アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

読んであげているうちに泣けてくる絵本

あんまりにも感動的な絵本に出会ったので、
アルゼンチンとは全く関係ありませんがブログでご紹介させていただきます。

↓『あなたをずっとずっとあいしてる』作絵:西宮達也


先日の日本人学校のバザーにて、偶然買った絵本でして。
最初はパッと見で「恐竜だ!きっとムスコ好きだ!」と思って買ったのでした。

で、昨日初めてムスコに読んであげたのですが。

最後の方は、感動しすぎて涙を堪えながら読みました。ほんと、うっかり泣いちゃうところでしたよう。
他の事をしながら私の読む内容を聞いていたShuちゃんも、「これは泣ける!」と言ってましたよー。

ムスコもすごく気に入ったみたいで、昨日から何度も何度も「これ読んで~!」と絵本を持ってやって来ます。
ムスコが絵本大好きっ子に育ってくれていて、嬉しいです。

簡単に物語の出だしを紹介させていただくと、

嵐の日の後に、恐竜の卵を拾った優しいマイアサウラのお母さん。
自分の産んだ卵と一緒に大切に温めてあげました。
しかし、拾って来た卵から赤ちゃんが生まれてみると、なんと・・・!

というお話です。
(相変わらずザックリすぎて全然伝わらなーい!笑)

とにかく、

どんな子であれ(たとえ血の繋がりのない子でも)、親の子に対する愛情というのは、こんなにも深いものなんだなぁと。
たぶん、読んであげてる親の方がジーンとくる作品なのではないでしょうか・・・

なんと2015年6月には映画化までされていたそうで!
全く知りませんでしたが、もしかして日本では話題になったのでしょうか??

でも映画化までされているってことは、きっと有名な絵本なのでしょうね。
2010年に映画化された『おまえうまそうだな』(作者は同じ方)というお話も、大人気だったそうですね。

シリーズものの絵本のようで他にもいくつも作品があるみたいなので、今度日本に帰ったらぜひ他の作品も買ってみたいと思います!

以上、オススメの絵本でした。

※ついつい『恐竜=男の子』みたいに考えちゃいがちですが、この絵本は絶対女の子にも良いと思いますよーっ。

◆おまけ◆

↓本日のルイくん、気持ち良さそうに寝ていました。


猫って手をクロスさせてると、なんだかエレガントに見えますよね。笑

ただ、ルイは写真に撮ると、ただの真っ黒い塊にしか見えなくなってしまうのが残念っ。

↓う~ん、真っ黒。
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する