アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

読書好きな在亜日本人の皆さま、朗報ですよ~!

読書が好きなアルゼンチン在住日本人のみなさーんっ!

素敵な情報を入手しましたよ~!!!

なんと、

↓ブエノスアイレスの日系校『日亜学院』にて、


校内の図書館が、“一般の方にも”解放されているそうですー!
日亜学院に通っている子供や保護者、教職員だけでなく、全く日亜に関わりのない人でも利用可能とのことで。

↓図書館内には日本語の本がたーくさん!!


小説、漫画、絵本、雑誌、辞書、教育書などなど、本当に豊富な種類の書籍がありました。





さらに!貸し出しも可!!

↓こちらの申し込み用紙に記入して提出し、

(申し込み書類は、司書の方にお願いすれば貰えます。)

会員費(年間150ペソ※2017年6月現在)を支払えば会員になることができ、気に入った本を借りられるそうです。
貸し出し期間は2週間で、最大一人2冊まで借りられるそうですよ~!

また、図書館内にはテーブルと椅子もあり、館内で本を読んだり勉強したりすることもできます。(あまり沢山の椅子は無いので、ご注意ください。)

ちなみに開館時間は、

↓コチラです。


毎日開いているわけではないので、本を借りたい方は開館日をめがけて行ってくださいね。

貴重な日本語の書籍が、年会費150ペソで借りられるなんて~!
所用があり日亜に行った際に図書館へ案内していただき、そしてこのお話を聞いた時は、興奮して泣きそうになりました。笑

「もっと一般の方にも利用して欲しいので、ぜひお友達にも教えてあげてください」と言っていただいたため、ブログでもご紹介させていただくことにしました。

我が家は私たち夫婦用の小説だけでなく、ムスコのための絵本も借りたりする予定です!
図書館を活用しまくること、間違いなしですよーっ!!!嬉しすぎる~

もっと図書館について詳しく知りたい方は、コチラをどうぞ。
BIBLIOTECA SU ALTEZA IMPERIAL PRINCIPE AKISHINO

秋篠宮殿下が日亜学院を訪問された翌年に完成した図書館のため、秋篠宮殿下のお名前を頂戴したそうです。
館内には『秋篠宮文庫』と書かれたプレートや、秋篠宮殿下から寄贈されたサイン入りの本などが展示されていました。

以上、日本語の本が読みたい方は、ぜひこちらの図書館を利用してみてはいかがでしょう~?
※図書館を利用したい場合は、学校の入口でセキュリティの人に「図書館を利用しに来ました」と伝えれば入れるそうです。

また、

毎週土曜日は、校内で無料の囲碁教室も開催しているみたいです。
今日日亜に行ったら、確かに囲碁をしている人もいました~!無料で囲碁が習えるなんて・・・

ぜひムスコに習わせたいっ。脳の成長に良さそうですもんね!

囲碁をしている人たちの前には食堂があり、そちらもオープンしていました。おにぎりなども買えるみたいですよ。
食堂周辺では出店風にテーブルが並んでおり、お煎餅や手作り(かな?)スイーツなどの販売もしていましたよー。

(出店風のスイーツ販売は、毎週末開催しているのかは定かではありません。今度機会があれば聞いてみようと思います。)

<施設情報>
秋篠宮文庫 (BIBLIOTECA SU ALTEZA IMPERIAL PRINCIPE AKISHINO)
住所:Yatay 261 / Pringles 268 C.A.B.A.
電話:(5411) 4983 3310/0072
時間:MARTES DE 17:30 A 20:00 , JUEVES DE 15:30 A 19:00, SÁBADOS 11:00 A 16:00(下記のサイトに記載されている時間は、古い情報のようです。)
URL:http://nichiagakuin.edu.ar/ngf/index.php?option=com_content&view=article&id=127&Itemid=1241&lang=es

※日亜学院には入口が2ヶ所ありますが、図書館はPringles 268側の入口を入ってすぐ右側にあります。
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する