アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

アルゼンチン人の一風変わった愛情表現

ブエノスアイレス街中を歩いていてよく目にするもの。

それは、

↓横断幕!


スペイン語で(というか、アルゼンチンでは?)『pasacalle』というそうですよ。

移住してきたばかりの頃は「何あれ?」と不思議で仕方なかったのですが。
スペイン語に慣れていくにつれて、徐々にその横断幕がどんなものなのかが分かるようになってきました。

ちなみに今回見かけたのが、

↓『Yani、30歳おめでとう!愛してる!』といった内容のもの。


Yaniさんが30歳になったお祝いに、パパママ、おばあちゃん達家族が作ったもののようです。

こんな風にすごく個人的なメッセージを込めた横断幕もありますし、『○○のお店でセール開催中!』といった案内や『△△で今度の土曜日にイベントやります!』というイベント告知などなど、幅広い用途で使われるみたいです。

つい先日バスに乗っていたら、とある施設で『子供向けのイベントを開催します!』という横断幕を見かけ、「子供向けのイベント!楽しそう!!」と思って開催日をみたところ・・・

開催日、過ぎてました。チーン。

う~ん、そんなところがアルゼンチン流っ。

とにかく、横断幕を使って誰かに対する愛情やお祝いの気持ちなどを表現するのって、変わってるなぁ~と思います。
もし私が『CocoFuru、お誕生日おめでとう!』みたいなpasacalleを掲げてもらったとしても、気付かずに素通りしちゃうかもー。笑

でもこれがアルゼンチン流の祝い方なのだとしたら、一度くらいはムスコにやってみるのもアリ(!?)かもしれませんね。
アルゼンチンでは女の子は15歳、男の子は18歳のお誕生日を盛大に祝うそうなので、ムスコの18歳のお誕生日の時とか・・・

でも想像するとちょっと笑えますね。
『ムスコ、18歳おめでとう!愛してる!パパ、ママより♡』みたいな。ギャハ~!

でも、こんな風にストレートに(??)愛情を表現するのって、素敵ですよね。いくつになっても親から見れば子供は子供ですもんね。
日本人の私からしたらちょっぴり照れ臭い行為ではありますが、一方でこんな風に気持ちを表せるのが羨ましくもあります。

pasacalleを作ってくれる業者もあるみたいなので、興味のある方はぜひ一度作ってみてはいかがでしょう?!笑

mercado libreでも注文できるみたいですよ。
pasacalles

以上、アルゼンチン人の一風変わった愛情表現の方法でした~
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する