アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

面白くて不思議!cartucheraは成長の象徴!

ムスコの新学期が始まって、早2ヵ月。

今年からムスコはpreescolar(就学前年次)ということで、去年以上に時間割も細かく決まっていて、『おべんきょう』らしき内容もグッと増えてきたようです。

そんなわけで、先日幼稚園から、

『5月からcartucheraを使った学習を始めるので、各自用意してください』との通達がありました。

cartucheraというのは、簡単に言うと『ペンケース』のようなものなのですが。

アルゼンチンでは、

↓幼稚園児は、こういったタイプのcartucheraを使うのが定番のようです。


また、このcartucheraというのは、『子どもの成長の象徴』でもあるんだそうで。

これまでは遊びが中心だった幼稚園生活が、このcartucheraを使い始めることで、「少し大人(?)になってお勉強もしちゃうっ!」といったものに変化するんだそうです。
(先日のクラスのママ達とのディナー会で教えてもらいました。)

こういった形状のcatucheraを使うというのは、(おそらく)アルゼンチン特有の文化らしく。
日本育ちの私にとっても新鮮でしたし、ベネズエラ人のママも「変なの!普通の形のペンケースの方が出し入れするのラクじゃない!?」と言ってました。

たしかに、ペンや鉛筆、ハサミなどを綺麗に整頓できるというメリットはありますけど...いちいち一本一本収納するのって、めんどくさいですよね。笑
でもアルゼンチンではこの形が一般的なため、他のアルゼンチン人ママ達は、「ベネズエラでは違うの?日本でも違うの?じゃあどんな形のcartucheraを使うの!?」とか言ってました。

面白~い!!お国が変われば、ペンケース事情も違うんですねぇ。ふふ。

さらに!このcartucheraは、サプライズで用意して幼稚園で子ども達にプレゼントするという習慣もあるんだそうで!(←※幼稚園にもよるようです。)
ムスコの幼稚園や、別の幼稚園に通うムスコのお友だちの幼稚園でも、サプライズで用意することになっているみたいです。

さて、そんなわけで、cartuchera&中身の文房具一式を揃えることになりまして。
クラスのグループのwhatsappは、連日cartucheraの話題でもちきり!もちろん、私もcartuchera探しに奔走しました。

ムスコの幼稚園ではサプライズで用意しなければいけなかったため、ムスコがどんなキャラクターのものが欲しいのか想像しながら探さなければいけないのが大変でした。
さりげなく「ムスコぉ、スパイダーマン好き?」「アイロンマンとスパイダーマンと、レーシングカーだったら、どれが一番かっこいいと思う?」とか聞いてみたり。笑

本当は、ロボットが好きなムスコのために、トランスフォーマーのデザインのものが欲しかったのですけど...

どこの文房具屋さんも今の時期が品薄状態なのか、それともそもそも似たような商品しか存在しないのかは分かりませんが、探すのがほーんと大変でした。
スパイダーマンもアイロンマンも、絶対他の子とカブると思うので、できれば一風変わったキャラクターとかのを買いたかったんですけどねー。無い!全然無い!!

というわけで、2日間に渡り、合計で大小10店舗くらいの文房具屋さんに行きまくり、

↓結局こちらのスパイダーマンのデザインのもにしました。




このcartucheraが、一番作りもしっかりしていて丈夫そうで、状態も良かったので。
(物によっては色あせていたり、いかにもすぐに壊れそうな作りのものも多かったんですよー。)

ムスコの幼稚園では、『2 pisos』のcartucheraを用意するようにと指定されていたので、

↓こんな風に、ファスナーが2つ付いているタイプのものを用意しなければいけませんでした。


他にも、ファスナーが1つとか3つとかのもあったので、幼稚園の指定の形のものを探すのにも苦労しました。
「これ良い!」と思ったデザインでもファスナーが1つしかなくて諦めたりもしました...

そして、中身ですが。

ムスコの幼稚園では、以下の物を揃えるようにとのことでした。
・Lápiz negro(鉛筆)
・Goma(消しゴム)
・Sacapuntas(鉛筆削り)
・Tijera(ハサミ)
・Voligoma(液体のり)
・Regla de 20 cm(20cm定規)
・Lápices de colores(色鉛筆)
・Marcadores finos(カラーペン)

↓以下、用意した物たちです。

(鉛筆は、以前お友だちにいただいた物です!)

そして、これらに名前シールを貼り、

↓cartucheraにセット!




これが、意外と大変でした!!

一本一本cartucheraのゴムのところに差し込むのがめんどくさーい!
こんなん、本当に5歳児がちゃんとやるんでしょうかー!?

しかも、液体のりと鉛筆削りがかさばってちゃんとファスナーを閉められず。
すごい厚みになった上に、無理やり閉めた感じでぐにゃっとしてしまいました。うーん。

まぁとにかく、揃えるべきものは全て揃えたので、紙に包んでメッセージカードを添え、

↓完成~!


これを幼稚園の先生にこっそりと渡し、来週あたりに子ども達にプレゼントされるようです。

もう~絶対絶対スパイダーマンなんて何人ものお友達とカブっちゃうでしょうけど!
でもムスコが喜んでくれたらいいな...

以上、面白くて不思議なアルゼンチンの文化、cartucheraのお話でした。
関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する