アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

国が変われば、クリスマスツリーの飾り付けも変わる!

今日で楽しかった4連休も最後です。

で、ムスコが風邪をひきました。連休中にはしゃぎすぎたかもしれないですね。昨日は寒い思いもいっぱいしましたし・・・
熱は無いのでまだ良いのですが、鼻水と咳が少し出ます。

これ以上悪化しないように、今日は家でおとなしく過ごしました。熱でも出たら大変!
明日は幼稚園の今のクラスの最後の登園日なので、なんとしても行かなければいけないですし!!

さて、そんな連休最後の今日は、クリスマスツリーを飾りました~

実はアルゼンチンは、毎年12月のこの4連休の『初日』が『クリスマスツリーを飾る日』なんだそうです。

そのため、12月の4連休の初日は『クリスマスツリーの日』とも言われるそうですよー。(あ、正式な祝日名は別にあるみたいですけど。)
↑Shuちゃんが個人でレッスンを受けているスペイン語の先生が、授業の時に教えてくれたみたいです。

というわけで今年は、12月8日がその日だったみたいです。
実際、この連休でクリスマスツリーを入り口付近に飾り始めたデパルタメントがとっても多いですね!

ここで少し、アルゼンチンのクリスマスツリーのお話を。

アルゼンチンのクリスマスツリーは、綿で作った雪を飾らないですよね~(日本だと綿で作った雪を飾りますよね?!)
アルゼンチンは真夏のクリスマスなんで、『ツリーに雪が積もる』という感覚が無いということなのでしょうかね。

4年前の移住後初めてアルゼンチンで迎えたクリスマスでは、
どこのクリスマスツリーにも雪が乗っていないことにすごく違和感を覚えた記憶があります。

↓雪ではなく、こういう物を飾っているツリーが多いです。


アルゼンチンだけでなく南半球の国々のクリスマスツリーは、みんなそういう感じなんでしょうかねー?

そして、更にカルチャーショックだったのが、

↓コレ!ツリーの先端に乗せる飾りです!


初めてこの飾りを見た時は、「なんじゃこりゃ?!」半分、そして「ツリーの先端と言えば『星』じゃないのぉー?!」半分で、とにかく不思議に思った気がします。
※あ、でも『星』を先端に飾っているツリーももちろんあります!全部が全部、この謎の物体を飾っているわけではありませんので~

うーん、国が変わればツリーの飾り付けも変わるのですねぇ。
興味深い。

さて、話は我が家のツリーに戻りますが。
『クリスマスツリーの日』から3日遅れた今日、ようやく我が家はツリーを飾り始めたのでした~

本当はもう少しクリスマスが近づいてきてから飾りたかったんですけどね~どうせムスコとかルイにいじくりまわされて壊れちゃうんで。笑
でも道を歩いていると、デパルタメントの前を通る度に「あっ、クリスマスツリーだ!ムスコも欲しいなぁ。」と羨ましそうに言うもので。

ムスコに邪魔されながらと一緒に、せっせと飾り付けをして・・・

↓ どうです?このセンスのカケラも感じられない飾り付けっ。笑


へ、下手すぎる。そして木が貧相!安物なんで仕方ないか。
あんまりにもイマイチだったんで、全体像は出演NGです・・・笑

クリスマス本番までにはもう少し手直しを加えて、もっとマシな感じにする予定ですからー!今日は試しに飾ってみただけですからーっ!!
ピカピカの電球はクリスマスのメロディが鳴ったり、点滅の速さを変えたりもできるんですよー。(近所のスーパーで格安で買いました。ぐふ。)

でもムスコは大喜びでした!

そして、ルイも大喜び?で、困ってます・・・
飾りのボールを取ろうとしたり、ツリーの葉っぱを食べようとしたり、大変です。汗

こまめにツリーをルイが届かない場所に避難させながら過ごすしかなさそうですー。

そうそう、我が家は日本式(?)に綿で雪を作って飾りたいと思います。
やっぱり雪が無いとしっくりこないですからねっ。
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する