fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

見ごたえあり!【La chica que limpia】

スペイン語のドラマを見たので、ブログでもご紹介します。

↓【La chica que limpia】


2017年に放送された、コルドバ州で製作されたドラマのようです。

Rosaという、重い病気に苦しむ息子を持つシングルマザーが主人公です。
清掃員として働くRosaは、ある日マフィアの犯罪現場の清掃をすることになってしまいます。
臓器移植が必要な息子を抱えたRosaは、彼らから受け取る高額な報酬と引き換えに、依頼を断ることもできず、その後も犯罪現場の清掃を行うことになっていくのでした。
あらゆる犯罪の証拠をかき消すRosaの優れた清掃技術によって、捜査は難航。それでも刑事たちによる必死の捜査で、次第に事件は解決に向かっていきます...

みたいなお話です。



感想は、すごく面白かったです!

ちゃんとストーリーもあって、登場人物それぞれの立場での心情などが上手く盛り込まれていました。
終わり方は、あんまり「えー!実はそうだったのー!?」みたいなひねりはありませんでしたけど、でもスッキリとまとまっていて良かったです。

う~ん、アルゼンチンドラマも、見ごたえのある作品がけっこうあるものですねぇ。

個人宅に出向いて清掃する"la chica que limpia"という設定も、アルゼンチンならではだなぁと思いました。
(アルゼンチンでは、お家を掃除したりするお手伝いさんのような職業の女性が沢山いるので。)

また、アルゼンチンにおける若い女性に対する犯罪の描写なども多く出てきて、考えさせられる作品でもありました。
現実の世界でも、アルゼンチンでは女性が性被害に遭ったり誘拐されたり失踪したりということが多く報道されているので、このドラマを見てちょっと怖くなりました。

普段生活している世界とはまた違った、アルゼンチンのもう一つの側面を知るという意味でも勉強になった作品でした。
楽しいだけじゃない、危険も沢山あるのがアルゼンチンの現実だとも思うので、我が家はムスコが男の子ではありますが、改めて子どもを育てる上で色々気をつけないといけないなぁと思いました。

というわけで、ドキドキハラハラ見ごたえアリなこちらの作品、勉強にもなると思うので、興味のある方はぜひご覧あれ。

ちなみに、スペイン語は聞き取りやすかったですよ。
以前レングアスビバスの先生からコルドバの方とブエノスアイレスとのスペイン語の違いなどについて教えてもらったことがありましたけど、個人的にはそんなにスペイン語の違いはあんまり感じませんでした。
関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する