アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

『期待のしすぎは、ガッカリを招く』のが、常なのです。

先日、急な事情でフォーマルな洋服をクリーニング屋さんに持って行って洗濯をお願いしたわけですが。
(その時のお話はコチラ⇒お急ぎ仕上げならココ!(クリーニング屋さん))

月曜日にクリーニング屋さんに持って行き、水曜日に着る予定だったため火曜日の夕方には仕上がるようにお願いしてきたのでした。

クリーニングを依頼した『5 àSec 』なら、設備も揃っているのでお急ぎ仕上げが可能とのことだったので。
月曜日の時点で、店員さんも「明日の夕方には出来るわよ」と言っていましたし。

というわけで、火曜日の夕方、依頼した洋服を受け取る気満々でクリーニング屋さんに向かった私。

カウンターにて、引換券を見せたところ、

「まだ仕上がってないわよ。明日じゃないと無理ね。」と・・・

!!??

出たっ!出たーーー!!!
そんなことだろうと思ったー!!笑

話が上手く行きすぎてると思ったんですよね~
アルゼンチンでそんなスムーズに事が運ぶなんて、有り得ないですよねー!

とは言え、その日のうちに受け取れないと困るし。
せっかくお店まで行ったのに、すごすごと帰るわけには行かんっ。

「昨日は今日の夕方できるって言ってたけど?!」と強い口調で店員さんに言ったところ、

「はぁ!」と物凄く面倒そうな顔でため息をついてから、「じゃああと30分待って。なんとかするから。」と。一応30分で対応してもらえることにはなりました。ホッ。

仕方なくムスコと一緒にその辺で30分時間をつぶしまして。
(マックでソフトクリーム食べたり、キオスコでお菓子買ってあげたり・・・)

で、お店に戻ったら、

仕上がってました~!
ちゃんと仕上がった洋服を手渡してもらえました~!

上下セットの洋服の、『上』だけ。



下っ!

下はーっ!!

下はどこ行ったー!!?笑

「スカートがないんだけど?」と聞いたら、また面倒そうな顔で引換券を見て、「上しか注文受けてないけど?」と言われました。
(※ちなみに、そんな会話が行われているすぐ真後ろに、明らかに私のスカートと思われる物がぶら下がってました。笑)

「あれ、私のスカートだと思うんだけど。ちょっと見せてくれない?」と言って見せてもらったら、やっぱり私のでした!
危うくスカートを受け取らずに帰っちゃうとこでしたよー。危ない、危ない。

さらには、

「上の分しかお金を貰ってないから、スカート分も90ペソかかるから払ってね。」とのこと。

ぐぬーっ!!!何から何まで・・・!!!

まぁ、無事に火曜日のうちに受け取れたので、その点は良かったですけど。
でも危うく受け取れなかったところでしたし、上下バラバラで手渡されちゃうところでしたし、お金が90ペソプラスでかかったし。なんだかモヤッとするクリーニング屋さんでしたー。

ほんとアルゼンチンですね~そういうところが!

アルゼンチンでクリーニング屋さんを利用される皆さま、最後まで気を抜かず注意して利用しましょうね~!
『期待のしすぎは、ガッカリを招く』のが、アルゼンチン生活の常なのであります。笑
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する