アルゼンチンLife

2012年8月に地球の裏側アルゼンチンへ、夫婦+ペット二匹で移住!日々の生活や育児のこと、移住情報について綴っています。

ドイツ病院

今日、ついに出産予定の病院に行ってきました。
Hospital Aleman(ドイツ病院)というところです!

IMG_2281_convert_20120822095816.jpg

こちらで出産した日本人の方々に相談すると、大体この病院をすすめられます。
日本人の出産実績も多く、医療もしっかりしているということでここに決めました。

地下鉄で病院へ行き、
まずは出産に関する様々な事をカバーできる保険に加入することから始めました。

英語は通じるということだったので、おそるおそる保険のセクションに行くと…
たまたま英語が通じない担当者にあたってしまいました。

身振り手振りと、かろうじて知っているスペイン語を駆使すること数分、
どうやらこちらの意図を分かってもらえたようでした!
やはりコミュニケーションというのは心意気でどうにかなるものですね~。

とはいえ、このままではよく分からないまま話が進んでしまう危険性があったので、
結局は英語の話せる男性の担当者に代わってもらいました。

なんと、その男性担当者がものすごく親切だったのです!

私はこちらではスペイン語もろくに話せないただの外国人ですし、
あまり良い対応はされないんじゃないか…と、実は少し不安だったのですが。

保険加入にかかる費用や、必要な検査などとても丁寧に説明してもらえた上に、
血液検査の受け方を教えてくれたり、英語が話せる医師によるエコー診断の予約まで
取ってくれました。

アルゼンチンの病院は、1か月くらい先まで診察の予約が取れないという話も
聞いたことがあったのですが、幸運にも8月29日に予約が取れました♪

手続きが完了し担当者に別れを告げたあと、「ここで子どもを産むのかぁ~…」と、
とても不思議な気分でShuちゃんと二人で病院を見上げ、帰途についたのでした。

IMG_2280_convert_20120822095624.jpg


関連記事
スポンサーサイト


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしていただけたら嬉しいです♪ 応援、よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する