アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

皮膚のアレルギーのための薬

先週くらいから、

↓ムスコの鼻にこんな発疹ができていまして。


汗疹かな?と思って様子を見ていましたが、いっこうに治る気配が無く。

数日前には、右目まで腫れてきてしまったのでした。
その時は、薬局で買ってきた目薬を何日かさしたら回復したんですけど。

それでも鼻の発疹は治らないまま、時は過ぎ・・・

今朝起きたら、今度は左目が腫れているー!
一体なんなんだー?!

ってことで、今日はコロニアを休んで朝から病院に行ってきました。

目の腫れと鼻の発疹が無関係にも思えませんでしたし、何よりも、数ヶ月前くらいから頻繁にムスコの目が腫れるということが起こっていたので、さすがに心配になったんです。

過去にムスコの目が腫れて何度か眼科を受診した際には、「ものもらいです」とか「アレルギーです」とか、お医者さんによって色んな診断が下されてきまして。

で、今回も眼科にて、「ムスコの目が腫れている」「鼻にも発疹ができてる」「目の腫れと鼻の発疹は関係あるの?」「頻繁に目が腫れるんだけど、なんで?!」といったようなことをお医者さんに伝えました。

結果、眼科医の診断は、「ものもらいです」「鼻の発疹とは無関係です」とのこと。

しかし、今日はここでは引き下がらなかった私。
「前回ムスコの目が腫れて受診した時は、お医者さんはアレルギーだって言ってたんですけど」と聞いてみましたが、

今日のお医者さんは、「いえ、これはものもらいです。」と断言。

「じゃあこの鼻の発疹とは関係無いんでしょうか?」と聞いてみましたが、
「関係ありません。恐らく鼻の発疹はヘルペスだと思います。診断書を書くので今日このまま小児科に行って受診してください。」とのこと。

へ、ヘルペスー?!えー!
そんなんなら、もっと早く病院に連れて来れば良かったー!

と、ちょっと動揺しました・・・
とにかく、気を取り直して小児科へ。

そこで、小児科のお医者さんにも同じような説明をしたところ、
今度は「アレルギーです」「ヘルペスではありません」「目の腫れも、鼻の発疹と同じ種類のアレルギー反応です」とのこと!

えぇー!どっちの診断を信じれば良いのぉー?!
こんなことって、よくあることなんでしょうか・・・

とりあえず、「何のアレルギーですか?」と聞いてみたのですが、
「子供って、泣いたりすると手で目をゴシゴシ擦るでしょう?そのせいよ」といったようなことを言われました。
(↑ちょっと分からない単語が出てきたため、解釈が曖昧です。でも、そんなような話でした。)

うーん、ムスコの手が不衛生ってこと・・・??

手はマメに石鹸で洗わせてるんだけどなぁ。
外出から戻った時、朝昼晩の食事前、トイレの後は、ちゃんと石鹸で洗ってますもんー。お風呂だって毎日入ってるしー。

でもたしかに、ムスコってよく目を擦っている気がします。泣いた時だけじゃなくて。そのせいか・・・!?
あんまり目を擦りすぎないように、注意しないといけないですね。眼球にも良くなさそうですしね。

しかし、眼科医と小児科医、どちらの診断を信じようか・・・
一応、どちらのお医者さんも処方箋を書いてくれたので、ものもらいの薬とアレルギーの薬、どちらも薬局で買えるんですけど。

少し悩みましたが、今回は小児科医の診断を信じて、アレルギーということで薬を買うことにしました!
小児科のお医者さんの方が、ムスコの目や鼻をじっくり診てくれていた気がするのでより正確、かなぁ?と。

今回買ったのが、以下の二種類の薬でした。

↓cetirizina


セチリジンというアレルギーを抑制する成分のようです。
(Wikipedia⇒セチリジン)

経口投与で、ムスコの場合は12時間おきに一回7滴、2日間与えるようにとのことでした。

そしてもうひとつが、

↓FACTOR DERMICO


ゲンタマイシン(抗生物質)
ベタメタゾン(ステロイド抗炎症薬)
ミコナゾール(抗真菌薬の一種)

以上3種類の成分が含まれる薬のようです。
(Wikipedia⇒ゲンタマイシンベタメタゾンミコナゾール)

このクリームを、一日一回夜寝る前に鼻に塗るようにとのことでした。

ここで、ふと思い出しました。
ベタメタゾンって、前にも処方されたことがあったような?

過去のブログを探してみたら、ありました~
悩む!ベタメタゾン!!

ベタメタゾンが強い成分だと書いてありました。日本では、子供の内服用にはあまり使われないとも。
でも、過去に処方された時とはムスコの症状が全く違いますし、今回は経口投与ではなくクリームなので、また扱いが変わってくるのでしょうか・・・

ステロイド系というのも、あんまり神経質なのも良くないかもしれませんけど、ちょっと心配になってしまう要素だったりもします。
まぁ、小児科医が処方してるってことは、使用上の注意を守って使う分には特に問題は無いのでしょうけどねぇ。

ということで、すごい独断ではありますが、今日のところはセチリジンのみムスコに与えて様子をみることにしました。

これで良くなってくれたらいいな・・・

※薬の成分については、薬の専門家でもない私がネットで成分について調べただけなので、もしちゃんと知りたい場合は専門家の方に問い合わせてくださいね~
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する