fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

恐ろしい結末のお話でした!

今日は、先日レングアス・ビバスの授業で見たドラマをご紹介!

2000~2002年の間に放送された『Tiempo final』というシリーズものの番組です。1話あたり40分ほどの1話完結型ドラマで、それが全70話ほど放送されたみたいですよ。

全てのストーリーが『ある特定の(一つの)場所が舞台となり、3~4名の登場人物だけで繰り広げられる』物語なんだそうです。(Wikipedia情報です。←もし間違ってたら、ご指摘くださいませ。笑)

そして、そのドラマ達の中から、私がレングアスの授業で見たのが、

↓『VENENOSOS』というお話でした。 (動画はYoutubeより。)






VENENOSOというのは、『有毒の』とかそういう意味です。
害虫駆除などに使う毒なんかも、VENENOと言うそうですよー。

主人公は、55歳の男性。
35年連れ添った奥さんがいるものの、愛人ができてしまい・・・

さて、どうなることやら?!
というお話です。ザックリすぎですか?笑

とにかく、

面白いというか、怖いというか、「えー!そんな終わり方!?」という、ある意味衝撃的な結末だったので、見ごたえはありましたよ。

最後の方はドキドキハラハラ!
スペイン語の勉強をしている方で興味のある方は、ぜひご覧あれ~♪

なんと、ドラマの中で奥さん役で出てきた女優さんが、我が家がいつも見ているドラマ『LOS RICOS NO PIDEN PERMISO』の序盤に出演していた女優さんでした!
そのため、なんとなく親近感もわきましたし、少しずつこうやってアルゼンチン人の役者さんに関する知識も増えてきて嬉しいです。

『Tiempo Final』というだけあって、どのストーリーも結末が見どころなんでしょうかね~
今回のお話もすごくスペイン語の勉強になったので、機会があれば他のストーリーも見てみたいものです。
関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する