アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

名前を間違えられたから・・・?

今日は仲良しのお友達とお茶会をしてきました。

↓場所は、私たちのたまり場と化しつつあるAll Saints Cafe!




で、今日は私は紅茶を注文しまして。

このお店は、スタバのように注文する時に名前を聞かれ、店員さんがその名前をカップに書き、注文した品物が出来上がると名前を呼んでくれる(もしくは、席まで持ってきてくれる)というシステムなのですが。

なぜか!

注文し終えお金を払おうとしたら、「お金はいらないわ」とのこと!?

そんな店員のお姉さんからの突然の申し出を私はサッパリ理解できず、「私のスペイン語の理解力が無いだけで、きっとお金をよこせと言ったんだ」と思い込み再度お金を出したのですが、

それでもやはり「お金はいらないわよ」と・・・

えっ?えっ?!どういうこと???と困惑しつつも、「本当に?」と確認しましたが、「えぇ、そういう時もあるのよ」と謎の返答。
というわけで、よく分かりませんけど、タダで紅茶を飲むことができました~笑

理由として一つ考えられるのが、

注文後に私は自分の名前を『Coco』と伝えたのですが、なかなか店員さんに伝わらず、

私:「Cocoです。」

店:「え?Coca?」

私:「いや、Coco。」

店:「Caca!?←“うんち”の意」

私:「いや(笑) C・O・C・O、Cocoです(笑)」

というやり取りがありまして。その後、店員さんが、

「あぁ、Cocoか!日本人のお客さんがよく来るんだけど、その人が名前の最後に『か』が付くものだから、てっきりあなたも『か』で終わる名前だと思ったのよ~」
(それに、アルゼンチンでは女性の名前がOで終わることが無いので、そのせいで店員さんが「Cocoなわけない!」と勘違いしてしまったのかもしれませんねー。)

と言っていたため、「そうなんだ~!あはは~!」と笑い話として済ませたのですけど。

もしかしたら、お客さんの名前を『うんち』と間違えてしまったお詫び(?)にタダになったのかなー?という感じです。というか、それしか考えられないです。

でも私の方は全然怒ったりしなかったんですけどね。
むしろ「やばい、私の発音、通じない。Cocoすら伝わらないなんてー!!」と、自分の発音の悪さの方がショックだったので。汗

それにしても、名前の言い間違いくらいで45ペソの紅茶がタダになるなんて・・・

『Caca』でも『Pipi(おしっこの意)』でも、どうぞご自由になさって~!という感じです。笑

↓タダ飲みできた紅茶と共に、


今日も、女性5人でワイワイ楽しすぎる時間を過ごすことができました♪
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する