fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

意志の強さが垣間見れた日

今日は、昨日ご招待いただいたお誕生会のお話を。

一昨日開催されたクラスメートのお誕生会とは違って、今回はいつもお世話になっている方のお子さんのお誕生会でした。
お誕生だった娘ちゃんはムスコとは1ヵ月しか違わない子で、生まれた時からの幼なじみです。

さて、そんなこんなでサロンへ行ってきたのですが。

↓すーばらしーく素敵なサロンでした!


雰囲気、広さ、遊び場の充実っぷり、スタッフの方のテンションなど、どれもこれも良かったです。

↓こんな楽しげな場所もあって、




↓バーチャルなサッカーもあり、


↓踊ったり、


↓こんなことしたり!


楽しくて素敵なお誕生会でした。

招待されていたのは別の幼稚園の子ども達ばかりでしたが、

↓しれっと混ざってました。


↓お誕生日ケーキでお祝いした後、


子ども達が一列に並ばされ、スタッフのお兄さんがわたあめ機(?)でわたあめを作ってくれて、一人ひとりに手渡ししてくれるというイベントがありまして。

ムスコもみんなに混ざって一列に並びました。
いつも、こういう時ぼんやりしているせいで最後尾付近になってしまうムスコさん、自分の順番が来るまでジーーーっと忍耐強く待ったわけですが。

そして、いざムスコの番が。

お兄さんがわたあめを作る様をジッと見つめるムスコ。

ジーーー

・・・

お兄さん「はい、できたよ~」

・・・

静かに、しかし力強く、首を振るムスコ。

お兄さん「えっ、いらないの?どうぞ?(困惑)」

静かに、さっきよりもさらに強く、首を振るムスコ!!!

なん、なん、なん、なんですかぁ~!!笑
(どうやら、わたあめは好きじゃないのでいらなかったようです。もともとあんまり甘いものは食べたがらないので。)

…って、

いらないなら何で長時間列にならんでたん?!

ムスコがわたあめを貰って嬉しそうに駆け寄ってくるのを、今か今かと心待ちにしていた私とShuちゃん。
「なんだと思って並んでたんだよっ!」と突っ込まずにはいられませんでした。笑

それでも、気を遣ってくれたお兄さんが、ムスコのためにもわたあめを作って私たち夫婦のところまで持って来てくれたのでした。
や、優しい。こんなところも、このサロンが素敵だなーと思ったポイントでした。

↓わざわざ持って来てくれたお兄さんの手前、無理やり写真だけでも…


結局ムスコは一口も食べてくれませんでした。

不思議ー。
私もShuちゃんももともと甘いものはそこまで食べる方じゃないですけど、それでも「子どもの頃は食べきれないとは分かっていても、わたあめが食べたくて仕方がなかったけどな~」と話してました。

なんて言うか、

ムスコはいつも気の強いアルゼンチン人の子ども達に押され気味なので、「こんなんでこの国で逞しく生きていけるかしら…」と心配になる場面もたまにあるのですけど。

なんだか、ムスコの芯の強さ(←!?)が垣間見れた出来事だったような気がします。

何度お兄さんに「どうぞ」と言われても、固辞するところとか。
これが私だったら、「じゃあ、そこまで言うなら…ほんとは食べたくないけど…」みたいな感じで断れずに貰っちゃうと思うので。

Noと言える人間に育ってくれて、嬉しく思います。

それにしても、一体何で並んだんだろう……
関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する