アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

アルゼンチンのオモシロCM

今日、ぼんやりと(アルゼンチンの)テレビを見ていた時のこと。
“見ていた”というか、スペイン語を聞くために他のことをしている間もテレビをつけていただけというか。

いきなり、テレビから聞き覚えのある『日本語の』歌が・・・!

何かと思って見てみると、

↓こんなCMでした~!まさかの『マジンガーZ』!!

(Paty: Las Milanesas de Papá)

PATYという食品メーカーの、ミラネサのコマーシャルでした。
このCMに出てる男の子、可愛い~!個人的に、パパ&息子の組み合わせって無性に可愛いと思ってしまうのです。ふふ。

このマジンガーZの歌と映像をミラネサを作るパパ(作らせる息子?)に重ねるって、面白いですね。

日本語の歌がこうしてアルゼンチンのテレビに流れていたことにも、
なんだか嬉しい気持ちになったので、ブログでもご紹介させていただきました~

そして、ついでにもうひとつアルゼンチンのCMをご紹介。

Rexonaという制汗剤のコマーシャルです。

↓タイトルは、 『Tren Fantasma(幽霊列車)』!


これ、スペイン語のクラスで見たものなのですけど、たぶん少し古いCMだと思います。

最初は、『単なるアトラクションの幽霊列車に乗ったら汗かいた→ 制汗剤を使おう! 』というだけのCMだと思ったら、本当はもっと面白い内容でした~

簡単に言うと、

お年頃の若い女の子達が乗った列車が、『10代ならではの怖いコト』のそばを次々と通過していく、という内容です。
これを見て思ったのは、「お年頃の女の子が『これは嫌!(冷や汗もんだわ!)』と思う事柄って、世界共通なんだなぁ~」ということ。

クラブでお友達と楽しく過ごしているところに、パパが「おーい、迎えに来たよ~」とやって来るとか、
おばあちゃんが手編みのセーターを持って「見て~これ、あなたの為に編んだのよ~可愛いでしょ?」と言ってくるとかとか・・・

そして、とどめは最後の、

幼い男の子(弟)が、「読み方の勉強したの~お姉ちゃんのメールで!」ってのもまた面白い~!(←って、ウケてるの、私だけですか?笑)
お年頃の女子のメールには、秘密がいっぱいですからね~そんなん絶対に家族には読まれたくないですもんね。ふふ。

たぶん女の子だけでなく男の子にも、こういう年齢の頃って同じような気持ちがあるのでしょうね。
そしてやはり私もそういう年齢を通り過ぎてきたので、「分かる分かる~!これは汗かくわぁ~!!」と感情移入しまくりで見ちゃいました。

アルゼンチンのCMにも、面白いものがけっこうありますよー。

CMを見るだけでも、すごくスペイン語の勉強になります。
短い時間の中にギュッとメッセージが詰まっているので、理解するのが難しいことも多いですが、そういうものもゆくゆくはすんなり理解できるようになりたいものです・・・
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する