FC2ブログ

アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

ムスコが膝を痛めたけど大丈夫だったお話

火曜日のこと。

朝いつも通りShuちゃんとムスコが二人で家を出ていったのですが。

突然Shuちゃんから着信があり、「ムスコがバスを下りた途端に足を痛がって歩けなくなった。今から病院に連れて行く」との連絡が...!

ジャンプでもして怪我したのかと思ったものの、「いつも通り普通にバスを下りただけ」とのことで。
電話で聞いただけではどんな状況かも分かりませんでしたし、とにかく私もすぐに病院に向かいました。

で、エコー検査やレントゲンを撮った結果、

「右膝の関節の水分が増えた(=水が溜まった??)せいで痛むのだ」とのこと...

えー!膝に水が溜まるって...お年寄りの人がよくなるやつじゃないのー!?
すごくビックリしましたが、でもそれ以外に原因が見当たらないと言われました。

まぁ骨折とか筋(?)が切れたというわけではなかったようで、少し安心しましたけど。
でも結局、火曜日の時点では病院に小児整形のお医者さんがいなかったため、翌日もう一度ちゃんと受診するように言われたのでした。

なので火曜日はとりあえず幼稚園には行かず、タクシーで家に帰ることに。

...って、

タクシーを下りた途端に、ムスコがフツーに歩いてるーっ!
ついでに「家に帰れる♪」とルンルンしてる...こっ、これは!

仮病、とまでは言いませんが。たぶん確かにバスを下りた直後は痛かったのでしょうけど、どこかのタイミングで実は「もう痛くないかも...」という状況だったと思われます。
でも大事になって病院まで来てしまった手前、もう治ったとも言い出せず(むしろこのまま家に帰れるかも!ラッキー!くらいの気持ちで)黙っていたのかもしれません。

というわけで、家に着いてからはすこぶる元気でした。謎。

まぁとは言え、膝の水分量が増えているというのも気になったので、翌日水曜日にちゃんとした小児整形のお医者さんを受診してきました。
(翌日には痛いの「い」の字も口に出さず、元気いっぱいにスキップしたりしてましたけどね!!)

結果は、

全く異常なし!前日の「膝の水分量が...」のくだりも、全く気にする必要なし!との診断結果でした。

な、なんだったんだー。
心配したのにー。

前日にエコー検査をしたお医者さんも、「特に異常は見当たらないけど、強いて言うならちょっと水分量が多い、かなぁ...?」くらいの感じだったのかもしれません。

あーでも安心しました。

本当は大怪我なのに「大丈夫」って言われるよりは、「ちょっとここが心配かも」という所を気にかけてもらえたという点では、マシだったかなーと思います。

以上、何が何だったのかはよく分かりませんが、ムスコが足を痛めたけど大丈夫だったお話でした。
関連記事
スポンサーサイト


【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する