アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

もう、ママは何がなんだか分からないよ・・・

今日は、昨日のお話の続きを。(昨日のお話⇒親離れしてないんじゃなくて、子離れできてないだけでした。)
↑昨日は、コロニア初日の私一人が勝手にドタバタして過ぎた、ムスコがコロニアまで到着するまでのお話だったわけですが。

無事にコロニアに到着し、17時のコロニア終了時間を迎え、優しいお友達ママさんがムスコが帰りのバスに乗り込むまで見届けてくれまして。(←本当にどうもありがとう!!)

あとはムスコが家に帰ってくるのを待つだけだわ~♪ってことで、夕飯の支度などをしながら待っていました。
そして、18時過ぎに家のブザーが鳴り、数時間ぶりにムスコに会える喜びに心踊る気分で外に出た私。

待っていたのは、

↓変わり果てた姿の、このお方。


もうね、どこから突っ込んだらいいのかも分からないです・・・

①Tシャツどした?!(初日からTシャツ汚して予備に着替えたのか?!)
②靴下は片方どした?!
③(写真では脱いでますが)靴は左右反対でした!
④なんでそんなにはだけた?!

この姿でおじさんのように座り込み、

「ムスコねぇ、靴下無くしちゃったんだよね~どぉこ行っちゃったかなぁ?」なんてトボけた事言うもんだからもう、『ズコーッ!』ですよね。笑

とにかくヨレヨレな姿のムスコを促し、家の中へ。
そして、リュックを開けてみてビックリ。

↓⑤ゴーグル、何があった?!


⑥コロニア行くときに着てたTシャツ、リュックに入ってないじゃん!
(↑着ていたTシャツを汚してしまい、替えの白Tに着替えたんだと思ってたんです。で、汚れたTシャツがリュックに入ってると思ってたんですっ。)

↓こういうやつをきてたんです・・・


「ムスコぉ、コロニア行く時に着てた服は?!」とムスコに尋ねるも、
「あれぇ?ムスコの服はコレ(今着てる白T)だよねぇ?あれぇ?」と話にならないオトボケっぷり。ダメだこりゃ。

もちろん、片方の靴下もリュックには入っていませんでした。

そして、

⑦プールの後に脱いだ水着&体を拭いたタオルを、そのままリュックにイン!→諸々の物がしっとり!連絡ノートとか・・・

↓コロニアで描いたらしき絵とか。


ちゃんと使用済の濡れた衣類を入れるための袋を、リュックに入れておいたんですけどねぇ。

⑧もう少しまともな替えの服をリュックに入れとけば良かった!恥ずかしいー!笑

「まさか初日で服を汚して着替えることにはならないだろう」と見込んで、白T(肌着)を入れておいてしまった私。まさかあんなおじさんみたいな姿で帰ってくるなんてー恥ずかしいー。

というわけで、衣類の紛失に留まらず、とにかく全てがゴチャゴチャになって帰ってきました。

私は私で「ムスコ、もう、ママは何がなんだか分からないよ・・・」と途方に暮れ。
一方で「これはムスコの服(白T)だよねぇ?」としきりに白Tのことを気にするムスコに、全身の力が抜けました。笑

恐るべし、コロニア。

昨日のブログでも少し書きましたが、1月に入って子供の数が倍近くに増え、先生方もかなり大変そうだったとのこと。
うーん、規模の大きなコロニアに子供を通わせるというのも、考えものですねぇ。良い面もあれば悪い面もあるのですね。

ちょっと本当にこれまでの幼稚園での感じとは全然違って、物の管理の甘さに驚きました。
他のクラブのコロニアに通わせている先輩ママさんにも聞いてみたところ、大体コロニアってそんなもんらしいです。(特に男の子はしょっちゅう物を無くして帰ってくるんだとか。←そういうとこ、ちょっと可愛い。笑)

先生方も『幼稚園の先生』というよりは『スポーツの先生』とかそういう感じなんでしょうかね?
それに送迎バスを利用していると、直接先生に話ができないのがもどかしいです。色々と連絡ノートには書きましたが、返事を書いてくれるのかどうか・・・怪しいです。

自分で服を着脱できて、トイレにも行けて、ある程度自分の要求を言葉にして伝えられるくらいの年齢じゃないと、こういう規模の大きなコロニアは難しいかもな~と感じました。(だから4歳、5歳のグループの子供の人数が一番多いのかもしれませんね。)

以上、コロニア初日の出来事でした。

めげずにこれからも頑張るぞー!
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する