アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

咳に効く薬、再び。

今日は、半年に一度のムスコの検診の日でした。

7月に日本に帰った時に受けた3歳児検診の時よりも、身長が4cm以上伸びてました~!やった!!
体重はあんまり増えていなかったのが残念ですけどね。なかなか体重が増えないなぁ。難しい。

でも、「成長は順調」とのことで、ホッとひと安心です。

ついでに、私のスペイン語についても「頑張って勉強してるわね。上達してるわよ。」と言ってもらえて嬉しかったですー!

もうその先生とも3年半くらいのお付き合い(?)になるので、
スペイン語ゼロ&英語でのやり取りから、ハチャメチャなスペイン語でやり取りするようになり、そして少~しずつスペイン語で意思の疎通が図れるようになってきて・・・という、私の成長の方も見ていてくれていたみたいです。

ムスコの担当医の先生、ほんわかタイプの女性のお医者さんなので、すごく癒されます。『お母ちゃん』みたいな感じなのです。
次回会う時までに、また上達した姿を先生に見せられるように、頑張ろうっと!!

さて、そんな検診デーでしたが、ついでに長引くムスコの咳についても相談したところ、薬を処方されました。

↓Acemuk Jarabe


成分は、またまたN-アセチルシステインみたいです。今回は、朝晩2回3mlずつ飲ませるように、とのことでした。
(過去に同じ成分の薬を処方された時のブログは、コチラ⇒呼吸器の保護、 去痰薬として使われる薬)

同じ成分のメーカーが違う薬ということでしょうかね。

ついでに、『Acemuk』という薬、私自身も過去に処方されたことがあったみたいです!扁桃腺炎らしきものにかかった時に。(その時のブログは、コチラ⇒扁桃腺・・・)

成分は今回のものとは違うみたいですが・・・
Acemukにも色々あるみたいです。よく分かりませんが。

検診の最中にもムスコが咳をしていて、先生が「あら、ちょっと咳がひどいわね。」と言っていたので、しっかり薬を飲ませて治したいと思います。

お薬大好きなムスコは、飲ませた直後に「もっと飲むか?(=飲みたい)」と聞いてくるような人なので、薬を飲ませることに苦労はしないので助かっています。ヘンなのー。笑

◆おまけ◆

最近のブームは、

↓このポーズで写真を撮ること。


これ、ほんっと止めて欲しい・・・
「はい、じゃあ撮るよ~」というタイミングに『スポッ』っと装着(?!)するのが困りものです。

病院の後は、

↓いつものお友だちと仲良しこよし♪
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する