アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

思ってたのと違う!でも食べたのでひと安心。

いよいよ昨日から餌やりが解禁になった、我が家の金魚ちゃん達。

↓お花ちゃん&バナナちゃん。元気です。


近所にある観賞魚屋さんへ行き、餌と中和剤を買ってきました!
(ちょうど近所に観賞魚屋さんがあって助かりました。)

↓コチラ。


お店に行って「金魚の餌をください」と言ったところ、「品質のレベルはどれくらいがいい?安いの?それとも高品質の?」と聞かれたので「まぁまぁのやつ」と中途半端な注文をしてみました。笑
まぁまぁの品質と思われる金魚の餌は90ペソでした~安い。そして、水道水のカルキ抜きをするための中和剤が、25ペソでした。これまた安い!

アルゼンチンのお魚飼育グッズは、そんなに高くないことが判明しました。

さて、そんなわけで無事に餌と中和剤を購入しまして。
それにしても餌の容器がやたらと軽いので、不思議に思って中身を見てみたのですが。

↓なんか思ってたのと違ーう!!


金魚の餌って、こんなんでしたっけ?えー!とビックリしてShuちゃんにメールで聞いてみたところ、「そうそう、こういうやつだよ。」とのこと。
どうやらコレで合ってるそうです。なんかもっとこう、粒々で緑色をしたような『いかにも』な餌を想像していたもので。

試しに一枚水槽に入れてみました。

↓食べた!良かった~!


たった一枚しか入れなかったせいで最初金魚ちゃんたちが全く餌に気づかず、「これほんとに食べるのかな・・・」と不安になりましたけど、無事に食べてくれたので良かったです。
(後から知ったんですけど、こういう餌は細かくちぎってあげるんですねー。大きいままあげたら、すごく食べづらそうでした。)

ちなみに中和剤の方は、『新しい水20リットルに対して5ミリリットル入れること』だそうです。
なーんかこれまた妙に青々としていて、怪しげなんですけど。こういうものなのでしょうか。笑

良く分からず私にとっては全てが手探りな金魚の飼育ですが、アルゼンチンにはアルゼンチンのやり方があるのでしょうしね。
みんなこういう中和剤で魚を飼っているんでしょうし、きっと大丈夫でしょう!たぶん・・・

よやくお花ちゃんとバナナちゃんに餌をあげられて、ムスコはとっても嬉しそうです♪

少しずつ水槽の中も住み心地良く?していってあげたいと思います。
まだ石ころ1個と貝殻1個しか入っていないので。笑
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する