FC2ブログ

アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

毎年恒例の、子ども達を楽しませるショー

昨日は、幼稚園で子どもの日のイベントが開催されました。
(本当の子どもの日は8月19日でしたが、イベントは昨日だったのです。)

我が家にとって今年で3回目の子どもの日のイベントで、私も大体どんな内容か知っていたため、正直行くの面倒くさ行かなくてもいいかなーとは思ったものの。
でもやっぱり会場で自分のママだけいなかったらムスコが残念がると思ったので、行ってきました。

この子どもの日のイベントは、子ども達が何かするわけではなく、親達が子ども達のためにショーをするイベントでして。
毎年、イベントの1ヶ月くらい前になるとPTA的なママが「誰かショーに参加してくれる人はいますか?」と参加者を募るのです。

私は決して出たくないので、身を潜めるのですが、ムスコのクラスのママ達がまぁ~積極的でっ。

本来なら子ども達が入場する時にお出迎えをするピエロ役が2名、ショーに出て踊る役が2名ほど必要なのに対して、
今年はムスコのクラスからはピエロ役3名、ショーで踊る役が6名も参加していましたー!

しかも、ほんとすぐに立候補者が集まるので、「え~誰にするぅ?」「私は無理~!」っとモメることが一切ありません。
すごすぎー!しかもみんな仕事したりもしてるのに、踊りもちゃんと練習して上手!!

アルゼンチン人のそういうところ、本当に尊敬しますし、憧れます。
ママだけでなく、パパも全力で子ども達を楽しませるために踊るところとかも!

さて、そんなわけで、毎年恒例の、

↓ママさんピエロ達に、


↓ショー!




会場が先日の劇の時のテアトロではなく、やっぱりいつもの広場だったので、なかなか見えにくかったですし、ムスコにも少しだけ会えただけだったのが残念でしたけど...
(内心、行っても行かなくても同じだったかもと思ったりー。)

でも今年からムスコと同じ幼稚園にお子さんを通わせ始めた日本人ママさんにも会えたので、色々とお喋りできて楽しかったです。

夕方お迎えに行ったところ、ムスコが「ママ、今日来てくれてありがとう!嬉しかった!」と言ってくれたので、やっぱり行って良かったです。
関連記事
スポンサーサイト


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する