでなく、何度も確認するかのように。

その時私は、単純に「ムスコ、自分の成長を確かめたいのかな?」と思い「うん、おっきくなったねぇ。」と、ムスコに質問される度に返していたのです。
自分の成長を確認したいと思うほど、成長したんだなぁ~としみじみしながら。

そして、翌日(昨日)のこと。

昼食を作っている私のところにやってきたムスコが、またまた私に向かって、

「ねぇママぁ?ムスコ、おっきくなったぁ?」

と聞いてきました。
「くぅ~可愛いやつめ~」と内心思いつつ、一昨日と同じように「おっきくなったよ。」と返答しよう・・・

っと。
そこにきて、ハッとしました。

最近、僕もお料理したい!症候群なムスコさん。

毎日お昼ご飯を作る私のそばに、自分の椅子を持ってきてそこに立ち、おもちゃの包丁やお皿などを使い、本物の食材を切らせてあげていまして。
ソーセージやハムなどをおもちゃの包丁でも切らせたり、卵をといてもらったりもしていました。

そして、それだけでは物足りなくなってきてしまったムスコは、いよいよ火を使いたがるようになってきてしまったのでしたー。
フライパンで炒めたり、麺を茹でたり、鍋で煮たり。

でも、とてもじゃないけど、さすがにまだそんなことはさせられなーい!
それでも、どーうしても火を使って調理をしてみたいムスコ・・・

仕方ないので、一昨日の昼に、

「ムスコがもう少し大きくなったらね?大きくなったらもっとママのお手伝いしてね?」

と伝えたんでしたー!

だからかぁーーー!!!
一昨日の昼に言ったことをちゃんと覚えていて、一昨日幼稚園から帰っている時や、昨日の調理中に何度も「おっきくなった?」って聞いてきてたんだぁ!

そ、そんなにすぐには大きくならないよぅ~でも可愛いよぅ~(笑)

どうしても火を使って調理したいムスコの熱意は感じとったものの、それでもやっぱり火はまだダメなわけで。

「ママ、僕のことおっきくなったって言ったじゃん?」と言っているかのような顔をしながら、いそいそと椅子をガス台の前に持ってきて、今にも調理をしようとしているムスコに向かって、

「うーん、もっともっと大きくなってからかなー」
と伝えたところ・・・

ムスコさん、

今度は、椅子から下りて背伸びし始めました~!!

そして一言。

「ほら、おっきくなったよぉ?」ですって!

あまりのキュンキュンに、気絶するかと思いました。笑
純粋というか、単純というか。

ほっこり可愛い出来事でした。

◆おまけ◆

ミニ画伯の作品を。

↓アンパンマンに出てくる、クリームパンダだそうです(笑)


↓顔。面白い表情ですね~


そして、

↓ロボニャンだそうです!


欠けた耳まで再現してる~っ!!

どんどん上達しています♪
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する