fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

全8話、見ました!【La fragilidad de los cuerpos】

以前ブログでもご紹介した、『La fragilidad de los cuerpos』が、先日最終回を迎えました!
(コチラ⇒el treceの新ドラマ2つをご紹介)



最終回は7月26日だったようですが我が家は少しズレて見ていたため、昨日ようやく最終回を見たのでした。
8話のみの短いドラマだったので、あっという間でした。

感想は、

うーん。

正直、イマイチでした。

予告動画の面白そうな雰囲気とか、あとは小説をドラマ化した作品であることとか、そういう点からかなり期待してしまっていたこともあり、「期待していたほどでは無かったかもー」という気持ちです。

『列車の運転手が自殺したとの知らせが"Nuestro Tiempo"という新聞社に届き、若い新聞記者(ヴェロニカ)がその事故に関する調査に取り掛かります。彼女が調査を進めるにつれ、その事件は単なる運転手の死であるだけではなく、もっと暗く不吉な何かに様相を変えていくのでした…』

と以前ブログに紹介したと思いますが、

『もっと暗く不吉な何か』の中にもっと壮大な闇が潜んでいたのかと思いきや、実際は「なんだ、そんなことかよ!そんな事して何が楽しいのよ!」というものだったもので。
ドラマを見ていない方には何がなんだかサッパリだと思いますが、とにかくそうだったんです~

雰囲気はカッコいいドラマだったのですけどねー。残念ー。

でも、これでまた1作品、夫婦で最初から最後まで見たドラマ作品が増えて嬉しいです!
作品数が増えれば増えるほどスペイン語の勉強になりますし、達成感が自信にも繋がりますものね。

実はもうひとつ、Fanny La Fanという新しいドラマを見ていたのですが。
コチラ⇒私的には受け入れがたいラブコメ【Fanny La Fan】



つまらなすぎてラブコメ感が強すぎてなんだか刺激が足りず、途中で見るのを止めてしまいました~!同じようなことばっかりしてて、全然話が先に進まないんですもの~!!
いくらスペイン語の聴き取り練習のためとは言え、毎日50分間興味の持てないものを見続けるというのは苦痛すぎるので。せっかくなら面白いものが見たいっ。

というわけで、『La fragilidad de los cuerpos』が終わった今、我が家が見ているのは『sos mi hombre』のみです!
(コチラ⇒4年前に感じた挫折感を跳ね退ける日が来た!)



これもまぁ恋愛ものではあるのですが。
でも恋愛の他にもボクシングの話があったり、複数の人々の人間ドラマが描かれていたりで、楽しんで見れています。

問題は、全202話のうち、まだたったの28話までしか見れていないこと…!!

果てしなーーーい!いつになったら最終回にたどり着くのでしょう。ほんと。
1話あたりCMを除いても1時間以上ある回もある(回によって時間が異なるのがアルゼンチンらしい~)ため、1話を2日に分けて見たりしているので、それこそ果てしない気分になってしまうのです。

以上、なかなか「これ面白い!」と思えるドラマには出会えないですが、今後も頑張ってドラマ生活を続けていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する