FC2ブログ

アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

アメリカ・ダラス滞在記

アメリカ滞在のお話を。

いつもはドイツや中東を経由して帰省していたのですが、今回はアメリカ経由で帰ってみました。(航空券代が安かったので。)

で、これまた安い便をチョイスしたところ、アメリカのダラスに一泊することになってしまったのでしたー。
子連れで、大荷物で、しかも疲れも溜まっている状況での滞在、楽しめるか心配だったのですが。

意外と楽しめました!

というか、ダラスの人たち、優しかったですー。
南部ならではのおおらかさかな?と思ったりしました。みんなフレンドリーで気さくでしたし。

大量の荷物とムスコを引き連れ、ホテルへ行くためのシャトルを呼びたかったのですが。
(空港に隣接するホテルだったのですが、荷物が多すぎてとても歩いては行けなかったのです。)

空港のインフォメーションのおじいちゃんに「アメリカで使える携帯を持ってない」と伝えたところ、自分の携帯でホテルに電話してシャトルを呼んでくれたり、

別のインフォメーションのおじいちゃんはムスコにキャラメルをくれたり、

ホテルのポーターさんがフレンドリーに色々とお喋りしてくれたり、ショッピングモールへの行き方を教えてくれたり...

みんなみんな優しかったです~

というわけで、ホテルに着いた直後に、夕飯を食べにシャトルで出かけることに。

↓可愛いシャトルでした。


10ドルでファミリーチケットが買えて、このシャトルには1日乗り放題のようでした。
そのバスの中がまた賑やかで賑やかで!静かな日本からやってきたムスコはビックリ仰天!というか私もビックリしました。

でも見知らぬ乗客の人に「ここは今どの辺ですか?」と聞いても、親切に教えてくれて、やっぱり優しかったです。

↓そして、Grapevine millsというモールへ。


↓着いてすぐに列車に乗り出すムスコ。




モールは広~くてすごかったです。

色々と見たいお店などもあったものの、さすがに疲れていたため、この日はご飯だけ食べて帰りました。

翌日は、フライトが20時近くだったので、朝10にはチェックアウトしホテルに荷物を預けて出かけることに。

↓Hyatt Regency Hotel、良かったです。


↓たまたま最上階に泊まることができ、景色も素敵でした。




日本では格安ホテルにばかり泊まっていたので、ムスコも「ママ、アメリカのホテルって、広いんだねぇ」と目を丸くしていました。笑

早々にチェックアウトしちゃうのがもったいなかったです~!(←庶民の考えですね。ふふ。)

さて、この日も前日と同様シャトルに乗り、

↓Historic Downtownへ行ってきました。




テキサスっぽい街並みで、とっても素敵でした!
天気も良くて湿度も低くカラッとしていて、快適でしたよ。

↓お土産屋さんでテキサス風のお土産も買ったり♪




↓野生のリスも発見!




↓そしてランチを食べ、

(アメリカっぽい、カロリーの高そうなソースでした。笑)

その後は、再び前日行ったショッピングモールへ行ってきました。

そして、その中に入っていた、

↓水族館へ!


日本でも2回水族館へ行き、アメリカでも水族館!
隣のレゴランドには目もくれず、水族館一択なムスコなのでした。さすが、さかなクン。

↓モールの中の水族館の割に、かなり楽しめました。


↓なぜか水族館の中にペロテーロが...


そして、遊び始めるムスコ。
それ、アルゼンチンでもできますからーっ!!!

水族館を出た後すぐに目に止まった、

↓こちらにも挑戦。


実はこのアトラクション、東京ドームシティにもありまして。
その時は全然見向きもしなかったくせに、なぜかここでは「これやりたい!」「お願い!お願い!!」と懇願されたのでした。変なの。

「キャッハ~!」っと、大笑いしながら楽しんでました。
一回10ドルでなかなかしつこいくらいにビヨンビヨンさせてもらえたので、元は取れた気がします。笑

その後、同じくモール内に入っていた、知る人ぞ知る(?!)激安衣料品店、ROSSへ。

有名メーカーの洋服などが、驚きの安さで売られているんですよー。
アウトレット品(というか、処分品?)を置いているのか、ちゃんとメーカーの価格タグも付いているので、偽物というわけではないと思います。

そちらで、ムスコ用にUNDER ARMOURの水着を12ドルで購入。
公式メーカーのタグには35ドルと書かれていたので、すごく安く買えちゃいました~わーい。



そうこうしているうちにフライト時間が迫ってきたため、ホテルに戻り預けていた荷物を受け取って空港へ向かったのでした。

その後、なんとムスコが時差ボケと疲れで熟睡してしまい、そんなムスコ&大量の荷物を抱えて地獄のようなフライトチェックインや出国手続きを経て、どうにか飛行機に乗ることができました。(今回の帰省で一番辛い時間でした...)

飛行機の搭乗口にて、警察官とドルのニオイを嗅ぎ分ける犬が待ち構えており、なぜか犬が私のバッグに反応して引き止められましたけど!
警官には「すみません、現金を持ってますか?」と聞かれ...

「そりゃあ持ってるでしょぉー!」という感じで財布の中身を見せようとしたら、「あ、大丈夫です」と解放されました。
他にも中国人と思われる夫婦も止められていて、「これ、アジア人にだけ反応するようにしてるんじゃ?」と思ったりしました。

私なんてせいぜい300ドルくらいしか現金で持ってなかったので、きっと他の乗客(アメリカ人とか)でもそれくらいの現金を持ってる人なんていくらでもいただろうに...とか思っちゃいますよねー。

とまぁ色々と起こったものの、無事に飛行機で飛び立ち、アルゼンチンの入国手続きも全く問題無く帰ってこれました!

本当は、大人私一人だけなのに沢山荷物を持っての入国だったので、税関で色々言われるかと思ってドキドキしていたのですけど...
「セニョーラ、どこの国から来ましたか?」と聞かれ、日本と答えたらスムーズに通してくれました。ホッ。

そうして、約1ヶ月ぶりにShuちゃんと再会できました~
お互い健康かつ無事に再会できて、安心しました。

実は、帰省に向けてアルゼンチンを出国する際に、出国審査でひと揉めありまして。
(アルゼンチン国籍を持つ子どもを、片親だけで国外に連れ出す件でちょっと...)

そういったお話も、機会があれば書きたいと思います。
本当に出国できず日本に帰省できないんじゃないかと冷や汗が出る思いをしたので。

とりあえず、私とムスコの日本帰省のお話は、以上です。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する