アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

作品たちを持ち帰ってきました

今日は幼稚園の最終日でした。

明日も何かちょっとしたイベントがあるみたいですが、とりあえずは通常のクラスは今日まで、ということみたいです。

1年間ムスコが楽しんで幼稚園に通えて、親としては嬉しい限りです。
「幼稚園行きたくなーい!」とグズることもなく、毎日笑顔で通ってくれました。

さて、そんな今日は、

↓幼稚園から紙袋を渡されました。


中には、

↓ムスコの一年間の作品たちが。


一部、掲載させていただきます~







家ではあんまりお絵かきをしたがらないので、「幼稚園でちゃんとやってるのかしら?」と心配でしたが、それなりにお絵かきを楽しんでやっていたみたいで安心しました。

そして、

↓クッション!


ムスコは『オレンジ組』だったのですが、クラスで一年間使ったオレンジ色のクッションに、クラスのキャラクター『羊のポリー』の顔を先生が作って貼ってくれたみたいです。

今の幼稚園に一年間通わせてみて、「この幼稚園に入れて良かったなぁ」と思いました。

『ホウ・レン・ソウ』をしっかりやってくれる先生(というか幼稚園)だったので、何かあった際にはどんな些細な事でも連絡ノートに書いてくれたり直接教えてくれたりしたのが良かったです。

印象的だった出来事が、

冬休みが明けた直後くらいに、ムスコが立て続けに顔に引っかき傷を作って帰ってきたことが何度かありまして。

その時にも、お迎えの時に先生が私を個別に呼んでくれて、私の前で“ムスコの口から”その日何があったかを説明させてくれました。「ママに何があったか自分で言いなさい?」と。
そして、ムスコが「○○に叩かれたの」と言った時には、先生がちゃんと「でもムスコも○○のこと叩いてたわよね?それはいけない事よね?」と諭してくれたり。

先生がこういう方法で説明してくれたおかげで、こちらとしても一方的に「○○くんがムスコの顔を引っかいた」というネガティブな印象を持つことなく、「子供同士でケンカしたんだな。イジメられたりしたわけじゃないんだ。」と安心できました。

目に見えるような傷ができていない場合でも、転んで頭などをぶつけた日には、連絡ノートに『今日体育の授業の時に転んで頭をぶつけました。大丈夫だとは思いますが、念のため家でも様子を見てください。』と書いてくれていたり。

アルゼンチンの幼稚園は、基本『言わなきゃ教えてもらえない』『何かして欲しいなら、やってくれるのを待つんじゃなくて自分から言わないといけない』と思っていたので、その点では先生方の細やかなケアが嬉しかったです。

来年にはまた新しいクラスになりますが、来年も良い先生やクラスメイト達に巡り会えますように・・・

いよいよ夏休み!

12月中はコロニアには通わずに私と毎日過ごす予定なので、久しぶりのムスコとの二人きりの時間に、ドキドキハラハラです。
ムスコの有り余る体力について行けるかしら(汗)どうやって時間を潰そうか、今から悩ましいです。

◆おまけ◆

来年からは半日ではなく一日(9時~16時)幼稚園に通うことになるムスコ。幼稚園では、お昼寝の時間があるんだそうで。

各家庭で、お昼寝用のマットレスを用意する必要があるみたいです。
幼稚園に置いておいて、お昼寝タイムになったらみんなでそれを敷いて寝る、ということなのですね。

えー、そんなのどこで買えばいいんだよー
いくつか種類があったとしたら、どれを買えばいいのかわかんないよー

と思っていたら!

一人のママさんが『colchoneta(お昼寝用マットレス)共同購入したい人はいる?私がまとめて注文するわ!』と言ってくれました~!助かる~!これに乗っからない手はなーい!笑

というわけで、共同購入しました。

↓colchoneta


けっこう大きいです。比較対象はルイです。
500ペソでした。

これで一つ、来年度の心配事が無くなりました~
クラスのママさん達には助けてもらってばかりです。ありがたや。

↓今日みたいに暑い日は、手作りレモネードで栄養補給!


炭酸水、はちみつ、レモン果汁で作ったお手軽レモネードです。
意外とムスコに好評でした。また作ろう。
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する