アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

メンドーサ旅行記【4、5日目】

メンドーサ旅行の4、5日目のお話を。

旅行の初日から3日目まで、長時間のツアー続き(しかも、毎回アクシデント有り!)だった私たち。

もう本当に疲れてしまいまして。

私、4日目にして、体調を崩してしまいました。
朝から体調が優れない状態で、一日がスタートしたのでした。

しかし、

初日からずっと大人向けのツアーに付き合ってくれたムスコにもメンドーサを楽しんでもらおう!
ということで、薬を飲み自分を奮い立たせて、公園巡り!!

↓公園①(Plaza Chile)




↓公園②(Plaza Independencia)






と、続き、

↓公園③(Parque General San Martin)




ここ、すーっごく広い公園でしたっ。
ブエノスアイレスでも見られるような、家族や友人達とのんびりと休日を過ごすような人々の光景が、至るところで見られました。

この公園での我が家の目的地は、

↓ここ!Jardin Infantiles(子供の遊び場)!!


子供向けの遊具がいっぱい~!

↓逆バンジーもありましたよー!


一目みただけで、とっても楽しそうで。
ムスコもこの場所に着いた途端、「わぁ~!」っと遊具に走って行ったのですが。



思いのほか日差しが強く、鉄製の遊具が極熱・・・
他の子供に「これ、熱いから触らない方がいいよ!」と注意されちゃったりして。

せっかく来たのにー。
もう暑いし熱いし、帰るー。

と、思ったら、

↓こんなの発見~!トランポリン(?)!!


ちょうど同い年くらいの男の子も中にいて、二人ですごく楽しそうでした。

↓あとは、メリーゴーランドとか。(これはブエノスにもありますね・・・)


良かったー。いちおうムスコが楽しめるものがあって。
で、ムスコをひとしきり遊ばせ、いったんホテルに戻ることにしました。

帰り道にもう1ヶ所、(写真は撮りませんでしたが)公園でムスコを遊ばせ、合計4ヶ所もの公園を巡りましたっ。
またまた更に疲れたーーー。

実はこの日は、夕方あたりから(もしくは翌日の午前中に)、

↓このシティーツアーのバスに乗り、


メンドーサ市内観光にでも、なんて考えていたんですけどー。

もともと体調が良くなかったのに、頑張って公園巡りをしたせいで、完全にダウンしてしまった私。
体力的にも気力的にも、もう一歩も動けず。全ての予定をキャンセルして、寝込みました。チーン。

というか、

今回の旅行では、食事にとっても苦労しまして。
栄養不足というか、カロリー不足というか・・・そういう食事面が体調に影響したような気もします。

一日がかりのツアーが続き、毎晩ホテルに戻ってくるのが遅かったのと、ツアーで疲れていたためレストランを探す時間が十分に取れなかったことが、主な原因だと思います。
早くご飯を食べてムスコの寝る時間も確保しなきゃ!と思うと、とにかくどこでも良いからレストランで食事を・・・となってしまって。

結局、テキトーに入ったお店の料理がイマイチだったりして(汗)
どちらかというと味に鈍感な私ですら、完食できないこともあったりで。トホホ。

そしてムスコの方も、私以上に食事に苦労したと思います。

というのも、我が家、普段は外食よりもお家でご飯を食べるのが大好きなもので。
基本的に私が作る料理って、日本的な味付けなものが多いのですー。パスタとかも作りますが、やっぱりアルゼンチンの味付けとはまた少し違うようで。

そんな私の料理ばかり食べているムスコにとって、外食で「いかにも!」なアルゼンチン料理は本当に口に合わなかったみたいなのです。

あ、言っときますけど、決して!私がお料理上手なわけではありません(笑)どちらかというと、おおざっぱ料理が多いんで。
ただ、そんな雑な手料理でも、一応ムスコにとっての「いつもの食べ慣れた味」は私の手料理だというだけの話なのです。

