アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

勝手にイケメン対決だと思って見ています

またまたドラマのお話になってしまうのですが。

毎晩アルゼンチンのドラマを見ながら、スペイン語の聞き取り練習をしている私たち。
平日はAmar después de amarを、そして休日はQuiero vivir a tu ladoを見るという日常がすっかり定着してきました。

内容的には前者のAmar después de amarの圧勝(※個人の意見です)だと思っているのですが、週末のスペイン語練習のため仕方なくQuiero vivir a tu ladoも見ています。

っと、ここで最近気付きました。

実は今回の2つのドラマって、イケメン対決の要素も入ってるかもー!!と。

去年我が家が頑張って見ていたドラマ(Los Ricos No Piden Permiso)には、10代~20代前半くらいの若い役者さんってほとんど出演していなかったのです。
主要な登場人物はほとんど30代後半~40代以上の方々ばかりで。それはそれで大人の(?)恋愛が見れて面白かったわけですが。

今回は、若い役者さんの出演が多い気がします。男女共に。
その点ではちょっぴり新鮮かなぁ。不倫要素だけでなくて若者達の恋愛が垣間見れて。

そこで、ふと「イケメン対決なのっ??」と思ったのが、このお二人。

↓Julián Serrano


パラナというところ出身の23歳の俳優さんで、Quiero vivir a tu ladoの方に主人公の息子役として出ている方です。

ドラマでは、モデルみたいなスタイル抜群な彼女もいて、お酒も飲んで夜遊びもして、イケてる(←古)男の子の役です。
そして、しょっちゅうパンツ一丁になりムキムキな肉体を惜し気もなく披露してくれています。私は勝手に、ワイルドな男子が好きな女の子へのサービスショットなのかな?と思っています。

ちなみに、少し話が逸れますが、

アルゼンチンのドラマでは、「ムキムキな男性が半裸になって服を着替えているところに、女性が突然入ってきて『あっ、ごめんなさい(ドキッ)』と慌てる」みないた描写がけっこう多いです。

これが日本だと逆のパターンが多いような気がしませんか?着替えをしている女性の部屋に男性がうっかり入ってしまって「あ!ごめん!!(ドキッ)」みたいな。

・・・↑いったい私は一人で何を言ってるんでしょう。笑

でもこの日本とアルゼンチンの描写の違いがなんだか面白くて、Shuちゃんと二人で「おいーまたかよー!ムキムキアピール!脱ぎすぎでしょ~!」と突っ込みながら見ています。

さて、筋肉ムキムキじゃなくって、イケメン対決のお話でしたね。

もう一人が、

↓ Franco Masini


ブエノスアイレス出身の22歳の俳優さんで、こちらはAmar después de amarにて主人公の息子役として出ています。

この方、一昨年くらいのドラマにも出ていた(そのドラマは見ていませんでした)記憶がありますが、あの頃から比べると「大きくなったねぇ~!」とまるで母親のような目線で見てしまいます。

なんていうか、

↓こう、いつも明るい色の髪の毛がホワホワしていて、


個人的には『子ライオン』みたいな感じがして、可愛いです。
私自身の子供が男の子のせいもあるのか、ついこの俳優さんを見ると母親心がくすぐられます。うちのムスコより全然年上なんですけどねー。笑

ドラマでは、うぶで純粋そうな男の子の役です。
そういう点でもまた、私の中の勝手なイケメン対決は、 (私の母親目線によって)Franco Masiniくんの勝利なのでした~!

っと、Quiero vivir a tu ladoがあんまり面白くないもんだから、よこしま(!?)な視点から見始めてきている今日この頃です。笑
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する