fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

濃度と浸け時間が大事!

以前にもブログでご紹介(我が家の漂白剤のお話)したことがありましたけど、

我が家が使っている漂白剤が、

↓コチラ。(思い切り逆光ですみません。)


台拭きなどの布生地の物の漂白はもちろんのこと、お風呂場のカビ取りにも最高です。
ジェル状なので、気になる所にたらしておくとその場に留まってくれるのです!風呂場のタイルの継ぎ目のところなんか、これをたらしてしばらく置いておけば真っ白になりますよー。

さて、そんなわけでこの漂白剤を愛用している我が家ですが。

先日幼稚園から、『今度郊外のカンポにお出かけして、外で遊ぶ予定です。2リットルの漂白剤のボトル(取っ手付き、空にして内部を乾燥させてある)を持ってきてください。』との指示が…!!

この指示が出たのが、カンポにお出かけする1ヵ月前でして。

まだ1ヵ月余裕があるとはいえ、2リットルの漂白剤を1ヵ月でどうやったら空にできるのー!?
(クラスのママ達と話し合ってみたところ、「空いたペットボトルに移し替えて空にする!」というママが多かったので、我が家もそうしようと思っているところです。)

↓とにかく買ってきました。


Ayudínという、割とメジャーなメーカーの製品なのですが。
別のボトルに移し替えるにしても、少しは使って中身を減らしてからじゃないと入れる容器がないので、とりあえず台拭きを浸けて漂白してみることにしました。

そしたら、

台拭きが溶けましたー!!

ほんの少しの力でホロホロ…っと、崩れていくような感じで。
これまで使っていた漂白剤ではこんなこと一度も無かったので、ビックリしましたっ。

と、大騒ぎした私ですが。

後々ネットで調べてみたら、『濃度が濃すぎたり』『長時間浸けっぱなしにすると』布が溶けるって書いてありました!
主婦歴8年目にして、初めて知りましたー!恥ずかしーっ!!

だって~これまでの漂白剤では~こんなことって無かったんですもの~イチイチ分量を量るのだってめんどくさいですし~ごにょごにょ
今回は特に、早く使わなきゃ!という気持ちが強すぎて、分量を多めに入れてしまったのだと思います!きっとそうです!!えへへ。

まぁでも、おかげさまでこの漂白剤の威力?だけは証明できた気がします。さすがMáxima Pureza。
皆さま!Ayudínの漂白剤、強力ですよーっ。笑

今日は分量はテキトーでしたけど(←)、浸け時間を短くしたら布が溶けずに済みました!

うーん、でもやっぱり我が家はジェル状のいつもの漂白剤の方が良いかなぁ。
漂白したい所に留まってくれるのが、何と言っても魅力的ですよね。どれだけテキトーに使っても、布が溶けることはないですし。笑

結局何が言いたいのかよく分からない内容になってしまいましたが。
漂白剤を使う時は分量と浸け時間に気を付けないと、布が溶けますよ。というお話でした~

関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する