fc2ブログ

(旧)アルゼンチンLife

ブログお引越ししました!⇒http://blog.livedoor.jp/cocofuru_2012/

ブエノスアイレス動物園跡地、【Ecoparque】に行ってみました

カーニバル連休中のお話なのですが。

4連休のうち、1日目は遊園地へ行きまして。2日目は家で休み、3日目にはTEMAIKENの動物園へ行こうと思っていたんです。(⇒FUNDACIÓN TEMAIKÈN
が、残念ながら3日目は一日中雨!残念ー。4日目はさすがに新学期前日なので遠出は控えたいし...

というわけで、4日目に、

↓前々からほんのりと気になっていた、Ecoparqueに行ってみました。


このEcoparque、何年か前まではブエノスアイレス動物園だったところで、ムスコが赤ちゃんだった頃は何度か遊びに行ったものです。
その動物園が残念ながら閉園してしまい、その後にできたのがEcoparqueだったのでした。

とはいえ、以前ネットで口コミを見てみたところ、「ぼったくり!」「お金払ってまで行く価値なんてない!」と、散々な書かれようで。汗
(閉園直後のEcoparqueは有料だったんです。)

そのため長いこと全く行く気持ちもなかったわけですが。どうやら最近、Ecoparqueが無料で開放されているような?
まぁ、無料なら、ねぇ?試しに行ってみても、良いかも?というわけで、4連休最終日にフラッと行ってみたのでした~

中は、

↓思っていた以上の、何にも無さ!!




入口を入った直後の池などは健在だったものの、園内の大部分は改装中?なのか、フェンスで囲まれていました。



かろうじて、

↓鴨みたいな鳥や、


↓カピバラみたいな動物、


↓孔雀がいたくらいでしたー。


あとは池にメダカみたいな小魚がいっぱいいたり、トンボが飛んでいたりしたくらいでしょうか...

うーん、動物園を期待して行くとしたら、お勧め度は0%です。
公園として行くとしたら、うーーーん、お勧め度は10%くらいでしょうか。笑

中にはEcoparque内のベンチでのんびりしている人もいましたけど、でも比較的大通りが近いので音もしますし、のんびり過ごしたいならパレルモ公園とかもっと大きな公園に行った方が良いと思います...
もし今園内のフェンスで囲まれた奥の方を改装中で、ゆくゆくはもっといい感じになる予定なのであれば、また行ってみたいとは思いますけどねぇ。

ムスコはというと、そんな見どころほぼゼロな園内でも、鴨みたいな(鴨ではないと思いますけど、何なのかは不明)に木の実をあげたりして意外と楽しそうには過ごしてましたよ。





近々週末にでも、今度はちゃんとTEMAIKENの動物園に連れて行ってあげたいと思います!

以上、試しにブエノスアイレス動物園跡地、Ecoparqueに行ってみたお話でした。

◆おまけ◆
先日はDía Internacional de la Mujer(国際女性デー)でしたね。
クラスのママ達、仲良しママ達、そして、私のプライベートレッスンの先生など、色んな女性達と会う度に「feliz día!」と言い合いっこしてました。

これまでは単に「世の女性たち、おめでとう!」というほんわかした日くらいにしか考えてませんでしたけど、ニュースでは「2018年に国内で起こったフェミサイドが○○件で、うちブエノスアイレスでは○○件だった」といった深刻なテーマの話もあったり。
プライベートレッスンの先生のお姉さんは30年近くパリに住んでいて、「熱烈な(?)フェミニストなのよ~」といった話を聞いたりと、例年とはちょっと違った視点で女性の日を過ごした一日でした。

ニュースや先生から話を聞いて、色々な側面から物事を知れるというのは、勉強になるし興味深くて面白いです。

我が家はと言うと、

↓Shuちゃんがスパークリングワインを買ってくれました!


「安物だからブログにあげなくていいよ!」と言われましたが、わざわざプレゼントしてくれたという気持ちが嬉しかったのでアップしちゃいました~

最近甘口のスパークリングワインにハマっているので、嬉しかったし美味しかったです♪

Shuちゃん、ありがとうー!
関連記事
スポンサーサイト





【移住希望の方へ】※最初にお読み下さい。※

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する