fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

ムスコ、突然の入院!

突然ですが、

ムスコ、入院してました!今日の昼頃に退院しました。
あぁ、ビックリした。

それまで咳が何日か前から続いていて、土曜日になって熱が37.5度ほど出まして。
(誕生日の翌日になっていきなり発熱したので、「誕生日が終わるのを待っていたかのようだ!」なんて呑気に話してました。)

その後も熱が下がったり上がったり、上がっても38度以上になることもなく...

でも咳が続くので、咳止め薬を処方してもらうついでに念のため診察も受けるか~くらいの気持ちで病院へ行ったらなんと!

そのまま入院になってしまったのでした。汗

気管支が狭まったことで、血中の酸素濃度が下がってしまっていたようです。
というわけで、急遽酸素マスクによる酸素吸入&救急車にて隣の病院へ搬送になってしまいました。

加入している保険の医療センターを受診し、そのすぐ隣にある設備の整った病院へ搬送されたのですが、わざわざ救急車で搬送してくれてビックリでした。
っていうか、医療センターまでムスコも歩いて行きましたし、待合室でも普通にケンケンパして遊んでたんですけど...ひえー

でも、同じ症状でお子さんが入院したことのあるママ友曰く、血中酸素濃度の低下は見た目では分かりにくいそうです!
知りませんでしたー。もっと分かりやすくゼェゼェしたりグッタリしたりすると思ってたので。

というわけで、着の身着のまま入院となってしまったムスコさん。

しかも、

そんな時に限って、Shuちゃんがたまたま外せない用事があったため一緒におらず!
(医療センターの途中までは一緒でしたが、途中で抜けちゃいました。)

私一人、救急車による搬送やら入院手続きなど、かなり心細かったです。泣

ただ、幸いなことに本人は割と元気でして。

↓普通にテレビ見たりしてリラックスしてました...


↓食事しやすいようにと鼻チューブになったものの、


ムスコが嫌がりまくってすぐにマスクに戻りました。

その後も酸素吸入が一晩続き、翌日昼前に酸素マスクが外れ、「これで1日経っても血中酸素濃度が下がらなければ退院」と言われ、無事にその後も酸素濃度が下がることもなく退院を迎えたのでした。

病室は個室で食事付、付き添い者の食事&ベッドの用意、アメニティ付、などなど、快適でした。
かなり頻繁にお医者さんや看護師さん、カウンセラーの方、保険のソーシャルワーカーの方などが病室に入ってきたので、なかなか気を抜けませんでした。ふふ。

ムスコは、「ねぇーなんで入院してるのー?」「まだ帰らないのー??」「お家帰りたーい」と言いっぱなしでした。

でも大きな病気でもなく、短期間で退院できて本当に良かったです。

↓退院できて嬉しいムスコ。


↓病院のパティオが素敵でした。


今回の一件で、見た目によらず咳が出るときは注意して様子を見ようと思いました。

色々と相談に乗ってくれたお友だちの皆さん、ありがとうございました~!
関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する