fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

親日な歯科医のおかげで、短時間で治療完了!

先日のこと。

ムスコがふざけて私に向かって口を大きく開け、舌をベーッと出して見せたとき...
私、見つけてしまったんです...

そう!虫歯を!!!

もう~すごくすごくショックでした。

毎日ちゃんと朝晩歯磨きして、仕上げ磨きもしていたので、虫歯はないだろうとたかをくくっていたというか。
「こんなに磨いてるし!」と思っていたんですよぅ。

でもたしかに、いくつか『ここは良くなかったな』という反省点も、今になって思えば浮かんでくるもので。

まずは、きちんと定期的に歯科検診に行っていなかったこと。
(日本で3歳児検診に行ったのと、あとは幼稚園で前歯をぶつけた時に急患で行ったくらいだったので...)

そして、泡立つタイプの歯磨き粉を使っていたため、それだけで磨いた気になってしまっていたこと!

これは私が学生の頃に矯正歯科のお医者さんにも言われたことがあるのですが、
歯磨き粉を使うと口の中がスッキリするので何となく磨いた気になるけど、泡のせいで良く見えなくなって実は磨けていない箇所ができたりするんだそうで。
「歯磨き粉は使わなくてもいいです。素磨きだけで十分汚れは落ちます。」と言われたのでした。その言葉が思い出されて「ほんとだー!」っと、ガックリ...

とにかく、これ以上虫歯が進行する前に、一刻も早く歯医者さんへ!

というわけで、

幸い、加入している保険会社の歯科センターに行ったら2日後に予約が取れたため、昨日行ってきました!!

ムスコさん、初めての虫歯治療にちょっぴりドキドキ。
でも「小さい虫歯はすぐ治せるけど、大きい虫歯は治すのにすーっごく痛い!」と伝えていたため、「早く行こう!」と行く気は満々でした。

歯科センターに着いて割とすぐにムスコの名前が呼ばれ、いざ、治療室へ!

小児専門の歯科医で、気さくで明るい女性のお医者さんでした。
しかも、「ムスコの名前、素敵な名前!日本人?私、日本だーい好き!」という超親日家の方だったため、すごく親しみやすかったです。

しかも、治療もとっても手際よく、上手でした。

「ムスコ、これを見て。今からこれを使ってこういうことをするの。でも先は尖ってないでしょ?だから痛くないからね?」「今度はこれを使うわよ。私がペダルを踏むと、先から空気が出てくるの。(ムスコの腕に試しに空気をあてて)ほらね?全然怖くないでしょ?」っと...

すべての行程で、ムスコに実際にどんなことをするのかを見せてからやってくれたので、ムスコも全く怖がることなく治療が進みました!
歯を削る時も、「いーち、にーい、さーん....じゅーう、はい休憩!」「はいもう一回、いーち、にーい、さーん...」と数えながら削ってくれたおかげで、ムスコの不安が軽減されたような気がしました。

軽度の段階での発見だったらしく、そのおかげで痛みも全く無かったことも幸いしたようでした。
そうして歯を削り、白いペースト状の(何て言うんでしょう??)物を削ったところに詰めて、あっという間に治療が終わったのでした~

↓きちんと治療に耐えられたムスコさん、得意顔!!

(帰り際、歯医者さんが手袋をくれました。)

さらには、歯医者さんの治療器具達にフォーリンラブ!笑

「あの機械、かっこよかったね!」「パパにレゴで作ってもらいたい!(←レゴで!?笑)」とウキウキしていました。
さらには虫歯治療をしたことが『特別なこと』と認識しているらしく、「また虫歯になったら歯医者さん行こうねっ♪」とノリノリ!

変なのー!っていうか、虫歯になんてなっちゃダメなのっ!!

っというわけで、ショックだったし心配だったしなムスコの虫歯でしたが、ビックリするほどスムーズに治療できてしまいました~

本当に本当に良かったです。
ムスコは歯医者さんに行く気満々ではありますが、もう二度と虫歯を作らない覚悟で、これまで以上に歯の健康に気をつけて生活していきたいと思います!
関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する