FC2ブログ

アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

杞憂中の杞憂

夏休み(2月中)は、幼稚園のコロニアに通ったムスコ。

なんと、2月の途中からムスコのクラスメートの男の子が一人入ってきたため、ついに(クラスのお友だちがいないという意味で)一人ぼっちからは脱却したのですが。

それでも、送り迎えの際も他の子供達と遊ぶ様子もないし...
「幼稚園のコロニア楽しー!」という割に、実は一人ぼっちだったりして?なんて思っていた私。
(まぁ一人だろうが何だろうが、本人が楽しいのであれば何でもいいかな、と思っていました。)

そんなこんなでコロニアも終わり、幼稚園の新学期が始まったわけですが。

ある日のお迎え後、ムスコと二人で帰るためにバス停でバスを待っていたところ、
『去年からたまに幼稚園からの帰りのバスで一緒にはなるけど、学年も名前も知らない』という顔見知り程度の男の子が、ムスコを見るやいなや、

「ムスコだぁー!!!」っと、興奮気味に走り寄ってきたのでした~!

実はこの男の子も、幼稚園のコロニアで一緒だったんです。
でもクラスも違うし学年も分からず、その子はその子のクラスメート達といつも仲良さげに遊んでいたため、私は一度も話したことがなかったのです。

ムスコも、一度もその子と遊んだという話はしていなかったもので...

というわけで、私もその子(以後、S君とします)のママも「あなた達、知り合いなの!?」とビックリ!
(S君のママに至っては、ムスコがコロニアにいたことすら知らなかったようです。存在感、薄。笑)

帰りのバスで途中まで一緒だったので、色々と話したところ、

同じ学年で、コロニアでもいつも一緒に遊んでいたことが判明!!

なぁ~んだ!ムスコ、一人ぼっちじゃなかったんだぁ~!
ちゃんとお友達できてた~!!と、すごくホッとしました。

コロニアで知り合って以降は、幼稚園のパティオでクラス混合で遊ぶ時間には、ムスコはS君とも遊んでいるようで。
毎日「今日もSと遊んだ!」「今日はSに会えなかった」と報告してくれます。

S君の方もムスコのことを気に入ってくれているようで、いつも帰りのバスで一緒になると、「ねぇ、今日うちに遊びにいおいでよ!」「もっとムスコと一緒にいたい!」と言ってくれます。

う、嬉しい...
クラスメート以外にも、こうして仲良しのお友だちができるなんてー。

↓昨日も仲良く二人で座って帰りました。


S君ママに関しては、私の方は以前から「よくバスで一緒になる親子だな~」と認識していて、こうして仲良くなるまでは「ちょっとクールそうなママだな...」とビビって(?)いたのですが。笑
実際仲良くなってみたら、とっても優しくて気さくなママでした!「Sがいつも家でムスコのこと話すのよ~」なんて言ってくれたり!

ムスコのおかげで、予想外なところで友達の輪が広がりました~

「一人ぼっちだったらどうしよう」なんて、杞憂中の杞憂でしたっ。笑
子どものパワーって、すごいですね。これからもムスコにはどんどん輪を広げていって欲しいものです。
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する