FC2ブログ

アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

対象年齢15才は、さすがに早かった...

お誕生日プレゼントの1つに、ガンダムのプラモデルをあげたのですが。



対象年齢15才以上で、細かいパーツが満載なのを!



なんと、

金曜日にあげて、日曜日には完成してましたーっ。
(その直後にムスコが入院した関係で、それどころじゃなくなってましたけど。)

↓じゃーん

(まだシールを貼る前ですが、組み立ては完成です。)

↓色々なポーズができるみたいです。


↓シールを貼った後の完成品。


かっこい~

土曜、日曜とムスコはプラモデル作りたさ(否、"作ってほしさ")に、朝っぱらからShuちゃんを叩き起こし、作らせておりました。

休日くらいゆっくり寝ていたいShuちゃん...可哀想に。
でも案外Shuちゃんも夢中になって作ってましたよ。

私も少し参加しましたけど、面白かったです!
でも私は手元1点に集中しすぎて頭痛が起こりそうだったので、やめました。汗

ムスコも組み立てるのをちゃんと手伝ってましたよ。接着剤不要なので、ムスコができることも多かったです。
ニッパーを使うのはShuちゃんがやりましたけど、ちゃんと説明書を見ながら組み立てて、一応ムスコも参加して楽しめました。

そして、

ムスコが入院し、暇つぶしのために病室にプラモデルを含むおもちゃをいくつも持ち込んだのですが...

↓このツノ(??)の部分、無くしました。


ちーん。

ほんと、短い命でした。うぅっ。

病室で無くなったと思うので、もう見つけることは不可能だと思われます。

かーなーしーーー!

やっぱりプラモデルって、動かして遊ぶための物じゃないんですよね。
きっとポーズを取らせて飾ったり、観賞したりして楽しむものなのですね。

だから、対象年齢も15才以上と高めなのですね...

まぁもう無くなってしまったものは仕方ないです。
組み立てるのは楽しかったみたいなので、また買ってあげたい気持ちはありますが、次回はもっと大きくなってからにしたいと思います。

以上、楽しんだけど、すぐにパーツが無くなってしまったプラモデルのお話でした。
関連記事
スポンサーサイト


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する