アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

アンニュイな先生が下した診断は、「分からない!」でした。

ムスコのクラスメイトの男の子が、『escarlatina』にかかったんだそうで。
月曜日に発症し、木曜日まで幼稚園を休むようにと、お医者さんから言われたそうです。

『escarlatina』??

またまたよく分からない病名が・・・
辞書で調べたところ、『猩紅熱(しょうこうねつ)』と出てきました。

『猩紅熱』すら知らない無知な私。笑

けっこう有名な病気なんでしょうか・・・
子育てしてると、人生で初めて目にする病名ばかりですね。

とにかく、クラスメイトの男の子がそのescarlatinaとやらにかかったそうで。
「一回だけ吐いたんだけど、熱もないし元気もあるんだけどね~」とのこと。でもうつる可能性があるため、幼稚園はお休みするそうです。

「へぇ~大変だなぁ~」と思いながら、whatsappでのママ達のやり取りを静観していたわけですが。

・・・ん?!

なんだか、

ムスコの身体に発疹が!!?(←昨夜のこと。)

なんだこりゃ?!

しかも、今朝になっても発疹は消えず。
クラスメイトの『escarlatina』の件もあったため、念のため今日は幼稚園をお休みして病院に行ってきました。

熱も無く元気もあって、喉が痛いと言ってるわけでも無かったのですけど、『猩紅熱』で調べたら発疹も症状のひとつにあったので。
っていうか猩紅熱とか関係なく、発疹が出来たこと自体気になりますもんね。

病院にて急患の旨を伝え、

なんだかアンニュイな雰囲気の先生に診察してもらったところ、

「escarlatinaではないわね。escarlatinaだとしたら、もっと鳥肌みたいにびっしりと発疹が出るはずだから。」とのことで。

さらに、

「この発疹が何なのかは、分からない」と、診断結果もアンニュイ!笑

えっ・・・

なんだか分からない発疹。ですか。

とりあえずは、「発疹が酷くなったり、熱が出たり、喉が痛いと言うようなら、また病院に連れて来るように」とのことだったので、帰宅することにしました。

まぁ~escarlatinaではないのであれば、良い、かぁ。
幼稚園に提出する用の診断書も書いてもらえたので、明日からはまた普通に幼稚園に行けそうですし。

一件落着、かな。

でも発疹は何なんだろうー。
汗疹なのか、それとも何かのアレルギーなのか。

もう少し様子を見て、悪化するようならもう一度病院へ行こうと思います。

↓病院帰りに、公園へ。


今にも雨が降り出しそうで、しかも寒かったので、すぐ帰りました。

↓これは昨日の午後。


思うに、昨日公園で砂遊びしてから発疹が出てきた気もしないでもないんですよねぇ。
砂のアレルギーとか?そんなの無い?笑

↓家ではルイくんと仲良し。ルイはすごく嫌そう・・・


↓なーんか静かだと思ったら、お絵かきしてました。


一生懸命描いてる後ろ姿が可愛い~

↓ブレちゃいました。


↓『ママにプレゼント!メロンだよ!』とのこと。


ムスコも、ママがメロンが好きなことを覚えたようです!しめしめ。
絵に描いてくれるなんて、嬉しいな~
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する