fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

お誕生会の会場の探し方②

先日、お誕生会の会場の探し方についての記事を書きました。
(コチラ⇒お誕生会の会場の探し方①)

今回は、前回の続きを書きたいと思います。

お誕生会の会場の主な選択肢として挙げた、
①パーティーサロン②ファストフード店③娯楽施設④レストラン⑤その他のうちの、今回は③からです。

【③娯楽施設】
色々な種類の施設があるので、この項目に関しては一言でメリット・デメリットを挙げるのが難しいのですが...

アルゼンチンでは、パーでティーサロン以外でもお誕生会のプランを用意している施設がとても多いんです。
そのため、そういった施設もサロン同様に一度申し込んでしまえばほとんどの準備を施設にお任せできるので、とってもラクです。

例えば、

屋内遊戯施設
ムスコのお誕生会を開催したのが、パレルモにあるこういった屋内遊戯施設でした。(La Máquina de Jugar)
以前ブログでもご紹介しましたが、ベルグラーノにも同じような施設がありますね。(コチラ⇒お誕生会もできる!楽しい屋内施設に行ってきました♪)

我が家が利用した施設の場合、『巨大なペロテーロがある』という点が一番の決め手にはなりましたが、予め用意されたプランとは少し違った感じで開催したかった私の希望に対して、柔軟に対応してもらえた点もすごく大きかったです。

fc2blog_2017101606320595d.jpg

参考までに、

↓我が家のプラン↓
・子ども(赤ちゃんを含む)11人、大人13人
・お世話をしてくれるお姉さん1人
・2時間遊び放題
・子ども用のパンチョ、スナック、炭酸飲料は食べ放題
・大人の軽食、飲み物はオプションで人数分注文
・お誕生ケーキ(味・キャラクターの選択可)、ロウソク付き
・配布用の招待状カード
・施設から子ども達へお菓子のプレゼント
・誕生日の子ども(ムスコ)へ、次回の施設利用無料券
・大人も子どももひとつの部屋で一緒にお祝い
・ピニャータ、子ども達へのプチギフトは持ち込み可とのことで、別途用意

とにかく子ども達が思い切り体を動かして遊べて、すごく楽しそうだった!という点が、何よりも実際に利用してみた感想です。

パーティーサロンでのお誕生会の場合、お姉さんが色んなショーやゲームを用意してくれることが多いのですが、
今回はほぼ日本語がメインのお誕生会だったこともあり、正直お姉さんに遊んでもらう時間は要らないのでとにかくペロテーロで遊ばせよう!ということになりました。

ただ、こういう施設って食事を食べることに重きを置いているわけではないため、パーティーで出された食事に関しては、正直それなりでした。笑
でもパーティーの最後には、お掃除のお姉さんが「余ったサンドイッチとお菓子、持って帰りな!」「ケーキも余ったやつ持って帰って家で食べて!」と色々と持たせてくれて、なんだか優しかったです。

↓こんなに余ったの、どうしたらいいの~!?笑


料金に関しては、ベルグラーノの施設の料金は以前遊びに行った際に係の人に聞いて、ブログにも載せましたが。

我が家が開催したお誕生会に関しては、出席してくれたお友達の中にもこのブログを読んでくれている方もいますし、あけすけに「これだけかかった!」と金額を公表するのはちょっと憚られます。笑
というわけで、もし金額を知りたい方は個別でこっそりとご連絡くださいませ~

MUSEO DE LOS NIÑOS
こちら、Abastoショッピングセンター内に入っている、子供向けの屋内施設です。
(サイトはコチラ⇒MUSEO DE LOS NIÑOS ABASTO)

私はまだ一度もこの施設にムスコを連れて行ったことがないのですが、とても評判の良い施設ですよね!
どうやら日本で言うところの『キッザニア』のアルゼンチン版みたいな感じだそうです。

とにかくここにお子さんを連れて遊びに行ったことのある方は、みんな「楽しかった!」と言っていたので、きっととっても楽しい施設なんだと思われます。

そして、この施設にもお誕生会のプランがあります!(コチラ⇒FESTEJÁ TU CUMPLE EN EL MUSEO )
WS000001.jpg

もう~私、「ここでお誕生会するの、いいかも~!」っとすごくすごく興味があったんですが。
でも『子ども15人以上~』という決まりがあったのと、最低でも2歳は超えた子でないと遊べるものが無いようだったので、断念しました。