そのため、ムスコのレストランでの食事の食べなさっぷりったらもう!
「あーん」して食べさせようとしても、プイっと顔を背けて、ぜーんぜん食べてくれなくて。本当に大変でした。

なんとか食べてくれたのが、

↓カップラーメン


あと、タコさんウインナー!
ホテルの部屋に簡単なキッチンが付いていたので、お湯を沸かしたりタコさんウインナーを作って茹でたりはできたんです。

あぁ、不健康な食事でごめんよぅ、ムスコぉ(泣)

おかげで、私もムスコも、今回の旅で、痩せました・・・
(っていうか、やつれた?笑)

そういう意味でも、ハードな旅でしたー。

そんなわけで、シティーツアーのバスにも乗れずに寝込んでしまったわけですが。

旅行最終日の5日目は、午前中はホテルでゆっくり荷造りしたりしながら過ごし、お昼頃にチェックアウトをした後、ホテルに荷物を預けて、「最終日くらいは美味しい物が食べたい!!」と思いまして。

ちょっと良さげなレストランを見つけたので、入ってみました。

↓家族でパチリ。


↓ツーショットもパチリ。


お料理は、

↓Shuちゃんは、ヤギの肉!


メンドーサと言えば、ヤギなんだそうですよー。パタゴニアの方は羊みたいですね。
柔らかく煮込んであって、美味しかったです。

私は、依然として食欲が無かったので、

↓海老!のみ!なぜかメンドーサで海の幸!笑


これまた、美味しかったです。
ムスコもこれだけはモリモリ食べてくれて、良かったです。

最後の最後に、美味しい物が食べられました!

そうして、私たちのメンドーサ旅行は幕を閉じたのでした~
帰りの飛行機は遅延することなく飛びました!笑

さて、今回のメンドーサ旅行。

素晴らしい景色を見ることができて、とっても楽しかったです。
が、やはり子連れには若干無謀な旅行でもありました(笑)

もう少し滞在期間が長ければ、大丈夫だったんでしょうけどねー。
とにかくツアーを詰め込み過ぎたので、疲れました。

でも、今回の旅行では、これまで旅行した時以上にスペイン語が分かるようになってきていたので、そういう点でも楽しさ満載なものになりました。

ホテルの従業員さんや、お店の店員さんなどとのちょっとしたやり取りも苦じゃなくなってきましたし、ツアー中のガイドさんの説明なども以前と比べたら理解できるようになってきたので、ツアーを満喫することができたと思います。

また、特に楽しかったのが、同じツアーに参加していたアルゼンチン人たちとのコミュニケーション!

ツアーのバス内でマテ茶をまわし飲みしたり(我が家は丁重にお断りしましたが・・・)、お菓子をおすそ分けしてもらったり。
日本について、我が家について、興味を持ってくれた人と会話できたり。ムスコのことを可愛がってもらえたり。

こういう触れ合い(?)こそ、ツアーならではの楽しみ方のひとつだな~と思いました。

もっともっとスペイン語を勉強して、次回どこかに旅行する時にはもっとコミュニケーションが取れるようになりたい!と、モチベーションにもつながりました。

何はともあれ、

今回、全ての旅行の計画を立ててくれたShuちゃんに、感謝です!
ホテル選びからツアーの申し込み、飛行機の手配などなど、大変な作業をやってくれて、どうもありがとうー!

ホテルはムスコのことを考えて、公園の真ん前、キッチン付きの部屋、大型スーパーまで1ブロック、という子連れには最高なホテルを見つけてくれました。
(おかげで、レストランの食事を食べてくれないムスコにスーパーで買った物を食べさせたりできました。)

今回のハードスケジュールにめげず、また次回アルゼンチン国内旅行に行ける日を楽しみに、日々を過ごそうと思います!

今度は北の方に行ってみたいなぁ~サルタとか~
んふふ。

以上、我が家のメンドーサ旅行記でした。
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する