アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

買ったはいいけど、トラブル発生・・・

アルゼンチンの主な携帯会社には、

Personal
MOVISTAR
Claro

上記三社がありますが。

これまで、私はMovistar、ShuちゃんはClaroの携帯を使っていました。プリペイド契約で。
移住してきたばかりの頃に、日本に帰国するお友達から譲っていただいた携帯でして。

数ヶ月前に、とうとう私の携帯が壊れてしまったのでした。
バッテリーがパンパンに膨れ上がっていたので、もう寿命かな?という感じでした。

というわけで、昨年末、ようやく新しい携帯を買いました!
アルゼンチンで自分で携帯を買ったの、今回が初めてです。

そもそも家やカフェとかにいれば、Wi-Fi専用のiPhoneとかタブレットを使って無料通話やメッセージが送れちゃうんで、通話機能って普段あんまり使わないんですよねぇ。
いつもプリペイドのチャージもし忘れっぱなしで、着信専用みたいになってました(笑)っていうか、新しく買った現在も、あんまり使ってません。ふふ。

日本に住んでいた頃なんて、「携帯が無きゃ死ぬ!」ってくらい携帯が大事だったのに、今ではチャージすらしてないという変わりっぷり。
これはこれで、縛られない感じがして気持ちが楽だったりもします。

それでも、去年あたりからは幼稚園とのやり取りなども増えてきているので、無いよりはあった方が断然便利!ですね。今さらですが。

ちなみに、買ったのは、

↓これ。


今回はPersonalで買いました。
周りのお友達も、Personalを持っている人が多い気がします。人気なんでしょうかね?

Personalのお店で「このお店で一番安いのをください。」と言ったら(笑)、これになりました。あ、1600ペソでした。
SAMSUNGのスマホ。ちょっと小さめで、手に持ちやすいサイズです。

たぶん古い型のものなので、液晶とか動作の感じとかはそれなりです。
まぁでも、そもそも携帯をほとんど使わない私にとっては、これで十分!!
今日本でスマホがいくらで買えるのかは分かりませんが、古い機種とは言え、1600ペソで買えちゃうのは安いですよねぇ~

日本語入力もできますし、各種アプリもインストールできるので、不便もないです。
なので最近は大事なiPhoneは家用として使って、外出時はこのSAMSUNGを持ち歩くようにしてます。

が、ひとつ問題が発生。

お店で買った時に、店員さんに何度も「プリペイドで使いたい」と言って機種とSIMカードを買ったんです。
月額契約なんて、私にとってはする意味ないので。お金がもったいない!笑

で、昨年末から必要な時に数十ペソずつチャージしながら使っていたわけですが。

なぜか先日、Personalから請求書が送られてきました。プリペイドなのに?なぜ請求書?
でも請求書を見てみても、何がなんだか分からないような感じで。(あれ、わざと分からないようにしてるんじゃないんでしょうかねー?!)

ネットでPersonalのサイトを見たりしてもどうにもならなそうだったので、最寄りのPersonalのお店に行ったところ、

「月額プランに入ってるわよ。」とのことー!!!

やーらーれーたーーー!!

何度も「プリペイドで」って伝えたはずなのにー!!!
ムキーっ!

しかも、「契約の変更はここじゃ無理。サービスセンター(的な店舗)に行って。」とのこと。

更に!

店員さん曰く、「どうやら二つの電話回線が契約されているようだ。だから、あなた(私)はもうひとつSIMを持ってなきゃオカシイけど。持ってないの?」と・・・

チーン。
激しく面倒なことになってきました。

そこから、もう気が抜けてしまって。
というか、体調を崩したりもしたので、まだカスタマーセンターには行けてません。

あぁ、私のスペイン語力不足のせいだったのでしょうか・・・
でもそんなに難しい話じゃなかったんですけどねぇ。

「携帯買って、SIMをプリペイドで使いたい。」ただそれだけの話だったのに。
外国人だからって、なんかテキトーにやられちゃったんでしょうか。

プリペイドで使うなら、携帯だけお店で買ってSIMはその辺のキオスコとかで買った方が確実だったかもしれませんね。今思えば。

そもそも、月額プランに入っていることにも気付かずに1ヶ月以上も過ごしてきた私も私ですよね。泣
月額プランなのに、プリペイドだと思い込んでいたので、チャージして使ってましたし。(←なんでチャージできたんだ?!そこも変!)

とにかく、体調が回復したらすぐにカスタマーセンターに行かなきゃです。めんどくさー。

もしこれが日本だったら、こちらが希望したサービスを確実に提供してくれるので、ついその感覚でお店の人がやってくれた手続きに何の疑問も持たずにお店を出ちゃったのが悪かったようにも思います。

しかし、ここはアルゼンチン。

お店の人が、本当に自分が希望した通りにやってくれたかどうかを、少し疑うくらいの慎重さで(その場で!)確認することが大事なんですね。ほんとに痛感しました。

アルゼンチンにやってきて3年半。
随分ここでの生活にも慣れてきたように感じていましたが、実はまだまだ全然ダメみたいです。しょんぼり。
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する