アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

こんなに早くアルファベットが優勢になるとは...

新学期が始まって、3週間。

この3週間で、ムスコのアルファベットに対する情熱(?)がグッと上がり、嬉しい半面ちょっぴり戸惑っています。

いよいよpreescolarということで、幼稚園でも去年以上にしっかりとアルファベットを教えているようで。
それにしても、「こんなにも興味を持つものなの!?」というくらいムスコも熱心です。

家では「あっ、そうだ!スペイン語の勉強しなくっちゃ!」と言いながら、

↓思い付くままにアルファベットを書き綴っています。






頭に浮かんだ文字をツラツラ~っと書いているだけなので、意味はありません。
でも先週末あたりは特に熱心で、何枚も紙に真剣にアルファベットを書いていました。

何て言うか、

去年の7月にひと通りひらがなを練習したのですが、そこまで自分から「書きたい!!」という意思はあまり感じられず...
今年に入ってからはカタカナも少しずつやっているものの(←コロニアが忙しくなり、まだ途中までしかやれてません)、それも『必要を感じない』様子...

ひらがなをゆっくりと読むことはできるので、ムスコがアルファベットを書いている時に「今度は日本語を書いてみたら?」と提案してみたものの、

「僕はスペイン語を勉強しなくっちゃいけないんだ!」と...

うーん、

ムスコの考えてることはハッキリとは分かりませんけど、自分なりに『周りの子供達よりもスペイン語ができない』ということも分かっていて、『だから勉強しなきゃ!』という気持ちになっているのかなー?とか。

もしくは単に、周りのお友達はみんなスペイン語で、幼稚園でもみんなでアルファベットを勉強しているので、そちらの方が楽しいのかなー?とか。
(正直、最近は日本語ってほとんど家でしか使いませんし...)

新学期が始まるまでは、「preescolarとは言え、文字の勉強をちゃんと始めるのなんて来年(小学校)からでしょ~」とタカをくくっていたんですー。
なので、日本語(ひらがなとカタカナ)の読み書きを教えるのは、今年中になんとかすれば良いかなーと思ってました。

それが新学期が始まって、たったの3週間でこんなに覚えてくるなんて思ってもいなかったので、「日本語どうしよー!!!」と戸惑い&焦っております。

ちょっと、家でも日本語の練習をもう少ししっかりやっていこうかと考え中です。
(平日は8:20~16:25までずっと幼稚園に行っているので、なかなかしっかりと時間が作れないのも、辛いところです。)

とは言え、アルファベットもどんどん覚えてきて、得意げに私たち夫婦に書いて見せてくれるムスコを見ると、成長を感じてすごくすごく嬉しいです!

他の子供達よりも覚えなければいけないことも多くて、苦労することもいっぱいあるとは思いますが、日本語に関しては親子で楽しくあの手この手で練習していけたらいいなぁと思う今日この頃です。
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する