また、場所的にもちょっと微妙だなぁという思いもあったり。
もの凄く治安が悪いエリアというわけでもないのですけど、ただどのお友達のお家からも遠く、かつ我が家からもアクセスがあまり良くないので、誰にとってもあまりハッピーじゃない場所だったのです。

料金は、『平日:子ども一人あたり250ペソ、休日:子ども一人あたり280ペソ(2017年10月時点)』+オプション料金という感じでした。
※詳しい料金やプラン内容を知りたい方は、資料をお送りしますのでご連絡ください。

Parque de la Costa(遊園地)
こちら、ティグレにある遊園地です。(サイトはコチラ⇒Parque de la Costa)
我が家も何度もムスコを連れて行ったことのある、大好きな遊園地です!

20161017215630924.jpg

20161017215130274.jpg

去年までは、ムスコのお誕生日の直後の週末にお誕生祝いにということでこの遊園地に家族で行くのが恒例(?)となっていたのですが。
前回行った際に、ちょうど遊園地で「これからお誕生会を開催する!」というタイミングの子ども達がいて、「ここでもお誕生会できるんだー!」とビックリしたのでした。(コチラ⇒Festejá tu cumple en el Parque!!!)

こんなところで開催したら、絶対楽しいに決まってるー!!!

とは思ったものの。何せ遠いですよね。笑

招待客の方々にわざわざティグレまで来てもらうのは、ちょっと申し訳ないかもー。
それに、まだ5歳のお誕生日には早いかも?と思いました。乗れる乗り物なども限られてきますし。

ちなみに、『ORO(ゴールド)プラン』のお誕生会プランで、子ども一人あたり490ペソ(2017年10月時点)だそうです。
うーん、やっぱり他の施設と比べるとお高くなりますね。

でもでも、ちょっぴり魅力的...
いつの日か、例えばムスコが12、3歳くらいになったら、ブエノス市内からミニバスでもチャーターして、遠足気分でみんなで遊園地に向かってお誕生会やっちゃったり!?とか、妄想は膨らみます。

お誕生日が近いお友達と、お金を出し合って合同でお誕生会を開いても良さそうですよね!
みんなでワイワイ楽しそうだなぁー。いいなぁー。

動物園
今は無きブエノスアイレス動物園でも、かつてはお誕生会プランがあって「ムスコが大きくなったらここでお誕生会したいなー」なんて思ってたんですが。
無くなっちゃいました!!というか、Eco Parqueという名の謎の施設に生まれ変わりました!!!チーン。

でも!

Temaikèn Bioparqueという動物園では、お誕生会プランがありますよー!(コチラ⇒FESTEJÁ TU CUMPLEAÑOS)
Escobarという、ティグレよりももっともっと遠い場所ですけど...笑

↓以前家族で行ったことがありました。


↓でも!子ども30人で3時間開催してくれてこの料金なら、アリかもですね!!
WS000002.jpg
(コチラのサイトより抜粋⇒cumpleaños en el Bioparque Temaikèn)

プラン内容も魅力的ですし。ただただ遠いのが残念っ。
(っていうか、我が家の場合子ども30人も集まらない...笑)

以上、私の中で思いつく限りの娯楽施設でのお誕生会プランのご紹介でした!

今日ご紹介したような娯楽施設でのお誕生会の場合、会場全体を貸し切りにできる施設とできない施設があるので、申し込む際にはきちんと確認した方が良いと思います。
貸し切りにできない施設の場合は、お誕生会に参加している子ども達とそうでない子ども達とを区別するためにゼッケンを着用しなければいけなかったりします。

他の子ども達とごちゃ混ぜで遊ぶの嫌!ちゃんとプライベートな空間でお誕生会したい!という方には、やはりパーティーサロンでのお誕生会がおススメだと思います。

今日のところはここまで書いて力尽きたので、終わります。

<関連記事>
お誕生会の会場の探し方①
関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する