アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

ちょっぴり困った成長

今日でコロニアが終わりました。

約2ヶ月間、ほとんど休むことなく頑張って通いました!
偉いぞ、ムスコ!パチパチパチ~

慣れるまでは、毎日のように「行きたくない~こわい~」とか言っていたので少し心配していましたが、途中からはとっても楽しそうに通うようになりました。

ある日なんて、

ムスコをお迎えに行ったところ、他の子供達が私の周りに集まってきて、

子A:「あなたは誰のママ?」

先生:「この人はムスコのママよ」

子A:「僕、知ってるよ!あのね、ムスコはねぇ、えっとぉえっとぉ~」

子B:「日本人よっ!」

子A:「そう!日本人なの!」

子C:「(片言の日本語で)アリガトウゴザイマス」

私:「わぁ~!日本語知ってるのね!」

子C:「(得意げに)ドウモ アリガトウゴザイマス!」

先生:「アリガトウゴザイマスってどういう意味?」

私:「Graciasっていう意味よ」

子供達:「ねぇ、あなたの名前何て言うの?」「聞いて!僕の名前はねぇ・・・!」「Hola!って日本語でどう言うの?」「じゃあChau!はどう言うの?」

などなど、子供達や先生方に日本語について質問責めにあったこともありました。
ひとしきり質問が済んだ後には、みんな「ムスコ、バイバーイ!また明日ね~」と言ってくれたりして。

「あぁ、ムスコ、ちゃんと受け入れてもらえたんだな~仲良く過ごせているんだなぁ」と、ジーンとしちゃいました。

心配してるのは親の方だけで、子どもってのは放っておいても(?)ちゃんと自分が置かれた環境に適応していくものなんですねぇ。
新しい幼稚園でも、そうであってほしいものです。

スペイン語に関しては、あんまり上達が見られませんでしたけど。
まぁ夏休み期間中のコロニアなんで、通常の幼稚園期間ほど言葉の面では「教える」とか「何かができるようになる」といったことに重きを置いてないのかな?という感じです。

そうは言っても、アルゼンチン人との交流やコミュニケーションを取る機会は持つことができたので、コロニアに通わずに2ヶ月間ずっと家で過ごすよりは、絶対絶対良かったと思います!
我が家のように、家庭内でスペイン語に触れさせる機会が無い場合は特に!新しい幼稚園に通い始めても、ムスコが「言葉が全然わかんなーい!泣」となることも無いかな?と思いますし。

そして、この2ヶ月間で、ムスコが目覚ましく成長した点は、

「ビックリするくらい人見知りしない!というか、人懐っこすぎてこっち(私)が困っちゃう!」という点でしょうか。笑

いやぁ、ほんとに人見知りをしないんです。最近特に。

基本、道ですれ違う人全員に(←ほんと全員に、なんです)、「Hola!!」と挨拶します。

少し遠くにいる人にも、「挨拶してくるね!」と言って走り寄って行き、「Hola!」と挨拶。
挨拶しているのに気付いてもらえない場合には、何度もしつこく言うか、もしくはツンツンと指で突っついて「Hola!」と挨拶。

全身タトゥー&ピアスもジャラジャラなコワモテなお兄さんや、ガテン系(?)の工事現場で働いている真っ最中のおじさん、おしゃべりに夢中になっているガールズ達など、とにかく全員に挨拶します。あわわ。

これがねぇ~ちょっと困ったもんです。「挨拶しちゃダメ!」というのも、なんか違う気がして・・・
でも、誰かれ構わず挨拶しちゃうのもねー、相手もビックリしちゃいますし。時には、露骨に無視されることもありますしー。

なんていうか、TPOというか、挨拶すべき相手かそうじゃないのかって、ありますよね?
いくら挨拶することが良いことだとは言え、見ず知らずの人にその人達の会話を遮ってまで挨拶するのって、なんか違うと思いますし。

なかなかその辺を教えるのに苦戦している、今日この頃なのです。
やんわり、「みーんなに挨拶しなくてもいいんだよ?」「あの人には挨拶しなくても大丈夫だよ!」とか伝えたりはするんですが、ムスコ的には「え、なんで?」って感じみたいです。

なんて説明すりゃいいんだー!笑

いかんせん、たまに無視されることはあるものの、ほとんどのアルゼンチン人達は快く「Hola! 元気?何て名前?何歳?どこ行くの?」とか言い返してくれたりするもんで。笑
本当にありがたいことです。そして、子供に優しいアルゼンチン人達に感激です。

「とっても人懐っこい子ね!」とか言ってもらえたり、可愛がってもらえたり。バスの待ち時間などには、そこからアルゼンチン人との会話が生まれたりもして。
私にとっても、ムスコのその人懐っこさのおかげで楽しい気持ちにもなれたりもしました。なので、なおさら「挨拶するな」とも言いにくい・・・(笑)

これが逆に相手の方からグイグイ話しかけてこられちゃうと、ちょっぴり引いちゃうんですよねー。不思議なことに。っていうか、子どもってそういうものなんでしょうかね?とにかく、自分から行きたい!らしいです。

「全ての人が自分の相手をしてくれる」と信じて疑わないムスコなのでした。
日本に帰った時は、ちょっと気をつけなくちゃいけないですね。ふふ。

以上、コロニアのおかげなのかは謎ではありますが、最近ムスコが成長(なのかな?)したポイントでした。

◆おまけ◆

今日はコロニア最終日ということで、幼稚園でパーティーをしたようです。

我が家も今朝は、お菓子とパーティーグッズを持たせて送り出しました。

↓過去のお誕生日の時のを使い回しました。笑


↓幼稚園では、こんな冠をもらってきました。


楽しかったそうです。良かったねぇ、良い経験ができたねぇ、ムスコ♪

また来年も、コロニアには通わせようと思います!

新しい幼稚園が開催しているコロニアもあるようですし。
あとは日系の学校「日亜学院」のコロニアに通わせるのもアリかも?と考えてもいます。

っと、話が長くなりそうなので、来年の事はまた来年書くことにします。

我が家の初めてのコロニア体験、これにて終了です~
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する