fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

ありがち!でも練習にピッタリな映画【Igualita a mí】

実は、いまだに我が家のネットは復旧してません・・・!!!

先週の月曜日に突然ネットが切れて、早二週間。
その間ネット復旧のためにShuちゃんの会社の方にも手伝っていただきつつ、色々と手を尽くしたのですが。復旧ならず。

一昨日(金曜日)になってようやく修理の人が来たものの、「コードが壊れていて、新しいのを持ってこないといけないから今日は直せない」と言って帰ってしまったのでした。

もう、不便すぎて不便すぎて。泣きそうです。
まぁでも携帯が使えるだけまだマシですね。月額プラン?でwhatsappやメール、ネット(かなり遅いですが!!)などは使えているので。

さて、そんなわけでネットが繋がらず、我が家の娯楽がアルゼンチンのテレビオンリーな今。

先日、平日の昼間っから映画を観賞しましたっ。

ちょうど映画チャンネルをボヤ~っと見ていたら、アルゼンチン映画が始まったもので。
というわけで、なかなか分かりやすいストーリーと聞き取りやすいスペイン語の映画だったため、ブログでもご紹介したいと思います~

↓『Igualita a mí』(2010年公開)


こちら、以前も何度かブログでもご紹介しているAdrián Suarさんが主演している映画です。
(以前のブログはコチラ⇒気になって気になって、仕方がない!)



簡単にストーリーを説明すると、

41歳独身のFredy(Adrián Suar)は、気ままな独身生活を謳歌するプレイボーイ。そんな彼の前に突然表れた一人の女の子Aylín(Florencia Bertotti)が、実は彼の娘だったことが判明!さらにはAylínのお腹には赤ちゃんがいることまで発覚し、突然Fredyは父親になっただけでなく『おじいちゃん』になることになってしまったのでした!

みたいな、なかなかありがちなストーリーです。笑

最初は突然転がり込んできたAylínの存在を疎ましく思っていたFredyでしたが、徐々に二人の間には絆が生まれ、その後も山あり谷ありしながらもFredyは「生まれてくる子のおじいちゃんになりたいんだ!」と娘とお腹の中の赤ちゃんに愛情を持つようになっていくのでした~

うん、すごいありがちなストーリー。ふふ。

でもだからこそ、スペイン語の勉強にはすごく良かったです!
なんだかんだでハッピーでほっこりする内容でしたし。ちょくちょく笑いもあったりして。

そして、

↓もう一人の主演?でもあるFlorencia Bertottiさんですが(映画の中ではAdrián Suarの娘役)。


「どこかで見たことあるな~でもどこで見たんだったかな~」とすっごくモヤモヤしていたのですが、調べてみたら以前ブログでもご紹介したことのある『Silencios de familia』というドラマに出演していました!



しかも、このドラマではAdrián Suarの愛人役(たしか...)!!その時のブログはコチラ⇒新ドラマが始まります!妖怪ウォッチも始まります!!
実はこのドラマはあんまり面白くなかったので、数回だけ見てあとは見るのをやめたんでした。娘役だったり愛人役だったり、気持ちの切り替えが大変そうですよね~!

とにかく、

この 『Igualita a mí』という映画に関しては、スペイン語の練習にはとても合っているような気がしました。

興味のある方はぜひ見てみてくださいね~!
関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する