アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

アルゼンチンのランチボックスは、ゴツいのです。

お友だちママさんに、

↓こういう物をお下がりでいただきましたっ。

(大きさ比較のために、ムスコのコップと並べてみたんですが。逆に分かりにくいですか??笑)

アウトドア用のクーラーボックスじゃあないですよ。

実はこれ、学校に持っていくためのランチボックスなのです~!
と言ってもお弁当箱ではなくて、お弁当箱を入れるための箱です。保冷剤とか飲み物とかも入れたりする。

↓中はこんな感じ。


アルゼンチンでは、こういうガッチリしたタイプのランチボックスを学校のお弁当箱入れに持つ子供がとっても多いです。

我が家が移住してきた直後は、こういうランチボックスを持ち歩く子供達を見て、「すごいアウトドア感!」と思ってビックリした記憶があります。
どこかキャンプにでも行くくらいガッチリ大きくて・・・

日本なら、もっとコンパクトで、素材も色々あって、可愛いキャラクターものなどもありますよね。
布製で、内側が保冷・保温機能のある素材になっているタイプのやつとか。

アルゼンチンでは、そういう可愛いのを持っている子供ってほとんど見かけません。たま~には見かけますが。
まぁ、お弁当派だけじゃなく給食派の子供もいるので、そもそもランチボックスを持たない子もいますしね。

ランチボックスをいただいたママさん曰く、

学校によっては、今日いただいたようなタイプのものを学校指定のランチボックスとして決めている所もあるんだそうですよ。
(↑学校指定にして全員同じようなランチボックスにすることで、重ねやすくて教室内で管理しやすいのでは?とのことでした。)

ムスコの幼稚園はランチボックスに指定があるのかどうかはまだ分かりませんが、でも「郷に入っては郷に従え」ということで。
ゆくゆくはお弁当を持たるつもりなので、そうなった際にはアルゼンチン式のものを持たせるかな~と漠然とは考えていたんです。

でーもー、

やっぱりアルゼンチン。

こういう製品が妙に高い!
「えっ、これがこんなに高いの?!」「これを日本で買うとしたら、全然もっと安く買えちゃうよ!!」

とか思うと、なんだか買うのも惜しい気がして。笑

ムスコがお弁当デビューするのは来年なんで、それまでは深く考えないことにしよう・・・と、現実から目を背けて生活してきたわけですが。ふふ。

今回、お子さんが不要になったからということで、お友だちママさんにいただけちゃいましたっ。ありがたや~!!

しかも、家に帰ってきてから気付いたのですけど、Rubbermaidのやつでした!
(というか、実は私、Rubbermaidというメーカーのこと自体、さっきShuちゃんに教えてもらうまで知りませんでした。恥ずかしー!!)

丈夫そうですし、意外と軽くて、いただけて本当にありがたいです。
ムスコもすっごく気に入ってました。「これ、ムスコのぉ?!何入れよっかな~♪」と、ご機嫌でおもちゃ(←?!)を入れてました。

これで来年からのお弁当生活にも、バッチリ対応できそうです。
お友だちママさん、ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する